FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

07-31

2012

バイバイの夏

夏は長いもの。小さい時はそう思っていた。
そうそう学校の宿題だって、こんなに長いんだもの、余裕だ。
そんな事より、
夏休みは長すぎて大好きなA君は、
私の事忘れてしまうんじゃないかしら。
いや、私はA君を忘れてしまったりしない、
どんなに夏休みが長くても。神様にちかいます。


楽しかった。
明けても暮れても、お休みの日がやって来た。
なんなんだ。2学期はいつやって来るんだ。
終わらないじゃないか夏休み。
なんかいいじゃないか夏休み。

大人になって思う。
(短い夏がやってきた。そしてあっという間に夏はどっかにいってしまうです。)

ほらもう、あした、おーがすと。
xiexie

07-30

2012

文通 その2

つづき。

文通のお姉さんは中学生活の「クラブにみんなどれだけ夢中か」とか
「英語というものがあって、りんごはappleです。」
いろんな事を教えてくれ、また、時にかわいいシールも入れてくれた。

封筒と便せんも、夏には「海」。冬には「雪だるま」。
ちゃんと季節にあったもので送られてきた。
私も見習って、頑張っておこづかいで、便せんや切手を買った。
それも楽しみのひとつだった。
それから私からも、シールを入れるのも忘れずに。
(小学生とはいえ、ここは礼儀だ。)
「p.s.」追伸の使い方も知った。

一度、「すきな男の子はいますか?」という質問をかいた事があった。
返事には「ぜったいに、それだけはいえません。」とかいてあり、
小学生の私は少し背筋が凍るのを感じた。
時により、人により
聞いていい事と聞いてはいけない事があると、知った。
それ以来、恋愛の話が文中に登場することは一切無かった。

3年ほどすぎ、文通は自然消滅したが、たくさんの事を教えてくれたお姉さん。
ポストに手紙を投函する時、また封を開ける時のワクワク感、忘れはしない。

今はケイタイが普及し、なんでもメールで済むこの時代に文通というものは
無くなっていくのだろうか。
手紙は返事が1ヶ月後だったりします。
「返事は?」なんて催促の手紙を出す事もしません。(たぶん。)
人は本当は待てるのです。

電話でもなく、メールでもなく、あえて手紙。
こんな時代にけっこうグッときちゃうかも。
xiexie

07-29

2012

文通 その1

私が小学生の時の話。

「卒業する6年生のお兄さん、お姉さんにお祝いの手紙を書く。」
在校生全員が書いたお手紙が、6年生の誰かに手渡される。

私は「よかったら、おへんじください。」と
書かなくていいのに自分の住所を書いた。
当時は大変、素直に要求できていた、うらやましい。
今は要求する事が、責めたり、義務だったり、脅迫まがいに
とられるのを恐れて出来ない。

すると、家に本当にお返事の手紙が届いたのだ。
Mさんというお姉さんで、しかも
「お手紙書くのがすきなので文通しませんか?」
ということが書かれた便せんと、かわいいシールが何枚か封筒に入っていた。
そう、私は手紙に「シールをあつめるのがすきです。」と書いたのだ。


私は文通の意味があまりわかっていなかったが、その日から
手紙が来て、手紙を出して・・・3年ほど、私が小学生の間、文通が続いた。

つづく。xiexie

07-27

2012

7月 クリニック・セミナー

~夏を元気に
   ハツラツと!~

7月25日(水)のクリニックの健康セミナーの模様です。
第1部では、城谷敬子先生による「熱中症」についての予防・対策のお話です。
夏1

熱中症の発生はこの7月~8月がピークになります。
適切な予防をして、猛暑を乗り切りましょう。

第2部では、当院管理栄養士による豚肉についてのお話と
調理実習でーす!
夏2
テキパキ。豚肉を焼いていきまーす。
食欲をそそるいいにおいがしてきましたよ♪

夏3
知彦先生も興味シンシン!

豚の生姜焼き
今をトキメク話題の塩麹をつかいました♪
夏5

豚しゃぶ~季節のお野菜添えて~
こちらはトマト塩麹ドレッシングでいただきます。
夏4
豚肉料理に役立つマメ知識をたくさん教えてもらいました。

今が旬の「冬瓜とオクラ」のスープ。
夏6

冬瓜は7月~9月が旬のお野菜。
私ったらてっきり冬のお野菜だと思っていました。
(え?常識?はずかし・・・。)
丸ままだと冬まで保存できるそうです。

次回は、統合医療セミナー&体験会(薬膳etc.) 
8月25日(土)です。
詳細は、ホームページ、クリニック掲示板、そして
このブログ上にてお知らせします。
お楽しみに。
xiexie

07-25

2012

感想文

「みんなの読書感想文は、ほとんどが本のあらすじです。
自分の思ったこと、考えたことだけを書きましょう。
あらすじは一切書いてはいけません。」


私が小学生の時、夏休みに読書感想文の宿題があった。
先生がそう言った。
「えー!そんなぁ。あんまりだよ~。」なんて事はみんなおりこうさんだったから
言わなかったわけではない。
その事の重大さにまだ気が付いていないだけだったのだ。
いざ、読書感想文! その時、私はたいへん困ったのだ。

今までなら「(あらすじ引用し)こういう所がおもしろかったです。」
「(長々あらすじ引っ張り出し)私もこんな事がしたいと思いました。」
そう・・・ほとんどが、あらすじでマスをうめていた。

今、たとえば「ももたろう」のお話を読んで、あらすじ一切無しの
感想文で原稿用紙2枚も書けるだろうか。

【私ならこう叫ぶでしょう。「なんてビッグでキュートなピーチ!
逃してなるものか!!こんな時に限って、おじいさんは山へしばかり?!
大事な時に限ってあの人いないのよね。」
そして私はおとものイヌ、サル、キジを思い出す時、
昔好きだったアニメのバビル2世を思い出します。
三つの忠実なしもべのロデム、ポセイドン、ロプロス。
なんてかっこいい名前なんでしょう。
イヌ、サル、キジにも、ももたろうは素敵な名前をつけてあげたらよかったのに、
と思いました。
それは鬼を退治する以前の大切な事だと私は思うので、ここが唯一残念です。
でも、私がバビル2世が好きだったのは、
もしかして「ももたろう」のお話が好きだったからかもしれません。】

xiexie




07-23

2012

人当たり損得

人と人が出会った瞬間に、すでに当たっているのだ。

目には見えないものだが、「人当たり」という言葉が
昔からあるわけだし、常にそこに存在している。
そして、相手はそれを敏感に感じ取り、反応する。

「人当たりがいいからとりあえず、あなたが行きなさい。」
なんて事もあるだろう。人はわかっているのだ、それを。

これがあると意識する、そんなちょっとのことで
(なにも正しなさい!的なことではなく。)
その先にある会話や関係が変わるかもしれない。
もしかして、その見えないものが会話の方向性を決めているとしたら。
[]

会話のテクニックなんか駆使する以前に、
やんわりか、ほんわりか、ドーンか、トゲトゲか、
もうすでにあなたは人に当たっているのだ必ず、たぶん。
なんしか、もしそれで、損をしているのならもったいない話です。

xiexie

07-22

2012

グレート近未来

なんだあれ。むかし観た映画のワンシーンに映っていたテレビ。

一般家庭のテレビがダイニングの壁にかかっているのだ。
ありえへん。不可能だ。あれはテレビじゃない。
当時、テレビは後ろがガバッと突き出ている、必ず。
私の中では、それがテレビだった。

薄くて軽くて壁にかかっているなんて。
近未来型テレビにクギヅケで、セリフなんてどうでもよかった。

・・・今、普通に売られている近未来。

私は「近未来」という言葉の響きが好きで多用する。
「近未来型飲み物やな~。」 「その髪型、近未来スタイルやで。」
「この服、近未来な感じ?」 「それ近未来的考えやわ。」

4的近未来
過去でもない、現在のそのちょと先、そして未来よりちょと近い。
1、2、3、ときて、まだ5じゃない。4くらい。なんかそんなカンジ。

xiexie

07-19

2012

親愛なる横のあなた

みなさんのそばにいますか?
もっと正確にいうと、そばではない。うどんでもなく、
そう横!あなたの真横に。

自分の事のようにあなたを心配し、
いつも気に掛け、あたたかく見守り、
優しい言葉で励ましてくれる人。

当たり前に感じてしまっていて、
感謝の心が薄れてしまっていて、
失って初めて、とても大切な人だと、気付くかも知れない。

「今」感謝の気持ちがあるとするなら、
「今」がそのチャンス。ユー・ガッタ・チャンス!
一生、悔いとして心に残す、
言いたかったのに、言えなかった一言。
どうか後悔のありませんように。

どんな言葉でもいいじゃないですか。
きっと伝わると思います。
ららら、君と僕

あなたの横にいてくれる、その人は奇跡なのだと思う。
地球上にこんなにたくさんの人がいるのにですよ、
地球がこんなに広いにかかわらずですよ、
あなたの横にいるのだ。
なんたる横の奇跡。

xiexie

07-16

2012

しっくりこない会話

「Aですか?Bですか?」
ある場面でそう聞かれた。

どっちかと聞かれたらAかもしれないが、Bにも思える。
「ちょっと、わからないです。」正直に言った。

「Aですか?Bですか?」再度聞かれた。
Aに思えるが、それに補足してCかもと思える。
「ごめんなさい、Aかもしれませんが、ハッキリ断言できません。」

ハンバーグか、うどんか。そんな質問なら答えるが
感覚的な事を聞かれたので、なんか私もわからなくなってきたのだ。
それに私は、AかBかという事よりも、Cという事を伝えたかった。
この時わかった。私はCなのだ。

相手が若干、イライラしてきたのを感じた。
私は、なぜわからないか説明をした。
「Aか、Bか、それだけを言ってもらったらいいんです。」

「・・・・。」
どうしてもAかBしかアカン?
「じゃ、Aで。」
(あぁ、また投げやり的に言ってしまった。これがアカンねんて!)
しっくりこず

相手の聞きたい事と、私の言いたい事がチグハグになってしまって
気まずい雰囲気になった。非常に気まずい。
流れる沈黙と、脇汗。

それからお互いに、笑ってなごやかに会話をし、
お互いに、それを払拭しようと努力をしたが最後まで
二人の間にはぼんやりとイヤな空気がながれ続けた。

xiexie

07-15

2012

9999

お友達が記念に送ってくれました。ありがとー。
今度、ビール一杯おごらせてくだしゃい。
さんきゅ9999
アクセス数は気にしちゃダメ。と思いつつ
やはりやっぱり気になるもの。
長かったな~4ケタ。こんにちは5ケタ。
数々の人気ブログの足元にもおよびませんが、
これからも頑張っちゃいまっす。

みなさん、いつもありがとうございます。xiexie

07-14

2012

クリニックのセミナー

7月のクリニック主催・健康セミナーのお知らせです。
梅雨があけると、暑い夏の到来です。
近年よく耳にする「熱中症」。
室内でも発症する場合も多く、注意が必要です。
第1部では、城谷敬子先生の「熱中症」についてのお話 。
そして第2部では、食欲がおちる暑い夏、だからこそ夏に必要な
栄養を食事から!
当院管理栄養士が、豚肉について熱く語ります!
 
~夏を元気に
   ハツラツと!~

太陽さんさん
第1部・講演
熱中症について予防と対策


猛暑のなか、節電も気になる今年の夏。
「熱中症」を知り、しっかり対策!
                 城谷 敬子医師



第2部・プチ料理教室
夏の疲労回復!
ヘルシー・豚肉のお料理

伊藤さん作!

・夏バテ防止にはビタミンB1
・部位によって栄養が違う?!
・goodな食べ合わせと、調理法の工夫
・実習・会食
            伊藤 智津子
             (当院・管理栄養士)           


7/25(水)  午後1:30~3:30
会場:Sana salon(いしが城谷クリニック2階)

持ち物:エプロン・三角巾・お手拭きタオル・筆記用具
参加費:1500円(一部保険を使用しますので、診察券、
保険証をお持ちください。)
定 員:10名様
*キャンセルによる払い戻しはできません。ご了承ください。


お問い合わせ、お申込みは受付までどうぞ。☎072-622-3003 (いしが城谷クリニック)
ハツラツと健康的に、この夏を過ごしましょう♪
*お申込みはお早めに♪

xiexie

07-14

2012

ミラクル打者

私が小学校の高学年の時、クラスでソフトボールがブームになった。
初めは球技大会のために練習をしていたのだが、
大会が終わってもその熱は冷めやらず、
放課後、女子で集まっては、練習して遊んでいた。

その日、練習試合をしていた私たちチームは作戦会議をして
ひとつの目標を決めた。
「必ず打って塁に出る。」

私の打席。
あとひとつボールならファーボールだ。
だめだ。打たなければ。私は作戦に忠実だった。
作戦は遂行するためにあるのだ。
誰が見ても私の頭上をいくボールに、思いっきりバットを振った。

「うりぁぁ~~!!」
大ホームランだった。
私の型破りのフォームがおもしろくてみんな笑った。
(あんなむちゃくちゃ打ってもホームランって!)

後にも先にも、打ったボールがあんなに飛んだことは無かった。
今でも、笑いながら走った気持ちや、みんなの笑った顔、
空に飛んでいくボール、手に残った感触は覚えている。
私のなかの奇跡の1打。

あんたgoodやで~~~

たまに人生にもこんな事が起きる。
型や常識をぶち破り、ハチャメチャに大きく出た時に
奇跡が起きることもある。(空振りしちゃうこともね。)
自分の人生の歴史が動く時はこんな時かもしれない。
でも当たれば大きい。
その喜びも計り知れないほど、ドデカイだろう。

人生を動かす1打。かっとばしてみっか!
さぁ!次の打順はどなた?

xiexie

07-12

2012

ラブ・プレデター

エイリアン派か?プレデター派か?
と聞かれたら、私は断然プレデター派だ。
ゾンビは普通に恐い。

シュワちゃんは、プレデターの第一作目の時が一番かっこいいと
私は思う。
プレデターとの一騎打ちの死闘の前に、シュワちゃんは体に泥を塗り
崖のような所でタイマツ片手に「うぉぉぉぉ~~~!!!」
と雄叫びをあげる。
私はこのシーンでテンションが最大級になる。
なぜか「何度も観てしまうって!!!」的な映画、「プレデター」。

私にはそれにしか見えない
この夏、私にはプレデターに見えるこのかごバックを片手に
お出掛けする。つもりのそんな「うぉぉぉぉ~~~!!!」な、7月。

xiexie

07-10

2012

違わなくは無い。

なにしてるん
お外では、ぺちゃくちゃしゃべっている私ですが、
家ではイスに座り、たぶんかなりの時間をボーとしている。
動かない。
それ以外はパソコンを開いているか、本を読む。
音楽は聴くが、テレビはあまり見ない。
私は静かなこの一人の時間を、こよなくアイシテイル。

なにしてるん2

なにしてるん4

なにしてるん3

なにしてるん4

外での私と、家での私は全然違うと言いたかったのだが・・・・
たいして変わらないかもしれない・・・・・。
ザンネン・・・。
xiexie

07-08

2012

七夕

ちょっとしばらくぶりです、みなさまお元気でしょうか?
今年も半分過ぎたところで、
散らかった心の中を整理整頓しておりました。
しゅっきり~~~。
気持ちも新たに、いってみよー。


「七夕やね~。」
そうだ。忘れていた。

七夕どころではなく、今何月だっけ?と真剣にわからなくなる時がある。
何月どころではなく、朝も昼も夜も感じない時がある。

長袖、半袖、長袖、セーター、今はそんな感じ春夏秋冬。
昔は「夏だー!」となにげに夏らしい事を満喫していた。
そういう面では若い時のほうがココロが豊かだったのだ。

「ワンピース着て、お出掛けしたいな~。」友達が言った。
(女の子だな~。きゃわいいな~。)と思った。
で、触発された私はこちら。FORTY/4 CLOVERにて。

xiexie