FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

12-31

2012

憧れのシチリア

29日(土)。
今年の診療が終わった後、先生とスタッフでクリニックの大掃除をしました。
その後!待ちに待った、忘年会です。

今回のお店は、知彦先生一押しのシチリア料理のお店
「IL PISTACCHIO」さん!
(何ヶ月も前に、予約をとってくださった知彦先生ありがとうございます!)
画像 923

画像 924

シチリア。
あぁ・・・。思い出すのは『ゴッドファーザー』!!!!!
あまりにも有名なこの3部作からなる映画が、私は大好きなのです。
シチリア料理。またもや未知との遭遇!

グルメリポートは私の不得意分野なので、
知彦先生、お願い?します!

なので、私が(うぬぉ~~ぉ!)と感動にやられた店外内の
様子をどうぞ♪
画像 928

画像 930

真っ白い壁に飾られた、絵付けされた陶器、シチリアの写真、
シンプルでおしゃれなインテリア。
画像 927

『ゴッドファーザー』に思い巡らしながら、どっぷりその世界に一人ひたる私。
白ワイン・・・赤ワイン・・・。
(この宴の中盤、この頃、私はみんなの会話の声を遠く遥か彼方に聞いていた。)
巡る巡る『ゴッドファーザー』が巡る。
「いやぁやん、xiexieさん、一人で笑ってる。」
Don't touch meよ。もうすぐ帰るわ、必ず。
カンノーロが私を待っているから。
画像 933

カンノーロ!シチリアのお菓子。
『ゴッドファーザー PART III』のラストの劇場でのオペラのシーンで
登場するあのお菓子。

「IL PISTACCHIO」さん、素敵な時間をありがとうございました。
知彦先生、敬子先生、スタッフのみなさん、今年1年お疲れさまでした。
リニューアル開院したこの年の出来事を私は忘れないでしょう。
「初心忘れるべからず」

みなさま、どうぞ心穏やかな年の瀬をお迎えください。

xiexie

12-28

2012

アタシの夢は。

「おとなになったら体育館に住む」
これは小学生だった私の、数あるなかの夢のひとつだった。


「夏はあついし、冬はさむいよ。先生も言うてたやん。」Mちゃんが言った。
「そんなん今のアタシの家もそうだよ。」と私。
「私の家はあつくもないし、さむくもないで。」
「ふ~ん。」
「それより、私はお城に住みたいもん。体育館なんて絶対イヤや!」
(Mちゃん、大きい夢見過ぎやってそれ・・・。)


朝になったら、トントンと階段を上って、はしからカーテンをあけていくの。
反対側も忘れずにね。
舞台の上でラジオ体操をして、マットをひいてへタッピな側転の練習もできる。
走りたかったら全力疾走!パートナーのワンちゃんだって大喜び。
ピアノだってあるし、弾けないけど。
舞台下の秘密の部屋で、小説をかいて。
大きな紙を買って、最大級な絵も描きたいし。

夜になったら、いっこずつ、かっちょく電気をつけていって。
疲れたら、舞台袖の階段に座ってボーとするの。
(実はここが一番スキな場所。)

舞台もあるし、歌も歌おう。
映画もみよう!
そうだ、舞踏会みたいなものもできるんじゃないの?!
毎日、毎日やることがいっぱいあって、考えたら頭ン中爆発しそう。

自由帳に四角をかいて、ここにベット、ここにお風呂、ここにテーブル・・・
考えただけで楽しくてしょうがなかった。
「どうしょう!アタシ体育館に住むんだって!」グッときちゃう。
果てしなく私の妄想は広がっていった。その調子だ。いい感じだ。

無題3

xiexie



12-26

2012

沈黙の向こう側。

画像 923
この画像だけだと
なにかクリスマスぽいな画像を載せればいい的に
思われるんじゃないかしら?
と思いながら・・・・
じゃ、なにかクリスマスぽいな心暖まる出来事が起きるはずだから
それを書こうとしたのだが・・・・
ごめんなさい。期待におこたえできないわ!

しかもこの、時すでに遅しの26日よ。
笑ったら負けよ、あっ、ぷぅ、ぷぅ~~~~!


Aちゃんとモスチキンをかじりつきながら、こんな話になった。
「やっぱりメールも電話も無いって事は、そういう事なんやって
やっとわかった。」

忙しいとか、しようと思っていたとか、すっかり忘れてたとか
色々あるだろうが、結局はしないのだ。「無い」のだ。
そして、なにがあっても、する時はする。「有る」のだ。

Aちゃんは、同時にこの「有る」人と「無い」人に出会って
確かで明らかな違いを体験し、そして悟った。

「○○さん」と呼んで、聞こえているのに返事をしない。
というか、返事をしたくないのだ。
返事をしないと決めているのだ。
とどのつまり、私は返事をしないでいい存在なのだ。
(あれ?いつの間にか私の実録! ザ・xiexie24時!)

3回。うん3回お名前呼んでみて、お返事がない相手なら
「無い」です。メルアドも℡番号も消去です。
(続・xiexie・ノンフィクション!)

なにか心暖まる話をみなさまにプレゼントと思ったけれど、
アイムソーリー・安倍ソーリ。
むしろ冷えるわね。
今日はここらへんで。

xiexie




12-24

2012

アロマと象の耳

石賀医院時代から、アロマのセミナーは何度か行っている。
そして4月に開催した、アロマハンドクリームの会で、
私が~「スィートアーモンドオイル」に~、出会ったぁ~。

このオイルとブレンドする精油を探していたのだが、
アロマのセラピストさんのアドバイスは
「実際、自分で香りをかいでみて決めるのが一番!」
と、いうことで張り切って!アロマのお店に行った。

とても親切な店員さんで、私のあれこれの質問に応えてくれた。
知らないということは、知らないことを知ることができる喜びを
味わえるので、決して悪い事ではないのだ。
素晴らしい未知との遭遇!

ふと気が付いた。私、自分の事で一生懸命過ぎたわ。
若い男の人が、どうやら店員さん待ちをしている様子。
店員さんに聞いてみた。
「最近の男の人もアロマに興味あるんですか?」
「・・・というよりは、プレゼントとしてですね。今、この時期ですから。」

・・・やだ!私ったら。そうよね、今日は12月23日だもの。
男性がご自宅で使いますなんて3%くらいの確率かしら。
彼女へのプレゼントですサンタですが97%よ!
なんておバカな質問しちゃったの?!

「彼、待ってはるから、聞いてあげてください。」
「でも順番ですから。」
他にも店員さんに聞きたいことがあったのだけれど、今度の機会にしよう。
ステキな彼氏も、早くプレゼントを決めたいだろうし。


帰り道で女性2人の会話が聞こえた。
「・・・ってさぁ、どう?いらなくね?」
「うん、別に彼氏からもらわんでもって感じ。」
耳がゾウよ!ナンテイッタノイマ?!
ぞうだ!

(私の頭の中ではちゃんとゾウさんがいたのだけれど
書いたら、こうなりました。
つぶらな瞳で私をせめないで・・・。
ぞう~さん、ぞう~さん、横腹痛いわね~♪
そうよ~xiexieさんがわ~るぅいのよ~♪パオォォ~ン。)

ごめんなさい、話を戻すわ!
ちょっと待って!
今の言葉プレイバック Part2!!!!!(古い?)
肝心なその、いらなくね?的な物が何か聞こえなかったわ!
世の男性方に知らせたほうがよくね?と思うんだけど。
それとも知らないほうがよいのかしら?

どうぞ、みなさま、楽しいクリスマスを♪

xiexie


12-20

2012

裏切りのちょこれーと。

今年、やり残した事、
今年、言い残した事、
来年、したい事、
いっぱいあるようで、さほどないようで。

と思い、コーヒーを入れた。
そうそうこれこれ、なんかチョコもらったんだっけ。
カバンに、イレッパだったわ。




こっから開けるのか。
そそ、食べる前に手を拭いてネ・・・
・・・テ・・・・

画像 922

ティッシュ・・・。

1000%思っていたわ、チョコだってね。
疑いはしなかったもの。
「あなた・・・私、信じてたのに!」
かなり甘く見てたわ、あなたのこと。
あなたを想って、甘党の私が、コーヒーをブラックにしたっていうのよ。

いや、ここは軽く裏切られた感を満喫しよう。

という事は・・・マカデミアナッツチョコがそうだったって事で、
画像 921
この一緒にいただいたアーモンドチョコの箱の中身は?
わかってる。知ってる。見えてる。
同じような開け口が点線で見えているもの。
箱の中はティッシュだって知ってるけど、
わかっているけど、もう一度だけ信じていいかしら。
あなたも私を裏切る?

xiexie

12-18

2012

ほんまのほんね。

以前、私は「本音を言えない人間関係」について
コーチに相談したことがあった。

「本音を言わない関係を続けていると、どうなると思う?」
逆に質問をされて、私は戸惑った。

「え・・・わかりません。」
「それに気が付かないうちに、腐っていきます。」

私は覚えている、一瞬鳥肌がたったのを。
ぞぞぞぞぞぞぞ-------ぞ。

腐る・・・腐る・・・腐る・・・腐る・・・
見えないものが、確実腐って存在しているという現実。
食べ物が腐るとはいうが、人間関係も腐るんだ・・・。
そして、腐っているものを、あれこれ想像した。
(やめろー!やめてくれー!私!)

なんだかわからないが、私はむちゃくちゃに恐くなった。
(落ち着いて!私!しっかりして!私!)

画像 899

それから私は、本当の心で人と接しようと思ったはいいが、
たまにそれが人を傷つけてしまう事も知り、
時にそれで私から離れていく人がいたが、
腐ってしまうよりはいいと思うのが
私の本音である。
おやすみなさい。

xiexie


12-16

2012

忘れたくちゲンカ

くちゲンカできる間柄。
あー、そんな関係があることは、すっかりド忘却の彼方にブッ飛んでいた。
一抹の寂しさはあれど、平穏な生活を私は送っている。

「ここ何年、くちゲンカなんてしてないわ~。
私、くちゲンカの仕方忘れちゃったんちゃうかな~。
できるかな~どうしょう~、ふあ~ん。」
なんて、かわいく言ってみたりしたのだが、

そばにいたお二人が即、言った。
「それは無いわ。」(断言)
「大丈夫。絶対できる。」(さらに断言)
「その時なったら、モゥゥ~~!てなって、キィィ~~!ってなって
ウォォ~~!ってなるって。」

私にもまた、牛になり、おサルさんになって、
みるみる怪獣になっちゃう時は来るのだろうか・・・。



画像 915
Tちゃん、ありがとう!
xiexie


12-14

2012

3は続くよどこまでも。

色々悩む。日々悩む。
あぁもうしんどい・・・となるわけです。

悩んでいなきゃ生きている気がしないとか、
悩んでいる自分がスキとか、
悩んでいることで、自分は向き合っているとか、
悩んでいるうちにいい方向にきっと転がるとか、
そもそも悩むことに意味があるんだとか、
もっと考えなさいとみんなが言うからとか、
とにもかくにも、様々な理由を引っ付けて
悩むわけです。
おもいわずらうのです。

悩んで何か変わるかしら?変わると思うから悩むのかしら?

私は過去に延々と悩みすぎて、お布団から起き上がれなくなったもの。
(正直、この展開には自分でもビックリしたわよ!)
イヤなの!イヤなのよ!絶対にそんなの二度とごめんだわ。

10÷3=割り切れませン。永遠に続く3の行列。
(3大名行列よ。)
でも完全等分ではないけれど、10cmの物を3人で分けることはできるわ。
(ごめんなさい、適当な10cmの物の例えが浮かばなかったわ。)
どっかで折り合いを自分でつけて
割り切ることも、必要ですね。
そう!「これでいい!」

でも決して悩むことが悪い事でもないと思ったりするので
「5分でやめる」とか「鏡を見て自分の表情がおぞましくなったらやめる」とか
「堂々巡りだと感じたらやめる」とか「答えが無いならやめる」とか
ここは自分を制していかないと、長丁場なってしまう恐れ注意報!
体もちませんから。


ウダウダマン

「我を呼んだは、そなたか?」
ネガティブ時・限定型ヒーロー・ウダウダマン3が現れる前に
(長いし、くどいし、終わらないしで私、ものすごく疲れるの)
おやすみなさい。また明日!

xiexie

12-11

2012

私とパフェの物語

「あーパフェ食べたい。」(声大きい独り言)
「・・・xiexieさん、それずっと言ってへん?」
「たぶん、1年くらい言うてる。」

フランス語で「完全な」という意味の、
あの透明縦長のグラスに
アイスクリームやフルーツ、生クリームにシリアル!
が詰め込まれた魅惑のスイーツ。
(カステラみたいなのは、入れないでね。
ごめんなさいね、私どうしてもあなたが底にいるとイヤなの。)

食べたい。パフェパフェパフェパフェパフェパフェパフェ。

そしてその日がやってきた。

美味しかった。幸せであった。
だが、満たされた瞬間に今まで抱えていたパフェへの情熱が冷めていった。
十口めくらいで、そう感じた。

満たされず、欲していた時。
手に入る前の盛り上がりの時。
満たされた、という完結感。
そして満たされ過ぎて、関心も興味も無くなる時。
私とパフェの物語、the end 
と思いきや、
またじきに、始まるであろう私とパフェの
繰り返しの物語。



ある男の人が言っていた。
「手に入ったと思ったら興味がなくなる。」
対象がパフェならいいが、人相手に失礼やし
ちょっと身勝手すぎやしないか?(それどうなんだ!?)と思いながら
気持ちわからんでもなかったりする。


画像 928

xiexie



12-09

2012

寄ります寄ります。

家電量販店に行くのが好きだ。
あの雰囲気がなにげに、たまらない。
で、電化製品や、パソコン関係に詳しい人を尊敬する。
店員さんもお客さんもむちゃ賢く見える。

そこらへんウトイ私は小物を重点的に見る。
ドライヤー!とか、CD-R!とか、デジカメケース!とか、USB!とか。

先日行った大型家電量販店では、ドライヤーが40個くらいはあったかな~。
なんともたまげた選択肢の多すぎる日本!

もしも誰かに「ドライヤー買って来て」と言われたら
きっと私は迷ってしまって、電話をかけるでしょう。
「1から40で、好きな数字なぁにぃ?」


そして、私が一番好きなのは、プリンタ用紙コーナー。
マットであったり、光沢紙であったり、シールであったり、
ハガキサイズ、A4サイズ・・・。
このコーナーの充実度で、私のテンションも変わる。

画像 926
(この紙は一体私に何を印刷しろというのだ・・・。)
グっときちゃう。
中身を見たい。開けてどんな感じの用紙なのか見てみたい。
印刷したい印刷したい印刷したい印刷したい。
印刷したい印刷したい印刷したい印刷したい。
(アタシ、いったいどうしちゃったの?!)
押さえ切れないです、の印刷衝動買い。
で、増えていくわけです。


xiexie (Tちゃん&Z君、先日はありがとう!)

12-05

2012

急かすは脅威

たまにいてます。
人をすごく急かす人。
早く!早く!早く!私待っているんだから、早く早く!!

言われた方は、これかなり精神的圧迫を感じる。
早くできるものも、早くできなくなってしまう、
そんな経験ないですか?

Cさんが言った。
「ある人が言ってたんやけど・・・。
急いている人は人生の残りの時間が少ない。
だから何でも早く!早く!ってなる。
みたいな事を言ってはって。
・・・それ聞いてから、人を急かす人が大嫌いやったけど
そう思えば、それならお先にどうぞとか、はいはいすぐします、
どうぞどうぞ、
って思えるそうになった。
こんな考え方アカンかな~。」

画像 820

「アカン事ないんちゃう?」
私もCさんの話を聞いて、妙に納得しちゃったもの。

ちょっと想像してみてください。
「早く!早く!」と言われた時の気持ち。
すごく心に重圧を感じませんか?
人を急かす人も、反対に急かされたらすごく嫌じゃないでしょうか。
そういう事をしてしまっているのです。

でもこれも言い方ひとつだと思うし、
実際、急いでいるという理由もあるでしょう。
あまり威圧的にならない程度の言い方で急かしましょうよ。
不快、聞いていてあまり気持ちのいいものでもない、ですし。

xiexie

12-03

2012

地味、且つ幸せで。

先日、カラオケ店のWCで、腰掛けたら、
ド派手にはまったわよ。
(なんで女子WCなのに、便座あがっちゃっているんですか?!
なんのトラップなのよ。ウカツだったわね、私。)
意外と罠は身近な日常に潜んでいるものなのね。
気を抜くべからず。
ガグ---ンと天井仰いじゃったわ。神様、見ていらして?

おまけに運動全くしていないので、腹筋力も乏しく・・・
なかなか復帰できない。「ちべたい・・・。」
洞察力と、危機を乗り切る体力は必要ね。

「なぁなぁ、聞いて。私な、今な、おトイレでな。」
ひとりなんで、この出来事を話すお相手もいない。
泣くのか・・・・?誰も見てないって。
泣いちゃえよ。いや泣くもんか!

酒と泪と男と女1

暖房フルにONして、スタンディングなスタイルで歌って笑ってしまえ!
なにやってんだかで、
地味で、おもしろくで、ちょびっと幸せな私の生活で。

xiexie

12-02

2012

漢方薬膳

【漢方薬膳個人カウンセリング】

中医学による体質診断を行い、自分の体質に合った食べ方など、
心身ともに充実して過ごすための養生法を一緒に考えてみませんか?

その人に合った漢方薬のご提案や、
思い立った時、その場ですぐに役に立つ、手のツボ刺激(ドゥワセラピー)
による養生のご紹介もさせていただきます。

kanpo_02_convert_20120909105321.jpg


「漢方に興味はあるけど・・・。」
「薬膳ってどんなものかな?」
カウンセリングを受けるための予備知識は必要ありませんので、
みなさま、どうぞこの機会に漢方薬膳による養生法で
体全体のバランスを整えてみましょう。

12月15日(土)
1月19日(土)
2月 9日(土)
 
 毎月1回開催予定

おひとり様 30分間の個人カウンセリングになります。
予約制になりますので、お問い合わせ・お申込みは
いしが城谷クリニック受付(072-622-3003)までお願いいたします。

xiexie

12-01

2012

とにもかくにもLet's try

小学生の時にしたドッジボールを思い出す。
「いぇい~、ドッジだせ!」異様に盛り上がるクラスの男子。
(いやだ・・・ボール当たったら痛いもん。)
思っている間にも、私はチーム分けされ、帽子を白から赤に変え、
スタートの笛が鳴り響けば、否が応でも始まるのだ。
「きゃ~~!」(心の準備が・・・!!!)

あの女子のかたまりは狙われているわ、とか
転がったボールくらいは取りに行かなきゃ、とか
Mちゃん、私の体操服ひっぱるのやめて!とか、
B君は「オレの後ろにいとき」と言うけれど、
私はA君の後ろが一番安全だと思う、とか。

思考も体も動く動く。
で、あんなにイヤイヤだったのに、
生き残るため、そしてチームのみんなの勝利のため
むちゃくちゃ頑張る私がそこにいた。
やっぱりドッジ楽しい-----!!

「せんせー!もう一回戦~!」
そうだ、B君、もっと大きな声で!
今日一番のガンバリ時よ!B!
へなちょこ
(私は助走しながら投げるという動作が、どうにも苦手である。
なので、ボーリングも苦手。)


最初は、あんまり乗る気無しのことでも
やってみたら、想像以上におもしろかったりする。

食べてみたら意外に美味しかったとか、
行ってみたら結構楽しかったとか、
会ってみたらむちゃええ人だったとか。
で、もし今回はダメでも、次回は案外ダメじゃないかもよ。

xiexie