FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-06

2013

あきらめよい。

たまに頭の中がいっぱいになる時がある。
(こうなりたい)とか、(そうだったらいいのに)とか
(こうしてくれたらいいのに)とか(そう言うてくれたらいいのに)
(あれも欲しい)これもそれも・・・あぁぁぁ!!!

そんな時は、私はすべてをあきらめる。
リセット、というとなんだかかっちょよく思えてピンとこないので
あきらめるという言葉を使う。

その頭ん中に充満する希望か願望か理想か夢か、はっきり
区別することができないすべてを、あきらめる。

むちゃくちゃ楽になる。心が軽くなってくる。
真っ白でシンプルになった頭の中で、意外にも見えてくるものもある。

画像 1164


かといって「あきらめたらアカン」。そう、私はこの言葉が好きだ。
そう言われ続け育ち、あきらめる事が悪いことだと思っていたが、
そんな事はオカマイナシに、実にいままでたくさんあきらめてきた。
そしてそれ以上に色々な希望や夢を持ち、願望や理想を描いた。

そんな事でいいのか?
いい、いい。
人間とはおもしろいもので
ほっておいても、じきにまた同じように希望か願望か理想か夢なんかが
ワッサワッサわいてくる。
だから私はあきらめるということに、全然心配はしていません。