FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

02-18

2012

距    離    感

私を悩ませるものの一つに「人と人との距離感」と
いうものがある。
一応自分では、靴を脱いでおじゃましまーすと
言っているつもりなのだが、時に土足で人の領域に
踏み込んでしまっているらしい。

そんな時は「勝手にズカズカ入ってこないで!」と
思いっきり突き飛ばされ遮断される。
そして、(またやってしまった、ごめんなさい・・・)と後から思う。

ある程度、信頼関係が築けた相手なら、ズカズカも有りだし
(かえって有り難い時もある。)、それでもなぜか一気にうちとける時もある。
が、やはり慎重にすべき所のさじ加減で、私は失敗する。


私が一番苦手なのが・・・
私がオープンに心を開き、いつでも入って来ていいよ状態の時、
入ってくるのか、こないのか・・・。入ってこないならそれでもいいし、
でもなんだか入りたいそうな感じも見受けられるし。
止まったままに見えるが、それがその人の距離感かも知れないし・・・。
気持ち悪い居心地になる。かなわん。

どうなんだ?えーい、では私から。と入っていこうとすると、
突然入って来ないで!と拒絶する。
どないやん!となる。

このタイプの友達が一人いるのだが、追えば逃げる。逃げれば追うで
(男女の恋愛のかけひきでもあるまいし。)かなりしんどい。
距離ってなんだ?

そして自分が心を開かないのに
「誰もわかってくれない。」とか「相手が理解できない。」など
不平不満を言うのは筋違いだと、私は言いたい。

なにもみんなに心をオープンにと言っているのではない。
分かり合いたいなら、そんな関係を築きたいなら、
それを望んでいるという場合には、
まず自分が心の扉を開け放っておく事も必要だと思う。

余談だが、昨年私が拒絶されたと感じた人は、はっきり自覚できるので
4人いた。(具体的な数字だ・・・。)
細かいのを合わせるとそれ以上だろうが、それはそんな問題ではない。
この4人に拒絶された事は、ショックだったから覚えている。
思いっきり突き飛ばされました。ガーーーンときた。
数日、凹んで凹みまくって立ち直れなかった。
それで、また同じ思いをすると思ったら、恐くて二度と近寄れない。
私の携帯電話から、4人のアドレスが消えた。
ホンマ私、もっと上手に生きれないのかね~。

xiexie