FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

10-31

2011

そろそろ買い換えたいな~。

携帯電話屋さんにて。

私、携帯電話はいつもジーンズの前ポケットに入れています。
ケイタイの角ですれてジーンズが破けそうになるのがイヤで、
「なんか丸っこいケイタイってないですか?」と店員のお姉さんに聞きました。
「丸いケイタイなんてありませんっ!」 ピシャリ!!

そうよね。私の表現が悪かったのね。
角が丸みをおびたと、言えばよかったかしら。

「じゃ、軽いケイタイってありますか?」
「ケイタイですから、重みはありますよ!」 ピシャリ!!

私もまん丸で、紙のようにペランペランの軽いケイタイを
買い求めてるワケじゃないのだけれど・・・。

私には、鉄則マイ・ルールがある。
自分がイヤな気がする人、自分が落ち込んだり哀しくなったり、
そんな気分になる人とは即、離れる。そして近寄らない。
そこに長居は無用。

「ではいいです。」と立ち去ろうとすると、「こちらへどうぞ。」
とカウンターへ。そ、そう? 行くの? アンタ鉄則は?!
そこで、打って変わったように親切に私の話を聞いてくれた。

で、結局で選んで購入した、今使っているケイタイ。
思い出した

角ばってって、重たいです。でも気に入っている。
私もええ加減なもんです。

xiexie

10-30

2011

辛いものは苦手ですが

今夜はブテチゲ~。

韓国料理♪

10-27

2011

うんめぇ~ぃの会話

最近、「これ、美味しいねん!」といただく事が
何度かあり。
おひとちゅどうぞ

食べた後、じっと私を見て「どう?」。
期待してるんやね。 言うて欲しいんやね。
待ってるんやね。 期待にはこたえる人でありたいわ。

「なにこれ!? うめぇ~~~!!!!!」
「そうやろ~~~!!!!! あんた、そう言うと思ったわ。」

お互い満足。
こんな一連のしょうもない、でもなんのストレスもない会話が好きだ。

でも、この梅、ホンマ美味しいんです!
すっぱい物が苦手な私も、いけます。

xiexie

10-24

2011

季節のイラスト

みなさん、こんばんは。

石賀医院ホームページのトップ、
「ごあいさつ」の横にイラスト、小さなイラストがあります。

描かせてもらっています。
今月は、そう「柿と栗」です。

この小さなスペースに載せるイラストが決まるまで
私はたくさんのイラストを描く。
一度で書き上げ、OKになったことは無い。
ここで「生みの苦しみ」をトコトン味わう。

でも、だからこそ頑張りがいがあり、やりがいがあり、
城谷先生やスタッフの有り難いアドバイスをいただき、
(いつもありがとうございます! 描いてるうちに迷路に入ってしまう時があって・・・。助けてもらっています。)
完成したイラストが、月替わりの日にひそかにそこに載っているのを
見ると、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

ただ今、11月のイラスト製作中。(ギリギリだわ。遅れております。)
ちょっこと、裏側をご紹介。
11月のイラストの素材は、「イチョウとドングリ」という案もありましたが
秋深まる「紅葉」に決定。

これは日の目を見ることのできなかった、ボツになったイラストです。
原画
これを元に、色づけしていきます。
こんなんどうかな~
イマイチやな~。
川を流れる感じどうかな~
これもどうかな~。
そして保存するまでもなく、消えていったイラストたち・・・。

もうすぐ、11月。どんな「紅葉」が、ひっそりホームページに登場しますでしょうか。
期限に間に合わなければ、私の土下座ごめんなさいイラストで。


ーおまけー
私を一番苦しめ、迷路に入って結局断念した、「ひまわり」。
一個描いてみた。  何個も描いてみた。
手強かった・・・描けば描くほど、ひまわりに見えなくなり、
私にはライオンにしか見えなくなった時、描くのをやめた。ガオォォォ~~~。

xiexie

10-22

2011

パピプペ、ポイ!

目の前に見えるカラオケ店。
そうこの信号を渡れば、信号が青になれば。
(でもここの信号待ち長いのよね~。)
早く、歌いた~い。青、青、あお~~。

むこうに見える信号待ちしている女の子と男の子。
小学1年生くらいの二人。何気に目に入った。
すると、手に持っていた、たぶんアイスの木の棒だと思うんですが、
女の子が地面にポイ捨てした。
そして二人で笑っている。

(またか・・・また見てしまった。たのむ・・・私の前でポイ捨てしてくれるな。)
が!女の子がその棒を拾った!そうそう、思い直したンよね。
(私の心は救われるのか!)
そして、車がビュンビュン走っている車道の真ん中に振りかぶって投げた。
カランカラン・・・・。
(そうきたか・・・・。)

棒の上を車が通り、さらに盛り上がる二人。
私は打ちのめされた。うなだれた。
信号のあの赤が青に変わるのだけを見ておけば
こんなイヤな思いをしなくてすんだのに。

このままだと毎回、「今日はこんなポイ捨てを見ました。」
というブログになってしまう。
私があのゴミを拾って捨てればいいのでしょうが、
正直そこまでする気は無い。
道に捨てられたゴミを拾ってゴミ箱を探したり、持ち帰って家に捨てるまでしない。

そこで少しの罪悪感が生まれる。

私は思った。きっとこの罪悪感がしんどいのだ。
捨てられたゴミを見ていて、拾って捨てない自分が
(言うだけやん)的に感じてしまうのだ。

なんかこんな事を考えるとしんどくなってくるので
やめます。寝ます。おやすみます。

xiexie

10-21

2011

30ポイント・レディ

私のお気に入りのカラオケ店には、ポイントカードがあり、
行く度に1Pもらえ、P数に応じて景品がもらえる。

景品が陳列しているショーケースの真ん中で光っているレディ。
キラキラしているステキなレディ。
なんだかすごく気になっていた。
おとしてみなさいよ。

私のポイントは25P。あと5回通えばもらえる!!
お金を払ってこのウォレットを買うかと言えば、
う~ん正直わからない。でも欲しくてしょうがなくなっていた。

それに気づいた日から、お店に行く度、私はヤキモキし、ドキドキし。
(あるか?ないか?)必ずショーケースをチェック。

誰も気づくな、あのレディは私のものだ。
誰かがGETするのが早いか、私が30P貯めるのが早いか。
いるか、いないかわからんが、見えないライバルとマジで勝負だ!

「絶対、おとしてみせる。」誓った。
私生活でも、これくらいの根性があればええのにね。
いや、次の恋は頑張る。誓う。

そしてその日はやって来た。
そうそう、店員のお姉さん、早くそこにハンコを押してください!

ようこそ私のもとへ、30Pレディ。
(よく頑張ったわね。待ちくたびれたわ。)
待たせてごめんよ~~~。

よ~し、次は誰を・・・じゃないわ、どの景品を狙おうかしら。

xiexie

10-20

2011

ポイポイ

この一年ほど「捨てる」関係の本をたくさん読んだ。
頭の中も常に「あれ捨てよう」なんて考えている。
だから? だからなの? 引き寄せてるのかしら。

町なかで「捨てる」人に出くわす。
私の自転車のカゴの中にパンやジュースの紙パック、誰よ!!

前から歩いてきた男の子たちが、コロッケなんかを食べながら歩きながら
ポイポイとゴミを捨てている。
それがなんの迷いもなく、普通に捨てているのだ。

よく行く公共施設でも、普通にゴミを机の上や、
さらに床に・・さらにそれを蹴ったりして、そのまま立ち去る。

このブログ上でも何度か書いたが、私はそれを見ると
怒りがこみ上げ、ものすごくイヤな気持ちになる。
見なきゃよかった・・・と思う。

そんな話をスタッフのku-maちゃんとしました。
「私の友達はバイクに乗ってたら、前をはしっていたバイクの人が
吐いたツバがかかったり、ポイ捨てした人のタバコが当たって服がこげたり・・・
そんなのが何回もあるって。」

私には関係の無いこと、と割り切ってスルーしたらいいのでしょうか。
以前読んだ本に「他人のマナーの悪さを赤の他人が注意してはいけない。
それはその人の常識のものさしで行っているもの。あなたのものさしを
押し付けてはいけない。ほっておくのが一番。」
みたいなことが書いてあった。
最近はそう思うようにしている。

xiexie

10-19

2011

片付け

私の部屋も断捨離をして、物を捨てずいぶんスッキリした。

片付けマニアの母親が、「テレビで見てん」と新しい片付けの本を買ってきた。
早速読んで、実行。
今、話題の。

捨てる物は無いんじゃないかと思っていたけれど、
私の部屋からゴミ袋2つ、要らない物が出た。

化粧品も劇的に捨てた。
写真も捨てた。もともと写真はあまり好きではないので
数枚しかない。一枚一枚手に取って見た。
そこに写っているのは私だ。でも1年前の写真でも今の私と違う気がする。
私なんだけど~私みたいなんだけど私みたいじゃない人が
私に笑いかけているのが・・・なんだか気持ち悪くなって捨てた。

この写真の顔はOKだ!許せると思った奇跡の数枚を残した。
以前、友達に聞いた。
「なぁなぁ、私写真写り悪くない?私、こんな顔ちゃうやんな?」
「こんな顔やで。」
そっかそっか。なら、ええねん。ちょっと聞いてみてん。

部屋を眺めてみた。
私がおばぁちゃんになった時、今ここにある物のうち、
一体どれくらいの物が残っているだろうか。
今の洋服は一枚も残っていないだろう。

時間は流れている。自分も変わっていく。
持っている物も変わっていく。
自分を取り巻く環境も人間関係も。

xiexie

10-17

2011

レッドなあなた2

我が家の平和を守るためにやって来てくれた
地域限定型ヒーロー・ブリキマン・レッド
snap_drkeiko_2011106213535.jpg

秘密基地でミラクルな改造を行い、ニュー・ヒーロー誕生。

彼の右目がキラりんと光り輝いた時、ヘッドに多肉プラスで、
バージョンアップ!

彼の多肉な髪が赤く染まった時、反撃のチャーンス!
(なぁなぁ、ちょっとうっとおしい?)

赤田 ぶり吉
ブリ吉君パーンチ!
xiexie


10-12

2011

建設中

火曜日は月に一度の、スタッフ・ミーティングがありました。
その後にみんなで、来年4月にリニューアル開院いたします、
ただ今、建設真っただ中の工事現場におじゃましました。
ひぇ~たか~い!

みんな頭にヘルメットをかぶって、慣れない足場をおそるおそる・・・
頭ガンガン打ってました! 作業用のエレベーターで屋上まで上がったり。
初めての経験です。

移動しながら、ひとつひとつの部屋の説明を聞きました。
内装はまだまだこれからですが、この場所で皆さまと一緒に
健康を創っていくという思いが改めてわいてきます。

この大手町ビルに移転して来月で1年になります。
月日がたつのは早いですね。

皆さまには、もうしばらくご不便をおかけしますが
来年4月のリニューアル開院の日を楽しみにしていてくださいね。

xiexie

10-08

2011

レッドなあなた。

お花屋さんや、雑貨屋さんの店頭でたびたび見かけ、
ずっと気になっていたこの方、ブリキマンさ~~~ん!!!!!

中に鉢植えを入れられるように、底に穴が開いていますが
お店の人が「水にぬれると、どうしても錆びてきますね。」
と言っていたので。どうしようかな~、小物入れにしょうかな~と
飾っています。
色も迷ったのだけれど、
やっぱり私は赤、ブリキマン・レッドを選びました。



秘密戦隊ゴレンジャー」昔、大好きやったな~。
やっぱりアカレンジャー、好きでした。
350px-Sentai-goranger-1975.jpg
赤、それは選ばれしリーダーが身にまとう色。
リーダーであるがゆえの栄光と苦悩。(ここらへんが私の心を揺さぶる。)
赤い服を着ると「今日、あたしアカレンジャーやん!」って
なにげにテンションがあがる。

ちょっと古かったかしら。

xiexie


10-08

2011

あなたのおソバに。

むしょうに、美味しいざるそばが食べたくなって別院町の庵あんさんへ。

夏が終わった
「国産石臼挽き二八ざる」

10-01

2011

秘密の日記

スケジュール帳についてスタッフのku-maちゃんと話をした。
私は予定を書き込んだり、確認するだけの手帳である。
ku-maちゃんは、「日記っていうほどでもないけど、その日思った事や
感じた事書いてるよ~。別に読み返したりしないけどね。」
「へ~。でも手帳落としたりして、誰かに読まれたらイヤちゃう?」
「誰のかわからへんって~。」
そう、そこんとこ私は心配性なのだ。かなり。



私が中学生の時、交換日記がちいさなブームとなった。
そこで私も親友Yちゃんと、きゃわいいノートを一冊用意して
始めた。

その日は音楽の授業があり、音楽室に移動し、先生が来るまで
なにげに窓の外を見ていた。
ななめ下に見える教室。5、6人の男子。一冊のノートを見てる男子。
見覚えのあるあのノート。私のカバンに入っているはずのノートよ。
あ、あれは・・・私とYちゃんの交換日記!!!!!!

んにゃろめぇ~~~~!
音楽室を飛び出した。
廊下を駆け抜け(廊下は走ってはいけませ~ん)階段を下り、
ものすごい勢いで、日記を奪還すべく教室に駆け込んだ。
「んなにしてんのよっっ!!!!!」

「逃げろ~~~~」男子たちはチリジリに出て行った。

このノートには、勉強のわからない所を教え合ったり、
どうやったら女子バレー部が一致団結して強くなるか・・・
なんてことは書いていない。
そう、ここには・・・Yちゃんと私の片思いの男子について・・
切なくスイートでやりきれなき思いが綴ってあるのよ!
というか、それしか書いてないわよ、ごめんだけど!

ワナワナ・・・・。ノートを手に音楽室に入ると先生が来て
授業が始まっていた。ニヤけている男子。
(てめぇら、ぜったいゆるさねぇ。)


音楽室、し~ん。クラスメイト、し~~ん。
「早く座りなさい」と先生に言われたが、歌を歌っている場合じゃないのよ。
片思いの男子の名前は、Yちゃんと考えたあだ名で書いてある。
あいつたち、どこまで読んだんだろう。
もしかして、ずっと前から読まれていた?!
やばい・・やばいよ・・・だから、今は歌とか歌う気分じゃありまてんって!



そしてこの9月、また私はちょっとした日記を始めた。
書かない日もあるし、一行の日や、枠にはみ出て書く日もある。
書いていると、(私は本当はこう感じているんだ)と思ったりして
結構楽しい。
初期のキティちゃん、好きよ。
自分が何を考えているか、知りたくなったら、とりあえず
書き出してみませんか? 新しい発見があるかもです。
もちろん、もてぃろん、私のこの日記は持ち歩いたりせず、
私の胸のうちにあるものは、秘密の場所に置いていますぅ。

xiexie