FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

08-24

2010

80%の女

ちょうどこの季節。
お盆が終わって「夏も終わりに近づいてるわね~」ナンテこんなとき。
私の日焼け止め対策は力尽きるのです。

6月頃から始まり、地道にチマチマした方法で、夏の日差しを遮ります。
涙と大量の汗を流す努力で、美白の道をまっしぐら。

よしよし!!!今年の夏も美白を守りきった!!!
と、充実感に満ち足りたこの8月中旬過ぎ。
そうあと少し頑張ればいいのに。いい感じで終われるのに。
80%のところで、力尽き、油断し、手を抜いてしまう・・・・。

で、この残暑の日差しの下に、私の白い肌はいきなりさらされ
日焼けしてしまうのです。 今までの努力はなんやったんや~~ゃゃ。
結局、毎年このバターン。(わかってるくせに。)
80.jpg

私の小学5.6年の担任の先生は、学校一恐かった。
特に手を抜くことは許さない、男の先生より恐い女の先生で。
クラス発表のとき、(私の楽しい学校生活はおわった・・・・) と感じた。
100m走も、リレーのバトンタッチも、水泳も図工も作文も、係りの仕事も。
「なんで最後まで頑張らないかっ!! なぜそこで手をぬくか!!!」
走って向かってきて、容赦なくみんな頭をどつかれた。パコ~~ンン!!

2年間鍛え上げられたおかげでクラスのみんなは、120%頑張れる小学生になりました。
しぇんしぇい!ありがとう!!!今なら感謝できます。あれは愛でした。

「ここが頑張り時やろ!」と、私の80%をどついて教えてくれる先生はいないけど、
もうちょい頑張ってみるか。

xiexie