FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

02-09

2019

なんてことないなかでもの存在感

本を読んでいるその人の姿は美しい。
遠くから眺めても、間近で見てもまるで絵画みたいに。
腕や足が動いても、座りなおして体が揺れても、その視線だけは本の中の文字を追って離さない、そんな。

何の本を読んでいるのか興味がわくし、その本の世界に引き込まれつつ、でも私ここにいてますな雰囲気に声をかけるのも躊躇してしまいます感が私は好きだ。(待って、待って、もうちょい待って・・・いつがベストな声掛けタイミングなんだ?)
最近では本がスマホに取って代わりだが、スマホをしている人は美しいと思ったことはない。

ちなみにスタッフKは本を読むために喫茶店に行くと言っていた。なんてこった!素晴らしい!


さて、クリニックの庭に何年も放置していたシンビジウムの花が咲きだしました。奇跡!
嬉しくなってクリニック待合室に置きました。

15646.jpg 

今ではスタッフのアイドル。可愛くてしょうがないほど可愛い。
ぎゅって抱きしめられたらそうしたい。

989897.jpg 
プロが育てたものとは比べようにもならないけど。

大きいとか量とか目立つとか優れているとか、そんなん関係ないかも、存在感って。と思ったりする。


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK