FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

07-21

2016

頑固な唇。

口紅を買う時、自分がとても頑固な人間だと思う。

ああその赤ないわ。それオレンジオレンジね。
ちょっとピンクがきついわね。
ワイン?きれいな色だけどきっとビックリ顔になるわ。
そうそうこれのもうちょっとベージュよりの・・・あ、そこまでいくと白いわ。

うるさいうるさい。こだわるこだわる。
その色、この唇が受け付けません的な。

女の人ならきっとわかっている。
世にある無数の口紅の中で自分が選ぶであろう一本を。
男の人にそれがわからなくても、いや他の女の人にもわからずとも
私が選んだのよこの口紅は、という自信。


fenlk.jpg


それは昔々・・・。
「その口紅似合うね。」と言われた。
恥ずかしさと嬉しさとなんだかわからない感情がわいて
こそっとハンカチで唇をぬぐい口紅を落とした。
こんな・・・こんな口紅なんてつけてくるんじゃなかった・・・!
私ったら張り切りさ全開じゃない!

可愛く素直に「ありがとう!」と返すには
私は若すぎた口紅の思い出。

あ、これに同じく黄色いアイシャドーの思い出ってのもある・・・。


07-14

2016

夏が来て思うこと。

夏到来。暑いです。
体もだるくなったりします。
なんだかしゃべるのも面倒くさいって気になったりします。

言葉遣いがちょっと乱暴になったり、ツンケンしたり、
言葉が足らずだったり・・・でわからんかったらもうええわとなって、カチン!
あーもういいって!って、なんなのよそれっ!てお互いイライラして気まずく会話が終ってしまう夏。

kcvipo.jpg

あとで冷静になると、イライラしてたな、あんな言い方せんでも
よかったな、と反省の夏。

売り言葉に買い言葉でなんだか気まづくなったり、
時には、その会話でその関係が終ってしまう時もある。

おさえたり、ひいたり、あるいは丸くなったり、柔らかくなったり
ぐっと距離をおいてみたり、それ以上近づかずだったり、さっと立ち去ったり、
しないでいい言い合いにならないようにしたい、ちょっとした夏の心得。



07-01

2016

続・今日からよろしく。

「今日からよろしく。」(こちら
という話をさせてもらったのですが、それには続きがありまして・・・。


そうもうびっくりしたのなんのって。
ある日、あなたのとってもきれいなハートが、枝からこぼれ落ちてたんだもの。

sllkl.jpg

でもね、心って一秒一秒移り変わってゆくものだし。
私にもあるもの、心が折れたり腐っちゃたりする時が。
で、それでも頑張ろうって心が元気になって、また新しい気持ちになったりするもの。

それに、これ言うの忘れてたわ。あなたのとってもきれいなハートの次に
あなたを気に入った理由がもうひとつあって。
それはあなたのとっても真っすぐな一本筋の通った幹。

pfkc_20160701103622825.jpg


その姿がとても実直に見えたのよ。
だからそれがよく見えるように刈り込んだわ。

ねぇ、幹はポキンと折れたりしないわよね?