FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

10-27

2014

食育教室

10月25日(土)、私Jは、クリニックを飛び出し、
当院管理栄養士とともに、「茨木小学校放課後こども教室」の
料理教室に参加させていただきました。

さて今回は、食欲の秋と読書の秋をコラボして「絵本スウィーツ」に挑戦!
「ぐりとぐら」の絵本の
「あさから ばんまで たべても 、まだ のこるぐらいの おおきい かすてらが できるよ」
というお話。
そんなあこがれのカステラを、絵本に忠実に再現し手作りします。
(ただし調理器具と時間の都合上、オーブンでの焼き上げ・・・ごめんなさい。)

さぁ、始めましょう!
卵に砂糖を加えて・・・
iklcfj.gif
黄色がだんだん白っぽくなって泡でふくらんできましたね。
ハンドミキサー、大活躍!

画像 1306
湯せんしたバターや粉も加え、型に流し入れ、オーブンへGO!

あぁ~家庭科室がなにやら甘くて美味しそうな香りに包まれます。

画像 1310
「ぐりとぐらのカステラ」出来上がり♪
香ばしい焼き色が、間違いなく美味しいと思わずにはいられません。


さてさて、お次は飲み物の準備を。
画像 1307
「まっちゃオレ」を作りまーす♪
そこで!隠し材料としてバナナが登場。
砂糖の代わりになる甘さだけでなく、成長期に必要な栄養素が
豊富な頼もしい食材です。
またバナナの「ハニースポット」(茶色の斑点)が多いほど、免疫力を高める成分も増加します。
覚えておいてくださいね♪

画像 1309
抹茶には、数多くの栄養素が含まれていて、日本人の健康を支えてくれています。
また、独特の香りも心が落ち着き、いやされますね。

画像 1312
ごめんごめん、ちょっと写真撮らせてね。
いつもご協力ありがとう!

シンプルなメニューですが、二品でおなかいっぱいになりました。
みんな、よく食べ、よく動き、心を豊かにして心身ともに、実りの多い秋にしていきましょうね。

10-15

2014

光と影の世界

日本を代表する影絵作家といえばこの方、
藤城清治さんの影絵展に行きました。
ulufhy.jpg

もう素晴らしい!としかいいようがないです。
卆寿を迎えられ90歳になった今でも影絵に愛情を注がれ、
カミソリの刃で独特の光と影の世界を創り出されています。

人や動物の光を宿したリンとした瞳や、
カミソリの刃で切り出された、少し角を帯びたラインが、
筆とはまた違う雰囲気を浮かび出して魅了させます。

そして藤城清治さんといえば、こびと。
こびとが、たくさん登場します。
手と足が、今にも動き出しそうです。
uvg.jpg

記念にポストカードを選びました。
こびとさんは、ポストカードサイズだと小さいので、
人物が大きなものを購入。
fhifh.jpg



影絵とともに「泣いた赤鬼」のお話が、書いてありました。
昔、読んだ記憶もありましたが・・・こんないいお話だったんだと
感動して暗がりで涙目。
子供の頃にさらっと読んでいたものでも、大人になって読むと、
いろんな場面で共感できる心・感情がつかめて、深みを感じたりします。
みなさんも、も一度読んでみてはいかがでしょうか。

10-10

2014

10月。思うこと。

10月です。
10月! 11ガツ!! 12ガッツ!!!
スリー!ツー!!ワン!!!
そう、年末にむけて秒読みが開始された気持ちになります。

ogko.jpg

秋。
「何着たらいいか迷うわ~。」という声をよく聞きます。
昼間は若干まだ暖かいが、朝晩冷え込む。
まるである時は優しく、またある時はそっけないあの人みたい。
で、気をとられてなぜか気になりもして、
薄手のカーディガンのすそが、ひゅうらひゅうら揺れて私は私は、秋が好き。

10-07

2014

1285,34

考え事をする。
これを1と呼ぶなら、私の頭や心の中は1でいっぱいになる。
もひとつ考え事をする。これを2と呼ぶなら、1がどっかに行ってしまうか、
1と2を交互に考える。
同時に1と2を考えているようでも、それは違う。
いっぺんにふたつはふかのう。

それで、思いもしない方向から8みたいな予期せぬ事が突然わいて出て、
1と2が吹っ飛んでしまって、8で頭や心がいっぱいになる。
やばい。

やがて8も消え去ってしまった。
平穏な日々が訪れた矢先、3,4が問題無くて新たな5が出現。
5が来ましたか。

olk;fklo


こうやって私の頭や心の中は、次々と何かでいっぱいになるのを繰り返している。
よう破裂せーへんなぁと思う。