FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

06-28

2013

雨あがるとき。

「雨あがったかな~?」
「もう、雨やんだかな?」

この時期、よく聞く言葉です。
みんな空を見上げて言います。

なぜか?
みんな知っているからです。
雨は、必ずいつかあがる。
知っているから、待っている、その時を。


心の中にどしゃ降りに降る雨も、涙になってしとしと降り続く雨も
必ずいつかあがる。
心にまた晴れ間がのぞく時がやってくるのを知っているはず。

雨雲が消え去り、太陽が現れるのを
本当はみんな知っている。

ほら雨音が小さくなって、雨あがる。

画像 8388

06-25

2013

食育教室

22日(土)、私Jは、クリニックを飛び出し、
当院管理栄養士とともに、「茨木小学校放課後こども教室」の
料理教室に参加させていただきました。

今回のテーマは「夏バテ予防&強い日差しに負けない食事」です。

画像 1051
さぁ!豚肉入りのきんぴらを作りますよー。
豚肉で疲労回復に役立つビタミンB1が補給できます。


画像 1052
さぁさぁ!みんな頑張って~!「ごはんバンズ」を作ります。
え!ただのきんぴらと、おにぎりじゃないのですね!

画像 1055
まさかの「きんぴらライスバーガー」!!!!!!
なんてミラクルクッキング♪
それが、本当に美味しくて!みんなぺロリ完食です。

まだまだ続きますよ~。


画像 1057
紫外線に負けない真っ赤な最強コンビ、トマトとサーモンの
「ロミロミサーモン」の登場です!


画像 1058

画像 1062
「オレンジのスムージー」
冷蔵庫さんが少しお休み中でしたので残念ながら
シャーベット状にはなりませんでしたが、
涼しげなミントの葉と、オレンジの飾りでバッチリ♪
なんと!かくし味に夏野菜の代表選手ピーマン(パプリカ)
も一緒に!

新学年になって初めて参加してくれた4年生、
ひとつお姉さんになった5・6年生のみんな、いかがでしたでしょうか?

夏の日差しに負けず、元気に過ごしてくださいね。
ありがとうございました。




06-19

2013

お花畑のまんなかで。

ちょっと前に、私は今より学生の時のほうがしんどかった、とかいた。
何がしんどかったかと言えば、人との距離感だ。
当時、それが距離感などと考えもしなかったが。

成績、走る速さ、所属しているクラブ、
誰が誰を好きで、あの子とあの子は険悪で、
些細なことから、もめごとになったことも
それらをみんながだいたい知っていた。
いろんな情報が交錯し、瞬く間に広がった。
共有しているものがとにもかくにも
多すぎに思った。

手を伸ばせば、歩けばそこに誰かがいる教室は窮屈だった。
その空間のアチコチで同時に目にし、
耳にするささいな行動や発言。
チクイチ気になるばかりで
気になって、気にしていた。

女子特有の、あのグループ意識も苦手だった。
自分の意見より同調が大事だった。

ランラララギュ~ギュ~ですランラララララ~


大人なら少しばかり、配慮や遠慮や節度のある距離感をお互いが意識して
調和が保たれるだろう。
人は人、という割り切りもできるし、ある意味ドライでいられる。
でも若い時は、それが若さゆえの良いところでもあるがストレートだ。
そして傷つきやすい脆さも合わせもつ。

どれもこれも大人になった今、客観的に振り返っては
ああだったな、こうだったなと思える。
(よ~やってたな。気にし過ぎやって。そりゃしんどいの極みやで。)
が当時は、いろんなことがたえず変動するものでひしめき合っていた渦中に
いることしかできなかったし、その世界がすべてだった。

06-17

2013

再来店の誓い。

先日、友人Aとケーキ屋さんに行った。

「どれにしょうかなぁ~。あ、これ何ですか?」
「これはですね・・・。」
え?
ウカツだったわ。お店に入った時、まったく気が付かなかったもの。
なんて男前の店員さん!
前回来た時は、そこには女の店員さんがいたもの。

A・・!ちょっとA・・・!
聞いて!声に出せないからこの場合は聴いて!よね。
ケーキばっかり見てないで、私の心の声を聴いてA!
顔を上げてみなさいったら!素敵なサプライズなんだから!
モンブランないのかな~?って、ナイわよ!ナイナイ!
モンブランどころじゃないって。チョモランマが目の前にさぁぁ!


お店を出ると、同じような事を友人Aも私に伝えたかったようだ。
「それにな、奥にいた人、Jちゃんの好きそうな顔してはったで。」
なに~~~。チョモランマの後ろ?!
奥はノーマークだった事を反省した。
なにげにやるやん、A。

そして私は確信している。また二人でこのお店を訪れることを。
「あそこのケーキ美味しいもんな?な!」と言いながら。

1366434519316.jpg



06-14

2013

面倒くさがり改善

忙しい人ほど、時間の管理が上手といいます。
なるほど。

私は面倒くさがりだ。
腰が重たい。
後回し派だ。

少し改善しようと思った。
まず、お風呂。面倒くさい。
なので(ああ、お風呂やな)と思った瞬間、
タオルと着替えを手にしてお風呂に直行することにした。
実に当たり前のことだ。
いつもなら
(10時になってから~)とか(あと10分したら~)とか
(これが終わってから~)なんぼでも後回しにする。
それを考える前に、それを自分に考えさせる時間を作ってあげない。
その前に行動する。
何も考えず、とりあえずお風呂に直行すれば、
15分後くらいには、お風呂から上がっている自分がいる。
(のぼせるので、長風呂はしない。)

面倒くさいは続く。
(ああ、髪乾かさないと~)と思った瞬間にドライヤーを持って
スイッチON!考えない。5分後くらいには髪はおおかた乾いている。
私は美容師さんに「もう~ちゃんと髪乾かしてくださいよ?!」と
お叱りをうけるのだが、
「だって~時間無いんだもぉ~ん。」と言い訳をする。
たった5分の時間、無いわけがナイ。

さておき、さらに面倒くさいは続く。
(ああ、化粧水)と思った瞬間に化粧水のふたを回す。
これもひと通り5分後くらいには終わっている。

画像 458

いつの間にか30分そこらで私にとっての夜の三大面倒くさいが終わる。
あ、お風呂の前にプチ面倒くさい、コンタクトをはずすという行為も同様に。
それと、面倒くさいアイテムは極力手の届く所に、取り出しやすくする事にした。

テキパキさんからしてみたら、そないですか?!と思われることだろう。
が、最近少し私の夜が長くなった。
ので、ゆっくり本でも、と思った瞬間、本を手に取り、とりあえず開いてみる。
5秒後には本を読み始めている自分がいる。




06-12

2013

最近のお気に入りと、幸せについて。

画像 1036

「あー幸せ。」


ありきたりの言葉ですが、今日、実際口に出して言いましたか?

「あーしんどい。」「あー疲れた。」この言葉は一日何回口に出しますか?

幸せになりたいと切に願いながら、幸せを感じない心にしていませんか?
幸せは心で感じるもの。

幸せな自分。
それは形ではなく、自分が幸せを感じるということだと思う。

06-09

2013

大して違わない。その2

人と比べて落ち込んでしまう時に
おすすめなのが銭湯だ。
毎回思う。
みんな肌色したただの生き物だ。

服を着て、かばんを持って、靴をはいて・・・
女性ならお化粧をして・・・
職業や学歴や経歴や・・・
とにかく私や私が普段目にする人間はいろいろくっ付いている姿なんだ。

それを全部とってしまえば、
女湯なんで性別と、あとはおおまかな年齢くらいしかわからない。
みんなたいした違いは無い。というか、みんな一緒やんと思う。

湯

前にそれぞれ一人で銭湯に来ていた初対面の4人で
「ダイエット」というテーマで盛り上がった。
名前も何も、その人が一体どういう人か知らないから
先入観も全く無い。
そんなこと何の問題もなかった。
むちゃくちゃおもしろい話でおおいに楽しかった後、
ちりじりに離れたが、さっきの人たちがどの人だったか
はっきり見分ける事ができなかった。

そして脱衣所で服を着て、髪を乾かしてお化粧をして・・・
色々またくっ付けて出て行く、その過程もなかなかおもしろい。
私もみんなも、いろんな面をくっ付けて生きる世界に帰って行く。

その人もあの人も自分も、くっ付いているものを
全部取ってしまえ。
まっぱだか。すっぱだか。
丸裸になったら、ほら、みんなおんなじ素晴らしいただの人間という生き物。
私は何を見て、何を恐がっていたのかなーと思ったりする
銭湯でのひととき。

ちなみに、湯上りの頬をそめてドライヤーで髪を乾かしながら
鏡を見ている女性は本当に美しい。
この横一列に並んだ女性たちを私はチラ見しながらそう思う。

06-07

2013

「Sana salon 便り」発行!

みな様にお知らせです。
このたび、統合医療の場 Sana salonから
お便りを発行することになりました。

毎回、その季節によくみられる症状をテーマに
クリニックの医師によるお話、Sana salonのセラピストからの
アドバイスを掲載します。

記念すべき第1号のテーマは
「むくみスッキリ!
~体内の水のめぐり~」


詳しくはクリニックに置いてあります「Sana salon 便り」を
どうぞ手にとっていただき、ゆっくり読んでもらえたら嬉しいです。

画像 1018

スタッフ癒しのために私がつくった、赤ずきんガー子ちゃんも興味シンシン。

また、みな様からのご感想などお待ちしております。




そして6月になりましたので、クリニックホームページのイラストが変わりました。
61

今回は一発OK!でしたので、ボツイラストはありません。
私、カエルを幼い時は手で触れましたが、ちょっと苦手・・・。
あのデリケートな皮膚感とウラハラに、思った以上の脚力が恐い・・・。


06-04

2013

大して違わない。

私は、完全完璧な人はいないと思っている。

すごいと思う人も、すごいのはその一面である。
もちろん尊敬し、目標にするのはいい事だし
一目置くのも悪くない。

でももし、他の誰かをみて自分を卑下したり、
本来の自分の持っている力を発揮できないのでいるならもったいない。
すごい一面を持った人も、思いやりが欠けていたり、
ダメダメな家庭人であったり、
意地が悪かったり、
忘れ物をしたり、間違ったり、
それにそれを合わせますか?の私服だったり、
鼻毛がコンニチハしてたりする。
(悪いところを見ようと言うのではない。)
人間ですから。それでいいじゃないですか。
また、人に完璧を求めるのも不可能だ。
画像 439


全然大丈夫。どの人も、色々もっての人間ですから。
その一面を尊敬するが、私はあまりすべてを尊敬しないし、
尊敬という言葉もあまり好きではない。
トータルで見ると、みんなそれぞれ素晴らしくもあり
たいしたことなくもあり。
良い面もあるし、悪い面もあり
長所であったり短所であり。
実際ドッコイドッコイちゃうかなーと思ったりする。

他人の優れた面だけを見て
自分と比べて落ち込んだり、自分を責めたり、
気後れしたり、自分を低く見る必要は無いと私は思う。
また、自分に自信が無いのを人のせいにするのも違うと思う。

もちろん違いはあるが、絶対あるが、
それがそないに大した違いとも思えない。


・・・まったく余談ではあるが、鼻毛というのは
お顔の中心近く、とても目立つ位置、
ナイスなポジションにいるということを
忘れないでほしい。
ここは出ると出ないでは、大きな違いがある。


06-01

2013

大逆転誕生日

私は敬子先生に何気なく言った。
「ひとりで過ごす誕生日が毎年さみしかったけど、
今年はさみしいと感じなくなりました。大丈夫みたいです。」

お昼間の時間に、ひとりカラオケで楽しんだ。
今日はIt is my birthday.
だもんで、贅沢に夜もひとりカラオケに行こうかと企んでいた。

午後の診療が終わって、帰られたはずの知彦先生と敬子先生が
舞い戻って来られました。

あああああどおおおおしましょうううううぅぅ。
なんてことなの!手にはシャンパンとおつまみのお料理が!
画像 1025
こんなに美味しいシャンパンで「乾杯!」
ぐびぐび飲んじゃったわ。

画像 1023
生のモッツァレラチーズとトマト。
「なんまのもっちょれれらちーずととととまと。」
ダメ、口がもつれてうまく発音できないわ。

私の大丈夫発言の裏の、さみしさとせつなさとこころ弱さと~
そんなものをきっと敬子先生は感じとってくれたんだと思う。

今日は泣かないわIt is my birthday.
泣くというより、みるみるうちに全身真っ赤なユデダコになった私は
何をしゃべっていたか覚えてないが
ほろ酔いトークショーで大きな声でいっぱいしゃべって
みんなの笑い顔がクルクル回るのを見ていた。

楽しかった。あたたかかった。
先生方とスタッフに囲まれて
なんて素晴らしいIt is my birthday.
私、いったいいくつになったのかしら。

知彦先生、敬子先生、スタッフのみんな、本当に
ありがとうございます!!!
私はここに居場所があってとても幸せです。

家では母親が食べきれないごちそうとケーキを
用意してくれていたらどうしようと思ったが、
普通に、にゅうめんを食べた。
どれもこれも心にしみた、誕生日。
snap_drkeiko_20122002058_20130601030322.jpg