FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-22

2012

スケジュール帳のはなし

来年のスケジュール帳をAちゃんと買いに出かけた。

Aちゃんはスケジュール帳に、日記をびっしり書き込むことを
もう15年ほど続けているつわもの。
今年はもっと書くスペースが広いのを買う!と意気込んでいた。
さらに、新しい試みとして、「英語で書く」と「イラストをそえる」
を追加するための、虎の巻本も二冊購入。

私は、「とりあえず小さくて薄い」「日にちが縦に並んでいる」
「曜日は、月、火、水・・と漢字で」
この3つの条件を満たすもの。
この時点で、97%くらいはふるいにかけられ、購入リストから脱落する。
で、いつものリフィルを購入。(結局これにたどり着く。)
書き込むよ

3月まではスケジュール帳を書くのだが、面倒くさくなって4月くらいに
捨ててしまう。毎年そう。
よーし!来年は捨てないぞ!捨てるもんか!ガオー!

そして私もAちゃんに感化され、日記を書いたりも、した。
後で読み返す。これが非常に恥ずかしい。

「執着はやめよう」「依存はいけません」
「明日はきっといい事がありますように」
「もうしゃべらへんしぃぃぃーーー!」
「大キライですからーーーー!」
「大スキですしぃぃーーー!」とか、なんたらかんたら。
何があったんだ!?いや、何かあったんだな?!
肝心な所まぁったく書いてないし。アタシ毎日何やったのよ。

そう私、感情オンリーな日記で読み返すのも
恥ずかしく、ビリビリにやぶいて捨てた。
消えておゆきなさい。私の過去たち。

そうそう、このペンね、
消せるよ

頭のゴムみたいな所でこすれば書いたものが消せる優等生。
愛用してます。
Aちゃんは「これ、時間が経ったら字が消えたりしないやんな?」
「そこ?!ですか?!」
人それぞれ、こだわる観点が違うのがおもしろい。

xiexie