FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

01-20

2011

言ってみよう。

石賀医院に来てくださっている方はご存知でしょう。一階のあの広い駐輪場。
そのど真ん中で、私は窮地に陥ってしまった!
午後の診療が終わり、「さぁ帰るぞ~!」と自転車を出したところ・・・バランスを崩した!!!
まず自転車が倒れ、その上に1%の抵抗もできないままの私は倒れこんでしまった!!!
ガッドッバダーーーン!!みち7
(ここは想像してください。) 横たわった自転車の上に
仰向きで、への字に倒れた私。 こ、腰が折れる・・・ぅ。
しかも右腕は自転車の下に入り込んでしまい、
かぶっていた帽子がずり落ち視界はゼロ。 
モコモコに着込んでいた為、身動き不可能。

でも私には自信がありました。なんのこれしき!
自力でこの窮地を脱してみせる~~。み、み、みてろ~~よ~。
(イヤ、誰も見ないで~。)

しかし私は力尽きました・・・。(もうダメだ。自力ではどうしょうもない。)
その時、「助けて~。」と心から叫んだ。響き渡る私の声。そして静寂。
しーーーーーん。
 
すると、この状況を「マイッタ!」と受け入れ、恥かしさをぶっ飛ばし、
叫んだ私に超人的なパワーが沸いてきて、
くるりんちょと体を反転させ起き上がることが出来ました。
「ありがとう!」


もうダメだ!と思ったら、「助けてほしい」と口に出して言ってみてもいいと思います。
誰かが一緒に考え、協力してくれるはずです。
ひとり言でもいいじゃないですか。
もしかしたら手助け好きな神様が
ちょっこと力を貸してくれることだって、あるある!


xiexie