FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

03-30

2012

ありがとうございました。

本日をもちまして、「石賀医院」としての診療が終了いたしました。
みなさま、本当にありがとうございました。
4月2日(月)から「いしが城谷クリニック」として
新たにスタートします!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

茨木大手町ビルに移って、1年余り。
スタッフみんなで、引越しの荷造りをしたのを思い出しました。

今日で「石賀医院」の看板をしまうのも、最後です。
「石賀医院」の幕が下りる瞬間に、ひとり、ちょっとウルウルきました。
お疲れ様でした。

明日は、新しいクリニックに移るためのお引越しです。
さぁ!スタッフのみんな、頑張りましょうね。

xiexie

03-30

2012

聞く耳を持たさぬもの。

何年か前に、一年間、15人ほど集まって月に一度、話し合うという
ことがあった。

その中に、ヒステリックな人がいた。
その人が、話し出すと止まらない。
だんだん金切り声を上げ、みんなを黙らす。
私は正直いつもこう思っていた。
(また始まった・・・。
早く、このキーキー・ギャーギャー終わらんかな~。
耳障りだ。あ~おなかすいた。)

ヒステリックに発言したところで、一体誰が(この人の話を真剣に聞こう)
(この人の言っていることをもっと理解したい)と思うだろうか。
ただ、その嵐が早く過ぎる事しか、頭には無いのだ。

ヒステリックになるという方・・・。
一度、自分のそんな姿を冷静に見てほしい。
まわりの人は、かなり冷静にその姿を見ているはずです。
即刻それに気づき止めたほうがいいと私は思う。

逕サ蜒・659_convert_20120330101938

そして最後には、「私が悪いんですか?!」と自己援護したり、
「そんなつもりで言ったんじゃない・・・。」と泣いたり、
「みんなわかってくれない。」と他を非難するのだ。
・・・・・・・もううんざりだよ。

私はこの人に会えてよかったと今は思う。
その行為がいかに自分勝手か、
そして他を黙らし、他を受け入れず、
いかにコミュニケーションをぶち壊すか、知る事が出来たからだ。


xiexie

03-28

2012

若干記憶力。

こんだけカラオケ店に通っていると、
否が応でも常連になり、顔を覚えてもらって
時に店員さんと親しく言葉を交わしたりするわけです。

「お久しぶりですね!」
「そう?結構来てると思うけど^^。」
「そうですか?」
「今日、ちょっと感じが違うね。」
「どう違いますか?」
「ん~。今日はほら!メガネかけてるし。」
「えー!いっつも、メガネかけてますよ。」

・・・私の記憶力もたいしたもんだ。
ひるむな。
「冗談、冗談よ。」

えー!メガネかけてはったかな~?
xiexie

03-26

2012

指輪を捨てた。

持っていた指輪を全部捨てた。
自分で買った物や、いただいた物でそれぞれ思い入れもあったのだが、
思い切った。

そう言えば、指輪をしていると何か気になって触ってしまうし、
かゆくなったり、イーってなったり、ん~なぜか違和感があるのは
自分でもわかっていた。
それに縛られてる感がするのだ。

最初にひとつ捨てたら、なんか吹っ切れて全部捨てたのだ。
時には思い切りも必要。

かと言って別に指輪がキライなわけではない。好きだ。
でもピアスやネックレスやブレスは捨てないし、お出掛けの時は身に付ける。
ただ、今は私には指輪は必要無いと思うだけなのだ。
古いものを手放したからといって、新しいのを買おうとか欲しいとか、
今はそんな欲もない。

どうでもいい事なのだが、指輪=縛られている と感じている私が
それを捨てようと思ったということは、いろんな事に縛られない生き方を
したい、する、と決めた。のかしら?そうなの?
(ここはむっちゃ、あいまいな感じで・・。)

でもまた欲しくなったら、買って付けると思う。
捨ててから何日か経ったけれど、後悔も未練も無い。
どの指輪も元々は持って無かった物だし、
持っているから気になるという事を知った。
コレデイイノダ。タリラリラン。

xiexie

03-25

2012

会話。

どうしたら会話が上手になるのでしょうか。
私はやはり、数をこなす事だと思う。

私はその昔、今の私から想像できないほど
会話が苦手だった。
大人と話すのもイヤだったし、仲の良い私を傷つけない友達としか
話さなかった。
あえてしゃべろうとしなかったし、極力それを避けていた。
普通に誰とでも楽しくしゃべっている友達をただうらやましく、
「私もあんなふうに話せたらなぁ・・・。」と思っていた。
これは大人になっても変わらなかったが、
ここ数年で私は変わった。

それが会話だという事に特に意識もせず、いろんな人と普通に話せ、
会話が日常茶飯事になっている。
昔の私はなんだったのだろうか。

きっと傷つきたくないとか、どう思われるだろうかと
自意識過剰だったのだ。
で、話さない。
そうなると、ますます会話に自信が無くなっていくのだ。

最初はあいさつ程度のものでいいと思う。
こっちがしどろもどろになっても、会話上手な人なら
(ああ、一生懸命話してくれているんだな)と思い、
会話をリードしてくれるだろう。
それに話しているうちに、こうやって返せばいいんだなとか、
こうやって会話が広がっていくんだなとコツがわかってくる。

これは自分の頭の中だけではなかなか上達しないものだと私は思う。
私も今日はこれを話そうなんて、きっかけは考えたりする。
でもこれは取っ掛かりで、実際会話とはその時のリズムや流れ、成り行きなのだ。

だから、会話を実際に試みてみる事が会話上級者になれる近道だと思う。
体で覚え、数をこなしているうちに知らずとそうなるのではないだろうか。

再度言うが、しゃべりたくてしゃべらないでいるとますます自信が無くなってしまう。
最初はちょっとした勇気や思いっきりみたいなものも必要だろうが、
やがてそれも必要なくなってくる。
もちろん、会話の中で人を傷つけてしまったり、傷ついたりします。
私もたらふくあります。
けれどそこから学ぶこともあり、これも数のひとつです。

資格取得や習い事もいいが、たくさんの人と会話をすることは、
いい人生勉強になるし、その能力は自分の財産だし、
自分磨きにもつながると思う。
人と人をつなぐ大事な「会話。」
ひとりが好きな私もそこはとても大切にしている。

「会話が苦手。」それはいいとして、
「会話するのが面倒くさい。」なんて寂しいこと言わないで。
(ぶっちゃけ、私はこのてのタイプの人とは仲良くなれない。)

今日、人と言葉を交わしましたか?

xiexie


03-23

2012

ひとあしおさきに。

あ!あの~!その~!
新しいクリニックの廊下の奥に
いらっしゃるあの方は・・・
よろしく

いしが城谷クリニックの、今春のニューフェイスDr.!
「城谷知彦先生」です!
お願いいたします!っ!
ブログ初登場でございます。

知彦先生、頭に黄色いものが落ちてきそうでーす!
ナイスなポーズをいただきました。

よろしくお願いします!

xiexie

03-21

2012

「いしが城谷クリニック」内覧会 2

晴れました!
20日(祝)の内覧会にお越しいただきました皆様、
本当にありがとうございました。
スタッフ一同、心から感謝しております。

そしてお時間の都合上、無料測定ができませんでした皆様、
大変申し訳ありませんでした。

晴天です!

「いしが城谷クリニック」は4月2日(月)から診療いたします。
3月30日(金)までは、引き続き茨木大手町ビル4階にて
診療しておりますので、よろしくお願い申し上げます。


xiexie


03-19

2012

「いしが城谷クリニック」内覧会

今朝の新聞折込広告をご覧になられたでしょうか?
「入ってなかったよ。」という方、すみません。
お知らせいたしまーす。

明日、3月20日(祝)
10:00~12:00
13:00~15:00
4月2日(月)リニューアル開院します「いしが城谷クリニック」にて
内覧会を開催いたします。
その前に3月20日

当日は、希望された方に肺年齢・血管年齢を無料でお測りいたします。
また2階の「Sana salon」(サーナ・サロン)も
ご覧いただけます。

みなさま、お気軽にお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。


なんななん・にんににん・なにするかい?
らんららん・りんりりん・ないらんかい!

xiexie

03-17

2012

言ってくれる有り難さ。

私はできた人間ではない。
ツッコミどころが満載だ。
色々、周りの人から注意されるわけです。

(ほっといてくれ!)(私の勝手やろ!)
(ごちゃごちゃ言わんで!)なんて、オモッタッリします。
でも、言ってくれる人がいるというのは、本当に有り難いことです。

言われたその瞬間は、ちょっとカチコン!ときちゃったりしますが、
冷静に後から考えれば、的を得ているし、何より私のためを思って言ってくれる
本当は優しさだったりします。
自分でも直したい、正したい、変わりたいと思っている所を
ガツンと言われると・・・私なんて心も体も痛くなって
果てしなく、ねがちぶしこうと共に
下に~下に~落ち込んでいくのですが…。
春よ来い

「言うだけムダ。」
そう、みなさんも誰かに対してこう思ったことはありませんか?
それは、かなり厳しい最終通告のようなもので・・・。
私が誰かに対してそう思う時は、その人に一秒も時間を使いたくないし、
ほんのちょっとの私のエネルギーも使いたくないのです。
さらに、その人がどうなろうが私の知ったこちゃないとさえ
思う時もあります。
こうなったら、寂しいですね。

でも、言わない、という優しさもあるでしょう。
その人が自分で気付くまで待つという優しさも。
でも、あえて言うという優しさもあります。

日々、感謝と成長ということで!また明日~!

xiexie

03-17

2012

譲れなイス

とある場所にて。

そこには机とイスがあり、誰でも自由に座ってもいい。
どう見ても、満席状態で空いているイスは無かった。

あ、見つけた。
あの人、自分の横のイスにカバンを置いてはる。
もしかしたら、席を立った人が置いているのかもしれないが、
一声かけてみよう。
今までもそうやって、「ごめんね、どうぞどうぞ。」と貸してもらえた
事のある私は、言うてみる価値があると思ったのだ。

「あの~。このイス、誰も座ってないなら貸してもらってもいいですか?」
30歳くらいの男の人に声をかけた。

「ボク、使ってるんですけど。」
知ってる。見てる。わかっている。
必然的にみなさんは、カバンを足元や机や、自分のひざの上に置いていた。
この中で一人で2つのイスを使っているのは、あなただけなのよ。
to2.jpg

そして、また私の顔を見た。(まだ、何か?)的な目で私を見上げている。
どうしてもこのイスは譲れないようだ。

ちょっと待って!イスやん。座るためのイスやん。
この状況は大人のあなたにはわかって当然やん。
みんな一個ずつやん。
おしりひとつにつき、イスひとつやん。
暗黙な感じでみんな譲り合っているやん。
(この私の考え方が自己チューなんだろうか。)

「じゃ、いいです。」と堂々と言い放って・・・
ではなく、悲しくなって消え入りそうな声で
「じゃ・・・いいです・・・。」

xiexie

03-13

2012

リニューアル開院&内覧会

1年4ヶ月ほどにおよぶ建て替え工事も無事に終わり、
4月2日(月)リニューアル開院の日が近づいてまいりました!
4月2日!

現在、診療を行っておりますこの茨木大手町ビルに
お引越しをしてから、「もうそんなに経ったんだな~」と
言っている間に、今月末には次のお引越しが待っています。
3月31日(土)は引っ越しのため休診させて頂きます。)

そして!開院に先駆けて、3月20日(祝)
内覧会を開催いたします!
その前に3月20日

ぜひお誘い合わせの上、お気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています♪

xiexie

03-10

2012

私も痛いんですけどぉ・・・。

先日、「謝らない人」に出会った。

「謝りなさい!」と強要し、謝ってもらうものでもないし、
私にとっては、ここは絶対「ごめんなさい」やろ的場面かも知れないが、
その人にとっては、そうではないかも知れない。

「ごめんなさい。」「すみません。」これは自発的に出る言葉だと
思うので、言うか言わないかは、その人にまかせている。


私の自転車の後輪に思いっきり、ノーブレーキでぶつかってきた
自転車二人乗りの女の子たち。
明らかに、運転している子、後ろむいてしゃべってたから、
前見てなかったよね!

エヘヘ、やっちゃったみたいにして私を見てるけど、
かわいいともなんとも思いませんから。
笑っていりゃ許される的なことを受け入れるほど、
私も人間できていませんし。

ぶつかった勢いで、後ろに乗ってた子が飛び降りて
足打ったみたいやけど。
「ごめ~ん。大丈夫?!」

げ!そっちには謝るんや!
このやるせなき気持ちをどうしたらええんや・・・。

xieixie

03-06

2012

その人には必要な時間。

日常の中で気になる人…。
無表情、無感動、無愛想・・・。
そんな感じの人に出会うと思う。
(なんでなんですか?!)少し怒りのまじった感情が
ムクムクとわいてくる。

私にも心の悩みを聞いてくれる場所がある。
この事を相談してみた。
その人は言った。
無表情な時間も無愛想な時間も、その人にとっては
もしかしたら、必要な時間かもしれないですね
。」
何かあったのか!?

・・・・・。
そうだ。みんな自分の時間を生きているんだ。

私だって、不機嫌な時もあるし、無愛想な時もある。
ふてぶてしい態度で「なんなんだ!こいつは!」と
思われている時もあるだろう。
いつも笑っている自分でありたい、というのが私の理想ではあるが、
現実には、そうもいかない時もたくさんある。
それは、その時は私にとっては必要な時間でもあるし、
私はその時を、自分の時間として生きているのだ。


相談前には私の中で、
(きっと私の意見にそうそう!無愛想な人、イヤだよね。
とうなずいてくれる。)という、こすい考えがあった。
そんな自分を恥じた。これもまた、私に必要な時間。
では、また明日!

xiexie

03-05

2012

チーズとおせんべいのコラボ。

ただいま、スタッフのあいだで、ビッグバン的に爆発大人気で
ありますお菓子が、こちら。
めちゃ、うんまい

このお菓子を世に送り出してくれた三幸製菓さん、ほんとうにありがとうございます!!!!
パリパリのおせんべいが好きで、
さらにチーズ好きな方にはたまらない感じになっております。
この異種格闘技な感じがまた、魅力的。ファイティーング!

他のお菓子の追撃を許さず、ただ今ナンバー1の地位をキープし続けています。
濃厚チーズ・バージョンも登場!
やはり2番手だな。
スタッフが血眼になり、このお菓子を売っているお店を探して
いるのですが、ただ今茨木で確認されたのは、わずか一店。
「それなら、あそこに置いてあるよ~」と、目より口より、
そう!耳よりな情報がございましたら、受付でこっちょり教えてください。

xiexie

03-04

2012

季節を先取る女。

ご無沙汰しております間に2月が逃げ、
あかりをつけましょ しょんぼりと・・・。
と、私のひな祭りも過ぎました。
みなさま、お元気でしょうか?
石賀医院、xiexieです。

3月。
3月が来るたびに思い出す、オシャレな友達が言った言葉。
「3月なのに、ファーやダウンはもう着たらダメよ。
いつまで冬をしょってるの?!って話よね。
春が来るっていうのにね。」
ちょいまち。

3月に入ったとたん、彼女はダウンコートからちょい薄手のコートに、
ファーの付いたバックは、春色のバックに変わっていた。
さすが季節を先取る、おされさんは違うわ!と感心した。

3月といっても、まだまだ寒い日もありますので、
私なんてダウンを手放せずにいますが、
彼女の言った言葉通り、そろそろ春を迎える準備をしますか。

ちょっと重たい上着を手放し、軽やかにいきますか。

xiexie