FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

04-10

2016

頭の中心で先入観を叫ぶ。

このお店の開店時間は、そうね11時だったかしら。
そうきっとそう、11時だわ。
なんかそうだった気がすごくするもの。
じゃなきゃ、12時ね。
11時か12時・・・。ナナサンで11時だと思うわ。

間違いなく11時だと思うんだけど
念のため確認しなきゃ。

「すみません、お店が開くの何時ですか?」

おにいさんは、両手を開いてみせた。
te.png

私は言った。「11時ですね?」

これはどう見ても10時のジェスチャーなんだが、
私の頭の中では、11時、どんなジェスチャーをされても11時しかなかったのだ。
11時であるというための確認なんだもん。

おにいさんは首を横にブルンブルンと振って
もう一度、両手を開いてみせた。
te.png

さらに私は言った。「あ、12時ね。」

このジェスチャーは10時以外の何者でも無いのだが、
11時じゃなかったら、どんなジェスチャーを見ても
私には12時だった。

「あのぉ・・・10時です・・・。」
おにいさんのジェスチャー完全無視です。
ここで初めて私はそれが10時だということに気付く。


頭の中で出来上がった先入観というのかしら、
そういうものがあると、何を目の前で見ても
自分の頭の中の考えが、勝ってしまうのだ。

先入観・・・なんかアナタ恐いわよ。
そうだわ。若いお兄さんをずっと私は、おばさんだと思っていたこともあった。

もしかしたら、私の頭の中は固定観念とか先入観が
うじゃうじゃ、もぞもぞ、無数にあるんじゃない?
今、4月よね?私は4月と思って間違いないんだけど、
4月よね??
不安になって、じーとカレンダーを見る。