FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

10-31

2010

日本のこころ。

「茶華道展」に行きました。
猛暑の夏を過ぎ、しだいに色づき深まる秋の訪れを
流派ごとに大作として表現されていました。
hana.jpg hana2.jpg
hana3.jpg hana4.jpg

お抹茶とおいしい主菓子をいただきました。
hana5.jpg
実は華道も茶道もばっちりよん♪と花嫁修業したMちゃんに
こっちょり聞きます。「なぁなぁ、どうやって飲むん?」
その様子を見てらしたのか(私ったらあきらかに挙動不審ってましたから。)
1人の男性がそっと前に座り、私たちに話し始めました。

「お茶をたてる人の作法を見て、間違っていると言うのはさておき、
お茶を飲まれる人を見て、あれはおかしい、作法を知らないと
見て笑うのは失礼な事です。
お茶はおいしく、好きに飲めばいいのですよ。」と。

(そうなのね。そう言っていただけると有難いわ。
でも、やっぱり私のお作法は間違っていたのね・・恥ずかしいわぁぁ。)

そして「知ってて損はないですから、ちょっとだけ・・」
とお茶をいただく時の作法を教えてくださいました。

それが、押し付けでもなく、嫌味でもなく、さらりとさりげない感じでしたので、
私はそれがとてもうれしかったのです。
生徒さんに指示を出されていたので、あの男性はお茶の先生だったのかもしれません。

日本の伝統と心に触れたひとときでした。

xiexie