FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

07-25

2015

夏、始まるときに。

夏休みに入ったばかりだというのに、Aさんの中1になる娘さんが言ったそうな。
「ああ、夏ももう終わりやね。」
「なんで?!始まったばかりじゃない。」とAさん。

普通なら「やったー!わーい。」となるところだろうが
夏の始まりに、そこに夏の終わりを感じるとはなんと感受性豊かな中1。

rkvk5485.jpg

そう夏は一瞬。
始まって、終わる。そんな刹那的さみしさが潜んでいる夏。
秋の物悲しさとはまた違う。
秋はこれからやって来る冬へつながるプロローグ的なものを感じるが、
夏は花火のよにドーンと始まり、パッと咲いて散り終わる。

今着ている半袖も、セミの鳴き声も、じりじり照りつける太陽も、
夏の終わりとともに、やがて去っていくのを心のどこかで感じる、夏の始まり。