FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

01-10

2012

友達

小学6年生の時、学年一やんちゃなMさんという女の子がいた。
私はなんだか、その子に興味はあったが、
話すきっかけもない。なにげに恐かったし。

運動会の100メートル走は学年女子のタイム順で
走ることになっていた。
たまたま、Mさんの横になった。
練習の度、真横にいるのだが、しゃべりたくても
どうしていいかわからない。
座って、砂に絵をかいていると、いきなりMさんが
足でその絵をガーガーと消した。
「なにするんよ!」

「友達になろうぜ」
「ええよ~。」

それから、練習の度、おもろい絵をグランドの砂で
かいては、一緒に100メートル走った。
そして運動会が終わった。

たまに廊下で会うと「おう!」「ばいばい。」と
挨拶程度の言葉を交わした。それだけだった。
クラスも違うし、接点がなかった。
あとから、Mさんが引っ越した事を知った。
(いっぱい遊びたかったのに・・・・。)
友達募集中


私の今の友達も最初はちょっとしたきっかけで出会い、
そこから話し掛け、話し掛けられ、お互いを知っていき、
友情が芽生え、それを維持している。

仲良くなるには、まずきっかけが必要だ。
でもきっかけだけでは、仲良くなれない。
それでは、ただの顔見知り程度の関係で止まってしまう。
そこから、行動で進めていかなければ、ね。

「友達100人できるかな。友達100人つくろう。」
なんて小学校の時のクラス目標みたいなこと、言ってみました。
げ!けっこう難しいぞ!10人・・・(大丈夫か?)5人・・・(う~ん)
低く見積もって3人・・・(ハードル下げすぎ。)。

えーい!やっぱ100人!!!!!

xiexie



COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する