FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

08-30

2010

わたしとストレス。

ストレス社会といわれる今日、「私はストレスないわ~」なんて言ったら
「アンタはのんきでいいわね~」と思われるでしょう。
そんなはずのない私は、yes! ストレスありありです。

私がストレスが負担になると、胃痛、肩こり、頭痛、食欲不振、睡眠不足、倦怠感、
さらに悪化すると、耳鳴り、ふらつき、めまい!!!!!!! さまざまな体の不調が現れます。
お薬を飲み一時的には改善しますが、心にモヤモヤを抱えている限り
またすぐに体の不調は現れます。

そんな時、私はどうするかと言いますと・・・
石賀医院のスタッフのみなさん、城谷先生、森コーチに話を聴いてもらいます。
受け取ってもらって、自分自身で考えます。 [私は本当はどうしたいのか]
7.jpg
その起こった出来事を受け止め、心を転換します。
するとストレスと感じたその出来事が「よ~し頑張るぞ!」と、
かえって元気になる源になったり、「きっと乗り越えてみせる!」
と意欲満々になったりします。
私はそれが適度の刺激となり、楽しくいきいきと過ごせる時もあります。
また冷静になると「たいした事ない、とるにたりない事」だったりします。
でも考えて考えて、果てしな~く考えてもどうしょうも無い時は、「えい!」と手放したりします。
私は自分の健康のほうが大事だ! (言い切ったぞ。そう言ってもいいと思う。)

他人や環境のせいで私の心は左右されると思っていましたが、
自分の心は自分次第と気づいた今日このごろ。

これが私とストレスとのつきあい方です。
(ストレス発散の方法もあんなことも、こんなことも、
独自にたくさんあみ出しました。それはひみちゅ。)

みなさんはストレスとどうつきあっていますか?

xiexie