FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

06-15

2010

「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない

自分の中にある隠したい、認めたくない側面を
スイスの心理学者C・G・ユングは「」(シャドウ)と呼びました。

この本では、「」も自分の一部
(例えば、嘘つき・意地悪・だらしない・意気地なし など)

それを認め、受け入れることの大切さが書かれています。                                                                                   嫌いな
私は、S先生にこの本を手渡された瞬間
目に入った表紙のイラストが気になりました。
見れば見るほど、なぜでしょう・・・・・悲しくなってきます。

じっと見ます。(なして?どぼちて?)
私の中の何かが、反応している!
そんな気持ちもまるごと受け入れて、今夜はおやすみなさい。

xiexie