FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

02-09

2012

その人になる。

相手の立場になって考える。
友達が言った。「私、そのへん苦手かもしれへん。息子には
もっと相手の立場になって考えなさい!って言うくせにな~。」

相手の気持ちなんて、本人じゃないのだからわからない。
でも知りたい時がある。どんな気持ちだったか。

そんな時は「きっとツライだろうな」「悲しかったやろうな」
そう思う。そんな次元ではない。もっとリアルに体感する。
心の中でその人の環境に自分を置き、その人になりきるのだ。
すると、私は心が痛くなったり涙が出たりする。
あまりやりすぎると、本当にしんどくなる。

失恋の歌を聴いて、やりきれなく切なくなったり、涙が出たりする。
自分の失恋経験を重ね、思い出して泣く時もあるだろう。
残念ながら私は過去の恋愛はあまり引きずらないので、それはない。

私は聴いているうちに、知らず知らずその歌の中の世界に入り、
主人公になってまるで自分がリアルに失恋を経験しているのだと思う。
もっとリアルに。

話はそれましたが・・・相手の立場になって考える、という話でしたね。
考えるといいますか・・・相手の立場になれば自然に見えてくると
思うのです。
私は人間が持つ素晴らしい能力のひとつだと思っています。

私の友達にも、瞬時にそれを出来る人がいます。
「その時はこう思ったから、そうしたんやな。」
その通り、ズバリ的中。
私は「わかってもらえた感」になります。
人と人の関係を築いていくなかで、絶対不可欠なものだと
思います。

xiexie


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する