FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

07-10

2014

耳をすました七月の夜です。

道を歩いていた。
「ちりちりちりりん」 自転車のベルが聞こえ、端に寄った。
「ちりちりちりりん」 振り返ったが、誰もいない。
それでもどっかから聞こえる「ちりちりちりりん」。

そこで目が覚めた。夢か・・・。
それなのに、起きてもまだ聞こえる「ちりちりちりりん」。

ふふふ。風鈴か。
どこか近所のお家につるされた風鈴が、強い風にあおられて
少々こんな真夜中に元気に鳴り響いている音だとわかり、
「がんばりすぎやろ。」と小さくつぶやいて目をつぶったが
風鈴の音が気になって寝付けない。

やんちゃな風鈴やな。あなたも早く寝なさい。
iugvg90.jpg


しーん。
今度はだんまり。気まぐれやな。
ちりちりちりりん、風がとめた夏の音。  

スポンサーサイト