FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

02-28

2014

Sana Salonからのお知らせ

097_0699.png

メディカルハーブセラピスト 唐木咲子が
植物がもつ素敵なちからをお伝えします。
一緒に自然の魅力いっぱいのハーブを身近に感じて、
楽しい時間を過ごしてみませんか。



100g1.pngどちらかお好きな方を選んでいただけます。

070a1.png 071b1.png
参加ご希望の方は、クリニック受付にてハーブティー1杯無料券
(なくなり次第配布終了)を事前にお受け取りになり、開催日当日に
ご持参ください。
当日は、お好きな時間にお越しください。
電話予約や、お席に余裕がありましたら当日参加もOK!です。

ハーブティーが初心者の方やもっと知りたいという方も
どうぞお気軽にお越しください。
私Jも、1日店長として皆様をお待ちしております。
楽しい時間を一緒に過ごしましょう♪

02-21

2014

あったかい、な裏技。

女3人いました。
「そのレギンス、かわいいな。」
「これ、裏起毛で暖かいねん。」
裏起毛!!!!
年齢とともに、だんだん反応する言葉が変わってくる。

「そうやんね。裏フリースとか魅力的やわ。」
「私らが若い時なんて、それが暖かいかどうかなんて
考えもしなかったけどな。」
冬でもペランペランの着てたっけ。

「これ、もっとすごいで。裏毛布!!!」
「なにそれ!?なんなん!?」
ジーンズをめくって、レギンスの裏を見せてくれた。
正直感動。
ステキ・・・。毛布だわ。

もうない?
裏ファーとか、着てない?
外側ではなく、内に内にって時代なの?
秘密裏にあったかを持つ女たち。
ん~やるや~ん。(ちなみに後ろから読んでもいっしょ。)

画像 1136
大好きなあったかい甘~いコーヒー飲みながら
なにげに女3人での会話が一番おもしろい、などと思った。
2人はちょっと少ない。4人は微妙に多い。
3人はいい感じで、3人ともが同じテンションで盛り上がってく。

02-20

2014

Sana salon 便り

みなさん、おはようございます。

クリニック2階にあります統合医療の場 Sana saalonから
「Sana salon便り・第3号」が発行されました!

まだまだ寒い日が続きますが、暖かくなる春を感じるこれから、
本格的に花粉が飛ぶ季節を迎えます。

画像 1230

というわけで、今回は「花粉症」がテーマです。
つらい症状の緩和や対策を、Sana salonの各セラピストがご紹介いたします。

クリニック受付横に置いてありますので、どうぞご自由にお持ち帰りください。
みな様が心地よい春を過ごせますように・・・。

02-15

2014

昨日、雪で。そしてチョコ。

画像 1225
クスクス。たのし。

画像 1228

おてて、ちべたい。

さぁさぁおしまい。お仕事に遅れるで。


画像 1231
きゃ♪ 敬子先生、ありがとうございます!

02-07

2014

気持ち変動。

人の気持ちは変わる。

「あの時はこう言ってたのにぃ!」
ナンデ?ドシテ?!ドナイナッテン?
そう、その時はそう思っていて、今はまた違うくなったのよ。

3秒後でも1日後でも、刻一刻と。
1年なんて360度回ってまた同じかも。

人の気持ちが変わる事を誰が責めることができるだろうか。
そして、自分も気持ちが変わることを責められても、
そうなんだからしょうがないとしか言えない。

勿論、一貫して変わらぬ気持ちもある。
画像 1205
なんだか裏切られた、話が違うとなるかもしれないが、
その本人は、いたって正直に自分の気持ちに従っているだけのこと。
ただそれだけのこと。

人の気持ちが変わったことに、動揺しないでいいんです。
少し楽になれるかもです、気持ちとは変わるものだと堂々と知っていれば。



02-02

2014

きらきらと、茨木の夜。

いつも横目で眺めているだけでしたが、先日行ってきました!
画像 1311

page3.jpg
ラジオから流れるチェッカーズの「ジュリアに傷心」。
なんだか懐かしくて泣ける選曲ね。ね?
ね?K?
そう、私の横には・・・スタッフK!
今夜は、女ふたりでもいいわね?イルミネーション!

画像 1313
「なぁ、K。ちょっとそのベンチ座ってみて。ブログにのせるから~。」
「いややぁぁぁ~。」

画像 1322
ねぇ、K。今日は胃が痛いんじゃなくて?!
そんなすきっ腹にどーん、おでーん!


画像 1328
よう、K。この桜のトンネルの向こうには幸せが待ってるかも、よう~。
画像 1329
闇!
そこには寒いけれど、なんだかあったかいいつもの茨木の夜。
さぁ、帰ろう。
きらきら茨木の夜、ありがとうございました。