FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

10-20

2013

駐輪場にてふたたび。

とある駐輪場。

うぉぉ~~!
私の自転車の上に、誰かの自転車が倒れ込んでいるじゃない!
そんな風の強い日の駐輪場あるある。

(なんなのよ、もう~~。)
社会で生きていくとはこういうもんだ。
道を歩けば人とぶつかるし、意見を言えば人とぶつかる事もあり。

よいこらしょっと。楽勝楽勝!
バタバタ!!うぉぉ~~!
今度は起こした自転車が反対側に倒れて、
左5台ほどの自転車が将棋倒しになった。

(さらに・・・さらにのハプニングですか?!)
社会で生きていくとはこういうもんだ。
誰かに迷惑をかけたりする事もある。

画像 987


するとまさかの急展開。
後ろから音もなく若い男の子が現れて、
無言でその倒れた自転車を起こすのを手伝ってくれた。

こんな時はこんな時は・・・
そう!ちゃんと言葉で伝えなくっちゃ!
「お兄さんのお陰ですごく助かりました。ありがとうございました。」ぺこり。

「いえいえ。」照れくさそうにお兄さんは笑った。
イヤホンしてても、私の声はちゃんと聞こえたのね。
(聞きたい、お名前・・・じゃなくて、何の曲聞いてたの?)

社会で生きるということはこういうもんだ。
誰かに迷惑をかけられる事もあるし、誰かに迷惑をかけてしまう事もある。
そして誰かに助けてもらう事も、誰かを助ける事もある。

駐輪場にはドラマがある。過去にかいた駐輪場での出来事を探してみた。
ので、お時間のある方はこちらも↓どうぞ。
駐輪場にて・その1
駐輪場にて・その2
駐輪場にて・その3
駐輪場にて・その4
駐輪場にて・その5

スポンサーサイト