FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

06-30

2012

イジワルカメラマン

「写真撮るから、みんな並んで~。」
一人の小学生の女の子が、15人ほどの女の子たちに言っていた。

その後ろに座っている男の子。
カメラマンの女の子が叫んだ。「あー、Aが入る~!」
いやいや、この男の子はあなたたちグループがここに来るずっと前から
そこに座っていた。

「ちょっとA!あっち行ってよ!」
「A!早くどいて!」
(むこうへ行くのは、あなたたちよ。)

グループの保護者らしき大人の女性は黙ったままだ。
(なんで注意しないんだろう?)

「Aが入ったらイヤやねーん!」
(さっきから、キーキーうるさいんだわ。)
私は、歩き出した。
そしてAと呼ばれていた男の子の真横に立った。

し~ん・・・・・・。
みんなコッチを見ていた。
ジャジャーン!どう?
入って欲しくないA君に加え、
わけわからないおばさんまで登場よ。
早く、シャッター押しなさい。

し~ん・・・・・・。
「みんな!むこうで撮ろう!」ゾロゾロと移動していった。

意地の悪い子っておるんやな。(そんな私も意地悪かしら。)
そんなん言うたらあかんよ、って私は思う。

xiexie


06-27

2012

かけつける。

Aちゃんからメール。喫茶店にいてるという。
「よかったら一緒にどうかな?」
らしからぬ。いつものAちゃんではないと感じた。

30分ほどかかるけど、駆けつけると返信をした。
待っててや。一人で泣いてるんちゃうやろか。
すぐ行くからね!うおぉぉぉ~~~!!!

ダッシュで喫茶店に行った。
空席以外は満席の喫茶店にAちゃんは座っていた。
ぽつん・・・・・。



端っこのテーブルに移って、壁にむかって二人横に並んで
座った。
(もう・・・鼻、真っ赤やんか。)

ツラいんやね。私も同じような経験あるからわかるよ。
今はツラいのど真ん中や。
右向いても、左向いても泣けてくるだろう。
でもまたきっと笑えるからな。


昔、同じように私のために駆けつけてくれた友達がいた。
有り難かった。本当に嬉しかった。その時思った。
(いつか私も。今は涙と鼻水でぐちゃぐちゃな顔やけど、
今度は私が、誰かのSOSにすぐに駆けつけて
そばにいる人になる)と誓った。
私を選んで呼んでくれてありがとうな。
あの時の、自分との誓いを果たすことができたよ。

誓ったからといって、義務や計算でするのではない。
人は、心が強く動くと自然と体も動く。行動に出るものだと思う。

Aちゃん、いっぱい泣いたらええんよ。で、またいっぱい笑おう。
いつでもそばにいるからね。  xiexie

06-24

2012

コツコツ365

毎日コツコツ続ける。」
これはかなりの力を持っていると私は確信している。
三日坊主の私には、結構、至難の業。

ふと見た母親の顔のシワが気になった。
母親がここ何年か、通販で化粧品を購入しているのは知っていた。
なにも通販化粧品が悪いと言っているのではない。

「一度、自分の足で探して選んで決めてみたら?
それも久々に楽しいんじゃない?」
人は自分で選んだ!というものを信じる。
だから続いたり楽しかったり、自信を持てたりするのだと思う。

母親はその晩、新しく購入した化粧品を得意気に見せてくれた。
自分でお店を探して、肌を見てもらい、
肌の悩みをお店の人に色々聞いてもらって
ものすごく楽しかったそうだ。
もともと、マメな性格の母親は(ここは似たかった・・・。)、
朝晩きっちり律儀にスキンケアしている様子。

・・・3ヶ月ほどたった。
ふと母親の顔を見た。
「シワ減ってるやん!!!!」
そりゃ深いシワは残っているが、明らかに無数にあった細かい小さいシワが
減っていた。(やるやん。)
「そう?」母親は嬉しそうに、照れて笑った。
たにくちゃん

また友達は365日、エクササイズをしている。
晩に疲れて寝てしまい、出来なかった日は次の朝、
チョっこっとでもするという。
足首もヒップもうらやましいかぎりキュっとしている、
メリハリ・ボディの彼女。

どうしても答えや、結果や成果を早急に出したいと思う。
人間関係もそうだ。これもまたコツコツと築いていくものかと思ったりする。
(はっ!またや。なんでも人間関係に置き換えてしまう私のクセ。)

xiexie

06-21

2012

アシタアイタイナ。

友達が言った。
「なんでもいいから、動いているあの人に会いたい。
メールや写真じゃイヤやねん。」


今、会いたい人を思い浮かべてほしい。


その人が笑っていたり、なんかしゃべっていたり、
歩いていたり、アクビしていとぁりぃ~~。
なんでもいい、動いているあの人が自分の目の前にいたら・・・。

それだけで幸せ。会いたい会いたい、こひわづらひ。

xiexie

06-19

2012

動いてこその。

楽しい事、おもしろい事。どんな小さい事でも毎日たくさんあるに限る。
結局、人生を楽しむっていうのはこういう事なのかなと思ったりする。

待っていてこういう事がむこうからやってくるラッキーな時もあるが
やはり自分で積極的に探しにいくべき、だと思う。

とりあえず出かけてみる。
とりあえず誰かに連絡してみる。
しゃべってみる。会ってみる。
本屋さんに行ってみる。見たいテレビ番組を見てみる。

クジを目の前にして「当たるかな~?」なんて思ってじっーと
していてもしょうがない。
クジも引かなきゃ、当たらない。


私の場合。家にいてつまらない時は、とりあえずカラオケに行く。(またそれ?)
おや?!新しく開店したお店を発見する。
おお~!偶然、道で知り合いに会ったりする。
おっとこ前の店員さんと会話できる。
店員さんから、お得情報を聞けたりする。
隣の部屋から聞こえてくる素敵な歌を思い出し、自分も歌ってみる。
帰りにプラっと寄った本屋で欲しかった情報に関連した本を見つける。
適度に疲れたし、いい気分でぐっすり眠ることができる。

ただ、最初はカラオケに行くだけの行為に
ざっと7ハッピーくらい付いてきた。(小さい事だけどね。)
「なんかおもろいこと、ないっでっか。」とキョロキョロするのも
どうかと思うが、
とりあえず何か動けば何かが起こるのではないでしょうか。
カメも泳げば・・・。

何かって?そりゃ私にもわかりません。
「最近、いい事無いな~。」そうそう、無いよ。
「それ楽しいか?おもしろいか?」なんてことは後回し。
「先に動いた方が負け。」それは戦いの時に使う言葉。

嘆いてないで、ジーとしてないで、
いいから、いいから、なにはさておき動いてみる?
その先におもしろいステキな事があなたを待っている、と私は信じている。

xiexie

06-18

2012

雨が降る

梅雨に入ると、もちろん雨の日が多くなる。

私はヨガやコーチングから教えてもらった「そのままを感じ、受け取る」
ということが役に立っている。

雨が降れば、服も濡れるし、髪も膨張し、メイクもはがれるぅ。
自転車も危ない。傘や合羽の準備や、風邪をひかないように注意も
しなければいけない。
晴れた日とは勝手が違う事が、満載だ。
でもそれは、想像できるいたって当たり前の事なのだ。
雨の日はみんなそういうものなのだろう。
だって天から水が落ちてきているのだから。


雨の日に、自分で最悪な日だと決めつけたり、
自分からすすんで不機嫌になったりしなくていいと私は思う。
一度、雨をあるがままに受け入れてみてください。
結構、楽になりますよ。

余談だが、読んだ本に書いてあった。
相合傘は、ふたりお互いが片方の肩が雨にあたって
濡れてしまってもいい。と思えて成立するものだと。

雨でもステキな事は起きるし、晴天でも最悪な日はある。
ただ雨が降っているだけの事なのだから。
「最悪や・・・。」今でも雨の日にはたまに思うが、
少なくなった。(これも素直な感情。)

ア~シタ テンキニナ~レ♪
xiexie

06-16

2012

食育教室

今日は、クリニックを飛び出し「茨木小学校放課後こども教室」の
料理教室に、当院管理栄養士とともに、参加させていただきました。

雨の日が多いこの時期に、梅の実が熟すことから
「梅雨」といわれるという説もあります。

今回はそう!「梅干」をつかったスープ、そして三色丼、
豆腐入り白玉だんごを作りました。
みんなで作ったよ♪

今回は参加者さんがとても多く、ワイワイとにぎやかな調理実習でした♪
梅干も「すっぱ~い!」ですけど、とても美味しいスープが出来上がり
私もビックリです。また、食欲増進の効果もありますので
これからの時期にぴったりですね。

デザートには和スイーツ♪豆腐の入った白玉だんご、大人気でした。
とてもやわらかくて、「べつばら~」と、みんなぺロリです。

また、お家でも作ってみてくださいね。
参加してくれた児童のみなさん、お世話になりました茨木小のみなさん、
ありがとうございました。

xiexie

06-15

2012

紫陽花日和

あじさいだー。
ちょっと前まで、紫陽花を「地味な花だ。」くらいにしか思っていなかった。

自転車に乗っていた時、ふと目に入った紫陽花。
(なんて清楚で美しいんだろう。)
私も、紫陽花の良さに気付く歳になったんだろうか。
ひとつ歳をとったな~。(いや~ん。)

とはいえ、こんなんもスキだ~。
きゅ~~と。

おぉぉ~!気が付きゃ、増えてます。
勢ぞろい。
xiexie

06-10

2012

笑いワンダフル

笑いの力を真剣に信じている私は、たまに考える。
大昔の人たち。
たとえばマンモスやサーベルタイガーが生きていた時代の
人たちはどんな事で大笑いをしていたんだろう。
どんな事で、涙が出たりおなかが痛くなるほど笑っていたんだろうか?

すべって転んだ。とか、着てるものが裏返しだったとか?
(それは今も同じか。)

昔、大好きだったアニメ「はじめ人間ギャートルズ」。
みんな笑っていた。
どてち~ん
言葉やコミュニケーションが発達し、
テレビやマンガや様々なものが、笑いを提供してくれる現代なのに、
心から笑った事が少ないなんて寂しすぎると思う。


また、悩みを解決する方法は、色々あると思うが、
その一つに「笑い飛ばす」という解決法が私のなかにある。
とても安易だと思われるかもしれないが、
実際私は、これまでにいくつもの数え切れないほどの
悩みをこれで消し去ってきた。

眉間がイッーとなりゆがんだ、鏡に映った自分の顔を
見たら、(おいおい、なんて顔してんだ。シブいを通り越して
恐いって!)
そんな状態で「どこだ~~い?」と出口を見つけようとしている自分が
おかしすぎて笑ってしまう時もある。
笑っていたら、頭がやわらかくなってふと解決法が浮かんだり
考え過ぎの自分に気付いたり、悩みを自分が大きくしていることがわかったりする。

怒り、哀しみ、憎しみ、空しさと共に生きますか?
心も体も、悲しい悲鳴をあげているのに気がついてあげてください。
自分のベストパートナーは、自分で決めれるのです。

私にとって笑いとは、力であり、救いであり、糧である。
いっぱい笑おう!悩みもぶっ飛ぶほどに!

xiexie

06-09

2012

三年目のちゃんと。

気がついたら、このスタッフブログも2年続いていた。
最近では有り難いことに「ブログ、見てますよ。」と
言っていただく事も増え、ウレシハズカシ。
ありがとう!

ふと我に返る。え?!見てくれているんだ・・・。
「ちゃんとしたブログかかないと。」

ちゃんと。ちゃんと?
ちゃんとした生活。ちゃんとした人間関係。
ちゃんとした意見。ちゃんとした人。

ちゃんとってなんだろう?
ちゃんとしてないってどんなんなんだろう?

恐い!
わからなく、漠然としているからなんとなく恐怖だ。
そしてわからないのに、ちゃんとできるのだろか。

でも私は、ブログをかく事にありのまま真面目に全力投球している。
始めたのだから、更新、更新、(ときにお休み)また更新。
毎日更新できたら、そりゃすごい事なんですが。
(日記的なブログは正直、更新あるのみだと私は思う。)

みなさま、今日もありがとうございます。
明日も3年目も、頑張っていきます。

xiexie

06-07

2012

100回の話

(またその話か・・・。100回聞いた。)

何かその人が大きい事を成し遂げた事を毎回言う人がいる。
3回、イヤ、大目に見て5回までだ。
5回以上のその同じ話は、私にとっては1回か100回かと
いったら、100回なのだ。

すごいし、素晴らしい経験だと思う。
もちろん、ご本人さんにとっては、輝かしい功績だろう。
でも、その成し遂げた事に頼り切って完結してしまっているように
私は感じる。

聞く度にだんだんその話は色あせ、つまらない事に思えてくるし
同じ話を繰り返すその人さえも、つまんない人に思える。
それどころか話す前から(またあの話、聞かさせるのか)と
私の耳が拒絶しているのがわかる。
耳が口のように、自分の意志で閉じることができたら
そうしているだろう。

「すごいですね~!」私も最初は本当にそう思い、そう言った。
5回以上からのその話には、申し訳ないがノーコメントです。
正直なところ・・・本当にどう答えていいか、わからなくなってしまっている。
困ってしまってワンワンワンワン。

100回の人
私はそれよりも、小さいことでいい、「今日こんなことがあった。」
とか「その時こう思った。」そんな話をしてくれる人と話しがしたい。
そんな人は本当に素晴らしい人だと思う。

大きい同じ話を100回、小さい違う話を100回。
どっち聞きたいですか?

余談だが、Yさんに私はよく言う。「それ、100回聞いた」
(私の口癖なんだと思う。)
「100回も言うてへんわ!」と頭を叩かれるのだが、
それが7回だろが13回だろうが私の中では100回の話なのだ。
最近はYさんはこう言って話し始める。

「これ何回も言うてると思うんやけどな!」
「あぁ、100回?」
で、どっちにしろ私は頭を叩かれる。

xiexie

06-03

2012

「マイセン磁器の300年展」

あぁ、憧れのマイセン!
マイセン展
(大阪市立東洋陶磁美術館)

マイセンの一組のカップ&ソーサーでも見とれてしまうのに、
優雅で繊細な磁器の数々・・・。
その中でも、磁器人形の素晴らしさに魅了されました。
それはそれは、見ごたえたっぷりでした。

xiexie

06-02

2012

始動!園芸部!

建て替えにともなって、出来上がりました、待ってましたお庭に
本日、着手いたしました。
このたび園芸部長に任命されました私、xiexieです!niwa1.jpg
Uさん、がんばりまっせです。
もうすこしで、ザリガニの棲む沼になるところでした。

さぁさぁ、ここが肝心!土作り。バーク堆肥を混ぜ込んでいきます。
園芸部顧問、知彦先生の登場!です。
後ろ、失礼いたしまーす!
snap_drkeiko_201266203017.jpg
幼い時、砂場で夢中でお山を作ったり、トンネルを掘ったりしませんでしたか?
土に触れ、土にまみれる事は心を癒し、元気になる力を与えてくれると私は思います。




このお庭は、みな様の目に触れる場所にないのが残念です。
niwa5.jpg
「ハーブを。」「食べられるものを。」「ジャングルみたいに?!」
おうおう!まかせてくださいと言いつつ、ただ今迷走中・・・。
xiexie園芸、ブルンブルンと腕が鳴ります、活動開始です。
スタッフのみなさん! 部員募集中~ッッス!
xiexie