FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

05-09

2016

母の日に。

買い物をした。かわいいポケットティッシュケース。
たまには「これ必要?!」みたいな物も買う。
「プレゼント用ですか?」と店員さん。
「いえいえ、自分用です。」
ふとレジ右横を見ると、箱の包装。左横はリボンのついたラッピング。
「ああ母の日ですものね。」
そういえばここは、ハンカチやら靴下がおいてある売り場。

そしてハンカチ好きの母のために・・・
いえいえ心配なくってよ。
もう先日母には、お花の鉢植えを早々手渡していた。抜かりなく。


そして場所が変わり。
ここではフラダンスの方々が踊っていて、たくさんの人が見ていた。
(フラダンス、なんかいいなぁ~。)私も立ち止まった。
すると、知り合いのAさんがいた。
「あら?こんにちは。」
Aさんはおひげが立派なおじさんである。
「あのね・・・僕の母が昔、フラダンスをしててね。喜ぶかなって思って。
ほら一番前に座ってる白髪の。その横が妻で。
で、僕は車の運転手なんだけどね。」照れくさそうにAさんは言った。
Aさんのお歳から考えると、お母さんは90歳に近いくらいかなと思われた。
ここから少しだけ見える横顔は、とても楽しそうで嬉しそうだった。
「母の日だからね。」Aさんは言った。
cnkxk.jpg

母の日のプレゼント。Aさんのようなプレゼントもあるのか。でも私も、私も、
私の母はお花が好きだし、ちょっと変わった珍しいお花だし、
少しばかり奮発したし、喜ぶだろうから母の日の前にどうぞ~って渡しちゃったし、
ちゃんと私なりに日頃の感謝を込めたし。
フラダンスを見ながら色々考えて、来年は何か私も母親にいつもと違う母の日を。
で、あと一年あるか、ゆっくり考えよう。