FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

06-12

2018

時々やっぱり雨

雨の季節、6月になりました。
雨いややなぁ~うっとうしいなぁ~。
ちよつとまつて!

空から天から頭の上から、均等な大きさの水の粒が落ちてくる。
この神わざ級の自然現象。
雨摩訶不思議だと思えば、少しはイヤな気持ちもやわらぐかしら。

6645484.jpg 


歌の世界にも雨は欠かせない存在。
ぽつりぽつり、しとしと、ぱらぱら、ざあざあと度々すみませんと降っては
ドラマを情緒豊かに表現してくれる。
雨の歌で私が好きなのは、カラオケでもよく歌う「雨音はショパンの調べ」。
あとはイルカさんの「雨の物語」。化粧する君の~♪ 名曲です。
どちらも、せつない調べで物語で、私に降る雨の歌。

いや、ずっと幼い日にさかのぼり、最初に私に降った雨の歌は、
 しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん しとぴっちゃん

それは、「子連れ狼」。
祖母が見ていたその時代劇は、ちっちゃかった私にはなんだか暗く恐いものであったのだが、この歌は大好きだった。

TRACK BACK