FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-30

2011

ふせん・yeah yeah yeah!

私は、「ふせん」が好きだ。
ペタンとね。

すんなり貼って、すんなりはがせる。
中途半端もハナハダシイ。
素晴らしいくらい、あいまいみーな粘着力。

私は、細い「ふせん」を探していた。
見つからないから、切って使ったりしていた。
もうそんな必要も無くなった。

ぬぉぉぉ~~~!!!!!
ここにおられましたか!!!!!
貼っちゃう。

その、欲しているサイズに応えます的な意気込みが伝わり、
百均のお店の真ん中で絶叫。

xiexie

11-29

2011

髪・3

「うちのカミさんがね~。」

コロンボ

xiexie

11-29

2011

髪・2

前回に続き、今回も髪についてです。

学生服を着ていた時代を思い出してほしい。
みんな同じものを着ているのだから、髪型は命だった。
個性の宝庫だった。アピールしていた。必死だった。
男子生徒は(もち女子も。)
遅刻しそうな朝でも、ドライヤーや整髪料と
格闘してたのではないでしょうか。
切り過ぎた前髪も、はねた後ろ髪も、寝癖も
その日一日の気分を大きく左右していた。
授業の合間の休み時間には、お手洗いタイムを兼ねて鏡で髪型をチェックしていた。
そりゃ今でもそうする。でもその時とは気合が違う気がする。

着ている物、その他モロモロで他者と違いが出せる大人になってからは
どうでしょう。
それとも結婚したから、そんな必要もなくなりましたか?
なにもオシャレな髪型にと、言っているのではないのです。
ちょっと髪に気を使うだけで、断然(特に)男の人は印象が変わりますから。

毎日のびていく髪に、のびきった髪に
自分らしさを持ってかれていませんか。
もったいない!あなたは男前なんですから。

xiexie

11-27

2011

「あ、あの人、散髪しはった。」と私はよく言うし、よく思う。
私は結構、男の人の髪を見ているという事に
最近気が付いた。

私は散髪したての男の人の髪型が好きなのです。
ここからは、思いっきり私の趣味趣向の話になります。

若い男性は長くてもそれなりにかっこいい。
でもある年齢に達した男性は、断然短いほうがかっこいい。
と思う。黒目がより強調されて、凛々しい。
トップの部分は長くてもいい。
でも、耳まわり、えりあしはスッキリしていた方が、
私は男度アップだと思う。それだけで清潔感がただよう。

耳まわり、えりあしがモタツイテいると、一言でいえば
「野暮ったい」のだ。
男性はメイクもしないし、女性に比べてファッションの幅も狭い。
他の男性と差をつけたいなら、ここ、ここよ~。

女の私には無い魅力を、私はそこに感じる。
(女性の長い髪が好きだと言う男性が多いのと同じように。)

と、私の個人的な意見です。

xiexie

11-25

2011

そっくりさん・2

以前に、私はよく誰かと間違えられるというブログを「そっくりさん。」と
いう題名でかいた。
それからひっそりなりをひそめていたが、最近またですか?!
というくらい言われる。今日も言われた。「どこかで会ったような・・。」

自分の姪っ子にソックリだと、携帯の画像を見せてくれた人もいた。
初恋の人にソックリだという人もいた。
(キュン)
Yさんはいつも言う。「私の若い頃にあんた、そっくりや。」
面

そして、この出来事が私にトドメをさした。
その方とは、この3年ほど1ヶ月に一度くらいは顔を合わし、
会話をする。
偶然、道でバッタリお会いした。
挨拶をかわし、しばし雑談をしたが・・・どうにも違うのだ。
(間違えてはる・・・。誰かと間違えてはるよ。)
知り合いなのに、私は誰かと間違えられている事実。

笑いがこみ上げてきて、事実を伝えた。
その方は、私の顔をマジマジと見た。
「あまりにもソックリだから・・。うそでしょ?あの方じゃないの?」

時に私は誰かにとっては、誰かのソックリさんなのだ。
よくわからなくなってきたが、それもいい。いいやん。
私も会ってみたい、その人に。その人々に。
私はリーダーではないけれど、集合よ~おそ松くんファミリー!!!

xiexie

11-24

2011

12月のイベント

石賀医院主催の料理教室のご紹介です。
    おもてなし料理の会 繧翫⊂繧点convert_20111123231230
        

12月 日(土)  午後2:00~4:00

場所 :クリエイトセンター2階 生活実習室
参加費:3000円
持ち物:エプロン お手拭タオル 筆記用具
    三角巾(バンダナなど)

  ~メニュー~
・サーモンと野菜のテリーヌ
・キーマポテトの春巻き
・かぼちゃとチーズの春巻き


みんなが集うクリスマスや年末年始。
テーブルを囲んで楽しく過ごす機会も多くなりますね。
定番のお料理もいいですが、今年はいつもと違った一品で
お客様をお迎えしてみませんか。
「身近な食材で、前日にも仕込める、そして手間がかからず華やかに!」
そんなメニューをご紹介します。

お問い合わせ、お申込みは石賀医院までどうぞ。
 ☎072-622-3003

うぇるかむぅ~♪
xiexie

11-23

2011

大根のこころ。

心も、折れず、ず太く。
そして、純白であ~~~れ~~~。

d.jpeg
大根だけれど、足は細いわ。おてても、かわいすぎる。

xiexie (Iさん、ありがとうございました!)

11-18

2011

インドア派なワタシ

トールペイントを習いに行っていたが、いつの間にか
行くのをやめて、
パッチワークも教えてもらっていたが、いつの間にか
するのをやめた。
かぎ編みは好きだ。我流だけれど。
といっても、もうカレコレ一年ほどしていなかった。

久しぶりに編んでみたら、すっかり編み方を忘れてしまっていた。
編み始める前の作り目さえ忘れていた。
なんたる、なんたるぅことだ!

びふぉ~
ガラスの器。

あふた~
簡単なカバーを編んでみた。
なんとか、なんとかぁ出来た。

私は編み図がたまらなく好きだ、ベイベ~。
しびれる編み図

編み図記号が羅列しているのが、なんともぬぁんとも美しいと思う。
また、なにか編んでみようかな。

xiexie

11-17

2011

タナカサンカナ?な電話

10年ほど前のこと。

家の電話が鳴った。
「タナカさんのお宅ですか?」

まただ。またこの人だ。これで5回めくらいやな。
「違いますよ。」と言うと「すみません。」と切る。

その日も、「タナカさんのお宅ですか?」。またか。
ここはタナカさんのお宅ではないけれど、
そのうえ私はタナカさんではないけれど、ないんだけれど、タナカさんになろう。
「はい、タナカです。」

「えっ・・・あ、ユミコさんいらっしゃいますか?」
私はタナカでもなく、ユミコでもないんだけれど、
「はい、私がユミコです。」と言った。
こうなりゃ私も貫くわよ、つらぬっく。

「えっ・・・あ、あの、間違えました!」
間違えてないよ。合ってるよ。
「ちょっと切らないでください!」プチっ・・。
ツーツー・・・・。
アナタドナタ?
xiexie

11-15

2011

ドライブラッシング

始めました。
乾いたブラシで、顔以外の全身を心臓に向かって
やさしくブラッシング。

古い角質を落とし、肌を引き締め、血行をよくするブラッシング法です。
からだよろこぶブラシ
ニールズヤードレメディーズのボディシェイプマッサージブラシ
全身でも5分くらいでいいそうです。
ほんとう、気持ちいいです。手軽です。やみつきです。

なんて表現すればいいでしょうか。
白目むいちゃうような・・・とか、よだれが垂れてきそうな・・・とか。
いやだわ。こんな表現しかできなくてごめんなさい的な気持ちよさ。

「最近、肌キレイやん!」とは誰も言ってはくれないですが、
自分ではちょっちキレイになったと思っている。
いいのよ、それで。

ちなみに、裏フェイスは木製の突起がついています。
二の腕、太ももの気になるところのマッサージに。

xiexie




11-13

2011

わかっている女

いつもおもしろい話をしてくれる親友Sちゃん。

いつもな~。「わかってんかぁ~?」って言うおばぁさんがいてな。
今日な、いい間違えたんやろうな。
「わかれたんかぁ~?」って言いはってな。
「わかれましたよ!」言うたら、
「し、知ってるよ!」ってな。
あんた、知らんかったやろ~思いながらな。
「知ってはったんですかぁ~?」
「ぅわぁかってるよ~。」ってな。

なにげにきれいに会話成立。

また会おう!
奇妙な場所で運命的な出会いをして、意気投合し親友になったSちゃん。
「だから、最初っから言うてるやん。」
知ってはったんや、Sちゃん、わかってるんや。
私の性格を熟知し、叱咤激励してくれる心優しくあたたかいSちゃん。
わぁかってるってぇ~、ぅわぁかってるね~ん。



xiexie

11-11

2011

レディ・キャロット

ニンジンは、サラダやジュースでフレッシュにいただくのが
好きです。
一方、炒めたり煮たものは、あんまり好きではない。

だって「なんでそんなに変わってしまったんだ?ハニー?」
というくらい味が変わってしまうから。
「私はあの頃の私とは違うのよ。」というくらい
自己主張をしているかのように味が変わってしまうから。

n.jpg

ご近所さんから、引っこ抜きたてのニンジンをいただきました。
マヨネーズで、ガブリンチョと食べたいところですが、
あまりにも可愛いので、水に挿しました。

こうやって見ると、葉っぱっも繊細でしなやか、
ニンジンってすごく女らしいわ。

xiexie

11-10

2011

ファイター店員

久々にパンチのきいた接客をする店員さんに出会いました。
品物売る前に、ケンカを売るつもりかしら。

「はい?」むっちゃ早く。
「だぁ~かぁ~らぁ~」むっちゃ遅く。
「なにが?」↑↓↑アップダウンをつけて。
「そんなの、当たり前です。」速攻言い切る。
そないに言わんでも

でも言い方よ、言い方!
言い方で、ものすごく損をしてはるわ。そして、
なにかの感情がむき出しになってるの、ちょっと恐いわよ。
ひいたわよ。
(何かあったんですか? そう何かあったんだわ。 何かあったにちがいない。
何かあったはずよ。 何かあったと言いなさい。)

そのむき出しの怒りの原因が私だとは、私も思いたくないわ。
・・・もしかして、また私やっちゃったのかしら?
私のせい?もしかして。
「私、わからないので・・すみません。」
そりゃ私もちょっとトンチンカンな質問もしちゃったけどさぁ~



自分が人に発した言葉が、自分に返ってくると言います。
人に対して雑な言葉を言ってないか、我が身も振り返ってみ~ま~すぅ。

xiexie



11-06

2011

将来のはなし。

「将来どうするの?」たまに聞かれる。
私、この質問苦手です。
将来・・・わからない。わからないわよ。わからないから不安。
わかっていたら、ビックリよね。

答えに困るので、適当に答えると決まってダメ出しされます。
そして私はわからない将来の事を考え始め、夜眠れなくなる。
そして、肩がこった。
すると、耳がガンガン痛くなってきた。耳鼻科に行った。

待合室は患者さんでいっぱいだった。
(そもそも私はなんでここにいるんやろう・・・。
そやそや、なんか耳の痛い話を最近聞いていたら、本当に耳が痛くなったんやわ。)
そして受診をせず帰った。
時間も無いし、夕方まだ痛かったら来よう。
夕方、耳の痛みは消えていた。

10年前の私もきっと自分の将来がどうなるかわからなかったし、
不安もあったと思う。
10年後の今、そりゃ色々あったけど、なんとか生きて暮らしている。
10年前の私に「心配するな。なんとかなるで。色々あるけどな。」
と言ってあげたい。

今の私がダメに見えるから「将来どうするの?」って聞かれるのでしょうか、
って、しょうなのか??!!
どうしょうっか。
「アナタハ、ショウライ、ドウスルノ?」
と聞かれ、反対に聞き返したことがあった。
その方は 「私?私はあれよ、その・・・死んでるわよ。」
と答えた。私も答えた。
「私も同じくです。」

そう言っちゃ、ミモフタモナイけれど、
今日一日、せいいっぱい生きましょう。

xiexie




11-04

2011

11月・12月のイベント

ハッピー・コミュニケーション
  ~テーマ 「絆」~

震災後、人と人との絆が見直されています。
”いつも近くにいて当たり前”と思っている家族や友人。
そして多くの時間を共にする職場の人々・・・。
そんな人たちと、もっと心と心でつながれるように、
コミュニケーションのコツを学んでみませんか。


1119日(土)「伝える
1210日(土)「聴く
  *一回ずつ完結した講座ですが、
    二回受講するとより深まります。

時間 :14:00~16:00
場所 :茨木市福祉文化会館 3階 301号室
参加費:2000円(一回)
講師 :長谷川 美香(コミュニケーション・トレーナー)
持ち物:筆記用具

pic_110928.gif

お問い合わせ、お申込みは受付までどうぞ。


xiexie

11-02

2011

つながってる?

私も悩む。人間関係で行き詰ったりする。
(だからか? そうなのか? そうなんだろう?!)
携帯電話の着信・発信履歴を消し、メールの受信・送信フォルダを空にした。
すると保護してあったメールが残った。読み返してみた。
で、消去した。その時はとっておきたいと思ったメールだが、
今の私には必要なくなっていた。

それから、これは何ヶ月かに一度しているのだけれど、
アドレスを何件か消した。
私はアドレスがいっぱいになるのがキライだ。
消していっているのに、いつも一定数のアドレスが残っているので
増えてはいるのでしょう。
これは気持ちの問題かもしれないが、スペースをあけておくと、
新しいものが入ってきてくれそうな気がする。
私のアドレスも登録され、ある人は残してくれて、ある人はとっくに消しているでしょう。
ちゃいなら~~。

会わない、連絡をしていないのが、一定期間を過ぎると
私はその人の事を忘れる。というか、どっちゃでもええかという
関係に分類され、やがて忘れる。
だから本当につながっていたい、離れたくない人とは
定期的に会ったり、連絡をしたりする。


あれから一週間たちました。
着信履歴、発信履歴、メールの送受信フォルダを見てみた。
「しょぼ・・・・。なんだこれ。」

そうです。なんだかいつも履歴やメールが残っているので、
いつも誰彼と連絡し合ってる錯覚に陥っていましたが、
実際は、この一週間、自分が思っているよりはるかにその数が少なかったのだ。
「こんなもんなんか・・。」

でも私は嬉しかった。この一週間、毎日誰彼会い、楽しく会話していた。
つながってない、寂しいと感じることはなかった。
また、この一週間電話したりメールした人は今の私にとって
とても大切な人ばかりだ。アナタもソナタも、オマエもキミもユーも。

極端な私は、「ケイタイ、いらんのちゃうん?手放そうか。」と
思えてきたけれど、さすがにそれは困るな・・・。
思いとどまる。

xiexie

11-01

2011

ローズは永遠に。

少しずつではありますが、私の愛用品「これ、ええでっせ!」的な物を
ご紹介していこうと思っています。(ネタがつきたのか?!行き詰ったのか?!)

あくまでも使用している私個人的な意見や感想なので、
そこはご了承くださいませ。

コスメ中心になり、ブログを読んでくださっている男性の方々は
「なんだ、つまんね~」と思われるかもしれませんが・・・
ごめんなさい!

というわけで、今回はオードトワレ
フェレ ローズ プリンセス」です。
薔薇は女性にとっては、女度がググ~ンと一気にあがる
特別なもの。
上品で優しい香りに包まれて、幸せな気分になれます。
ローズはええな~やっぱり。
友達のSちゃんに教えてあげたら気に入って現品を購入していた。
そして、なにがスゴイかと言えば、偶然にも城谷先生も
私と同じ時期に購入されていたという点です。
(先生に言われるまで私は「FREE・・・フリー」だと思っていた。よく見なさい!私!)

思いがけぬ偶然に「エ~~~!」と嬉しくなった思い出のオードトワレですが、
とうとう今日、ついに使い切ってしまいました。
ダイスキでした。

xiexie