FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

08-03

2010

ぶっ壊れたので

新しいメガネを買いました。
私とメガネ君とのお付き合いも長くなりました。

面倒くさがりの私は昔から、メガネをメガネケースに入れないという
(なんでやねん) 無意味なくせのせいで何個、買い替えたでしょうか。
メガネ


そうそう、中学生になってから黒板の字がだんだん見えにくくなる
という怪奇現象にみまわれ、休み時間に友達にノートを写さしてもらう
という必死な日々が続きました。

バレー部だった私は、高く上がったボールを受けられず
「ボールがみえんのか!!!」 と顧問の先生に怒鳴られ。
(ちゃうねん・・ボールは見えてるんやけど)、
「xiexieちゃん ふぁいと~~!」 チームメイトからの激励の掛け声。
(そういうてもボールが3つ、4つに見えるねん。魔球やで。)

残念ながらその当時まだメガネが、おしゃれアイテムという地位を
確立していなかった時代でしたので、私はメガネをかける事を
断固拒否ってました。
でも・・・限界や。かけるよ。かけますとも。


メガネという魔法のレンズを手に入れてから
私の成績は先生がビックリするほどどんどん良くなり
バレー部ではレギュラー獲得!
と・・・そんなミラクルな出来事は起こりませんでしたが。

xiexie