FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

07-05

2014

折りたたみ傘の激励

起こってもいない事をあーだこーだ想像して悩む私。
見るに見かねた友人Aが言った。

「例えばな、明日、雨降るかな~って今ずーとっ考えても時間のムダやん。
明日起きて雨降ってたら、その時、傘や雨の日の準備したらいいだけやん。」

そうやね。
先々を心配する力より、その時に冷静に対応できる力があれば
なんてこちゃないか。

サンキュー友人A。ナイスアドバイス。
でも知ってる?
心配性の私は、常にカバンの中に折りたたみ傘を入れているのよ。
カバンを開ける度に折りたたみ傘が言うてくれるのよ。
「だからぁ~心配するな!」って。

そう、君は軽くて小さくて、持ち運ぶには優等生よ。
でも、70%の雨しかしのげない。大雨降ったらどしよ。
やだ、小雨でも体の30%くらいは雨がかかってしまう。
雨合羽を持ち歩く?また荷物増えるわよ。
こうやって、私の心配事はいつまでも続いて、いやんになる。

kfjsdkkd43256.jpg

でも、せっせ、せっせ、せっせと真面目に、
次から次へと心配事を作り出しているのは自分自身。
フル稼働の心配事工場。

さぁ、ここらでそのスイッチをOFFにして、違うスイッチをON!
らっかん、らっかん、らっかん。
素敵な言葉が作り出されてきましたよ。
楽観的に生きるのは、悪くない。

スポンサーサイト