FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-21

2014

信号待ち小町

私の苦手なもの。
それは信号待ち。
赤信号の前で立っている、その時間がなんとも居心地が悪い。


早く青にならんかな~と心では思っているので、気持ちは前に~前に~いっているから、
なんだかちょっとフライング気味に動きだしそうな、
青になったら動き出すであろうこの手と足を、抑えている感じでこそばくなってくる。

まだかいなって赤信号をジーと見てるのもなぁ。
向こう側に知り合いがいるかも?とジロジロ見るのもなぁ。
あ、車乗っている人と目合ってもうた、とかなぁ。


先日、カッコのいい信号待ち女性を見た。
たまたまふっと立ち止まったらね、そこが赤信号の前だったのよ。みたいな感じ。
そのさりげなさにつき、信号待ち上級者。
今度、真似してみよう。

fjed13.jpg



11-15

2014

受付にて。

先日受付にて、私にとってとても嬉しい出来事がありました。

と、その前に・・・。
このスタッフブログを続けている中で、何度か私はうなだれる。
それは単純にかく事が無いという、まっ白な世界であったり(恐ろしい!)、
このブログの存在意義はなんだろうかという、迷路であったり(ややこしく考え過ぎ!)、
時にただ、サボっているという、現実だったり(がんばれ!)する。

そんな時に、受付で「ブログ見てますよ。」と声を掛けていただきました!
ああああ涙出そう出そう。
何か気のきいたお礼の言葉を返さないと・・・
「むちゃくちゃうれしいです。ありがとうございます!」
そうもっとほかに、ほら何かグッとくるよなお礼の言葉を・・・。
ただますますに赤くなる私の耳。

とても遠慮がちにブログの事を言い出してくださったので
きっとすこし勇気を出して伝えてくれたんじゃないかな?と思いました。
そして本当に嬉しくて感謝の気持ちいっぱいで、私は受付に立っていました。

1415890825622.jpg


誰かが言ったその一言で、ものすんごく勇気が出たり
涙するほど感動したり、人生が変わったり、新しい世界が広がったりする。
言葉とは、それほど大きな力がある、と私は思う。
そして、思う、に留まらず、声に出して伝える言葉が、
誰かを幸せにする。それってすごくナイス!私もドンドン伝えよう!

かと言って、劇的な変化をするわけでもなく、ありのままの私のスタッフブログ、
みんなが次の更新を待ちに待っている知彦先生のドクターブログ(先生、がんばってください。)
新しく登場しましたSana Salonのブログ(サロンのセラピストのみなさん、よろしくお願いします。)
そんなブログだんご三兄弟を、これからもよろしくおねがいいたします。



11-02

2014

窓掃除大作戦!

みなさん、こんにちは。
いちにち、いちにち秋が深まりをみせ
紅葉も楽しみな季節になってきましたね。

さて、クリニックでは何が行われたかといいますと・・・
年2回の恒例行事、それは窓掃除!!!
比較的、よい気候の日を選び、窓の内外、そして空調のフィルターをきれいにしました。

さぁみなさん、ガンバッテくださいよ~。


お疲れ様でした。
季節のおやつ、柿をほおばって午後の診療まで、ひとやすみひとやすみ。
ちなみにスタッフKは、柿を皮のまま丸かじり食べるのが平気らしい。