FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

04-17

2013

母とかりんとう、そしてグミ。

かりんとう。
私が小さい時も家にあったが、「他になんかお菓子ないの~?」
と思っていた。

大人になってから、ふと母親が言った。
「昔、近所の子にひとつだけ、かりんとうをもらってね。
世の中にこんな美味しいお菓子があるんだって思って・・。
そのひとつが美味しくて、美味しくて・・・。」

ああ聞いてしまった。母親とかりんとうの思い出。
そうだったのか・・・。


いったいあるだろうか?
食べ物があふれ、満たされ過ぎているこの今の生活のなかに
一口一口味わい感謝していただけるという思いで食べている時が。



かりんとうが少しずつ減っていく袋をながめながら
どんな気持ちで母親は今、
かりんとうを食べているのかと思う。

娘の私としては、なんだかセンチメンタルになってしまうので
無理から話を変えます。

画像 943

私の好きなお菓子。グミ。
アメでもなく、ガムでもなく、ちゅ~~とはんぱな
立ち位置でも、なぜかパンチのきいたこの食感で、
なのにやがて、はかなく消える君が好きだ。
ああ素晴らしき中途半端。

そして中途半端に終える今夜のブログはここまで。
決め手のパンチもないまま、おやすみなさい。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK