FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

06-18

2012

雨が降る

梅雨に入ると、もちろん雨の日が多くなる。

私はヨガやコーチングから教えてもらった「そのままを感じ、受け取る」
ということが役に立っている。

雨が降れば、服も濡れるし、髪も膨張し、メイクもはがれるぅ。
自転車も危ない。傘や合羽の準備や、風邪をひかないように注意も
しなければいけない。
晴れた日とは勝手が違う事が、満載だ。
でもそれは、想像できるいたって当たり前の事なのだ。
雨の日はみんなそういうものなのだろう。
だって天から水が落ちてきているのだから。


雨の日に、自分で最悪な日だと決めつけたり、
自分からすすんで不機嫌になったりしなくていいと私は思う。
一度、雨をあるがままに受け入れてみてください。
結構、楽になりますよ。

余談だが、読んだ本に書いてあった。
相合傘は、ふたりお互いが片方の肩が雨にあたって
濡れてしまってもいい。と思えて成立するものだと。

雨でもステキな事は起きるし、晴天でも最悪な日はある。
ただ雨が降っているだけの事なのだから。
「最悪や・・・。」今でも雨の日にはたまに思うが、
少なくなった。(これも素直な感情。)

ア~シタ テンキニナ~レ♪
xiexie