FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

04-27

2014

何長者

私は自分の写真を持っているが、それはここ5年の間のもので
先日、何枚かは捨てたので20枚くらいに減った。

5年以上前の写真は一枚も無い。
あかちゃんの時も、幼い時も、学生の時も
卒業アルバムも今は、持っていない。

幼い時の写真はもしかしたら親が持っているかもしれないが
聞いた事もない。

でも、今まで困ったことは一度も無かったし、
きっとこれからも困らないだろうと思っている。
逆にそれらが無くてとても困る、という時はどんな時なのか
思いつかない。
画像 674


私は、わらしべ長者をいう話が大好きだ。
一本のわらが、どんどん高価な物にかわっていくからではない。

一本のわらを素直に持っている姿や
必要ならば持っている物を素直に手放す
そして今手渡されたものをその手に持つ
この主人公の男の柔軟さがとても好きなのだ。

一本のわらを掴まないと、おはなしは始まらない。
ずーとかたくなに、わらを握ったままなら、
そこでおはなしはおしまい。
めでたしめでたし。