FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

05-26

2016

一鉢に。

最近トゲトゲしてるよな~。優しくならないとな~。
というか、そもそも優しさってなんなの。
という、優しくなるべきという迷路。

そんな時は植物を育ててみるのはどうでしょうか。
なんでもいいと私は思う。園芸店で気に入った一鉢。
その植物の名前だけは店員さんに聞いておいて、できれば育て方も教えてもらって
あとはネットで調べてもいいし、その時点で優しさ発生してます。

それで、家に連れて帰って置き場所を考え、「お水やらなきゃ」とか「日当たりが悪いかな」とか
「お前最近元気ないやん」とか、枯れた葉を
取り除いてあげたり、また新葉が出た事にちょっぴり喜んだり、この時点で
あなたはもう優しさの塊です。

nkoviij.jpg

そうそう!そんな感じ!
植物に対する優しさ、自分に対する優しさ、人に対する優しさ、みんな同じ。


その昔、冷蔵庫の上に植物を置いているのを見て(なんであんな所に?)と思ったことがあって、
今思えば寒い冬だったし少し暖かかい所にというその人の優しさだったのかしら、それで
私は最後までその人の優しさに気が付かずにいたけれど。





05-13

2016

待つこと四年。


いしが城谷クリニック創立とともに、植えられたシンボルツリー「山法師(ヤマボウシ)」。

mkpk.jpg

花が咲き、実がなると聞いていたので、私は毎年楽しみにしていた。
でもいっこうにその気配は無く・・・四年が過ぎた先日。

「雨降ってるなぁ~」と空を見上げると、目に入ったヤマボウシ。
あれなんや?白いもの・・・ちょっと待ってよ。花だ!花が咲いてる!!
楽しみにしていたと言いつつ、全く気が付かないでごめんよ!ヤマボウシ!
いかに下ばっかり見ているという事でしょうか・・・。
たまには顔を上げ、上も見なさいよ、とヤマボウシの声が聞こえたような。

lkfl.jpg

花が咲き終わると赤い実がなるそうなので、みなさんも見つけてくださいね♪

春に花が咲き、実がなり、秋には紅葉、冬に落葉。
そんな四季に姿を変えるヤマボウシをこれからもよろしくです。

05-09

2016

母の日に。

買い物をした。かわいいポケットティッシュケース。
たまには「これ必要?!」みたいな物も買う。
「プレゼント用ですか?」と店員さん。
「いえいえ、自分用です。」
ふとレジ右横を見ると、箱の包装。左横はリボンのついたラッピング。
「ああ母の日ですものね。」
そういえばここは、ハンカチやら靴下がおいてある売り場。

そしてハンカチ好きの母のために・・・
いえいえ心配なくってよ。
もう先日母には、お花の鉢植えを早々手渡していた。抜かりなく。


そして場所が変わり。
ここではフラダンスの方々が踊っていて、たくさんの人が見ていた。
(フラダンス、なんかいいなぁ~。)私も立ち止まった。
すると、知り合いのAさんがいた。
「あら?こんにちは。」
Aさんはおひげが立派なおじさんである。
「あのね・・・僕の母が昔、フラダンスをしててね。喜ぶかなって思って。
ほら一番前に座ってる白髪の。その横が妻で。
で、僕は車の運転手なんだけどね。」照れくさそうにAさんは言った。
Aさんのお歳から考えると、お母さんは90歳に近いくらいかなと思われた。
ここから少しだけ見える横顔は、とても楽しそうで嬉しそうだった。
「母の日だからね。」Aさんは言った。
cnkxk.jpg

母の日のプレゼント。Aさんのようなプレゼントもあるのか。でも私も、私も、
私の母はお花が好きだし、ちょっと変わった珍しいお花だし、
少しばかり奮発したし、喜ぶだろうから母の日の前にどうぞ~って渡しちゃったし、
ちゃんと私なりに日頃の感謝を込めたし。
フラダンスを見ながら色々考えて、来年は何か私も母親にいつもと違う母の日を。
で、あと一年あるか、ゆっくり考えよう。