FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

08-17

2012

あたしはごまめ。

「ゴマメ」
例えば年上の子供たちの遊びの中で、年下の子がいたらこれに
該当する。鬼ごっこなら鬼にはならない。
遊びの輪の中には入っているが、ルールから外れている状態。

兄がいる私は、お兄ちゃんたちの遊びの世界の中に入れば
暗黙の了解でゴマメだった。

でも私は真剣だった。
「ぅぎゃー!!!」と必死で鬼から逃げまくっていたし
かくれんぼなら、(みつかりませんように・・・)と息をひそめていたし、
だるまさんがころんだ、ならグッと動かないように頑張った。



ゴマメというルールを引け目に感じることなく堂々としていた。
私はゴマメちゃんだろうが、遊びの輪の中の一員として
真剣に遊んでいたし、そんなこちゃ関係なく心から楽しんでいた。

これは子供社会の中で自然に出来上がった、心優しいルールなのだ。
たまにゴマメちゃんだった頃をなつかしく想う。
今、「あなたはゴマメみたいなものだから・・・。」と言われたら
泣いちゃうぞ。
何回でも、鬼にでもなんでもなりますから
よっけてください。
xiexie