FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

09-26

2011

夜の出来事

家に帰ると母親が言った。
「あんたの部屋の網戸をちょっと開けてたスキに鳥が入ってきてな~。
天井グルグル飛んでね~。」
「へ~。で?」
「あれお父さん、外に出たやんな?」
「出た出た。」と、父親。

ちょっと待って。もしかして幸せの青い鳥さんが私の部屋に
幸せを運んできてくれたのとちがう?!
お会いしてお礼を言いたかったわ。

それから部屋で1時間ほど過ごしていた頃でしょうか。
ガサッ、ガサッ。
(なに?!ゴキちゃん?!イヤよ!)

バタバタ~~~。部屋の天井をグルグルと飛び回る生き物。
え~~~!幸せの鳥さん、私を待っていてくれたの?
いや~~低空飛行とかして私の頭にチョコンって乗るの~~?
でも、あんまり近くを飛んだらちょっと恐いわよ~~。やめて~~。
私に向かって飛んでくると、ちょっとビビるわ~。
素晴らしい光景。

そして壁にピタッととまった。
(一休みなの?)
え?壁?垂直な壁。 鳥ってそんなことできたかしら?

しーーーーん。(ここで我に返って冷静に生き物を見た。)
るるる~~るるるぅ~~~。


両親は二人して「鳥は出ていった」と言ったが、なにやら確信はなさそうだった。
今思えば。ここですでに違っている。
そして、あれは鳥でもない。青くもなく真っ黒です。
しーーーん。そして静寂。

私、見たことある。私、知ってる。
あれは・・・・・・

のんの~~~ん!コウモリ!!!!!!
「ぎゃーーーーーーぁぁぁぁぁ!!!!!!」
今までの甘い夢のような幻想がぶっ飛び、心の底から叫んだ。
私の部屋は、叫び声で充満した。

部屋に鳥さんが来てくれたことに、幸せの意味を見出していたが、
コウモリ・・・この事に何の意味もないのよ。ないはずよ。
あってたまるものかしら。ただの偶然、と思おう。

それから、大変な夜になりましたが、以下省略。

xiexie

09-24

2011

半泣きシンデレラ

先日、ネットでむっちゃ気に入った靴を見つけました。
色も形もステキなパンプス。
外反母趾の私は、試し履きをしないで買うのは、
気が引けたが返品もOKというので、購入。

届いた靴を見ると、画像で見たよりもグリーンがキレイで
むちゃんこ嬉しくなった。
嬉しがりな私は有頂天で、早速その靴を履いて、ひとりカラオケ・ユーミン・スペシャルへ
3、4、5、GO~♪
女度アップよ~。

が・・・アカン。大きい。(今さら)デカイわ。
パカパカ・パンプス。 バカバカ・ワタシ。
ku-maちゃん、もらって~。

外で履いてしまったから返品は出来ないわよね。
帰りに靴の中敷を3種類買って(必死よ。)
玄関でどうにか履こうと悪戦苦闘。
でもどうしても、痛いし大きい。

思った。私の足とこの靴は合わないのだ。
母親が来て言った。「それアカンと思うわ。いい勉強になったやん。」
くちょ~~~。それを言うてくれるな、おっかさん!
私が失敗だと認め、後悔し、勉強になったと
今まさに受け入れるとこやってん!

シンデレラになれなかったわ。
この靴が履けるシンデレラ・・・同じ靴のサイズの友達・・・。
いたいた。おった!おってれら~!
スタッフのku-maちゃん。 よかったらもらってけろ~♪

xiexie




09-21

2011

大目玉宇宙人

アンティークのランプ。
見れば見るほど、かわいさ倍増、バイゾウ君。
しっぶ~

最近はランプの明かりで、本を読みながら
グースカーピ~子さんです。
読書タイム

小さい頃、白目をむいて寝てると言われたけど、
今でも、白目むき太郎で寝てるのかしら、私。

このランプがおしゃべりできれば聞くのだけれど。
「ねぇねぇ、わたくしの寝顔どうかしら?」
「たまに、ひく・・・。」 とかなんとか、ねーー。

xiexie

09-21

2011

おリボン

先日のこども教室で、一人の女の子が私のそばに来て、
首から吊るした名札に一生懸命リボンを付けてくれました。
あいあむあが~る

ありがとう♪
xiexie

09-17

2011

食育

今日は、「茨木小学校放課後こども教室」の料理教室に
当院管理栄養士とともに、参加させていただきました。

一学期の料理教室では、食べ物の赤青黄群のお話と、
みんなでピザトーストを作りました。
今回は、野菜クッキー作りです。

生地に混ぜ込む野菜をゆでます。
茨小1
かぼちゃ、小松菜、とうもろこし、トマト、ニンジン、
あと黒ゴマをそれぞれ生地に加えます。
茨小2
茨小3

型抜き。最初は型を抜くだけでしたが、
生地同士をミックスしたり、かわいく目や帽子やリボンをつけたり
型無しで自分オリジナルのクッキーを作ったり・・・。
みんな発想豊かで、驚きました!
茨小5
茨小6

余った食材に、豆乳とバナナを加えミックスジュース♪
茨小4

ホットプレートで焼いて完成です。
茨小7

言わなくても子供たち同士で役割分担を決め、
テキパキ作業をしてくれたのが印象的でした。
みんなとのおしゃべりもすごく楽しかったです♪
みんな、料理に興味があるのですね!
また、お家でもチャレンジしてみてくださいね~。
ありがとうございました!

xiexie

09-15

2011

秋も歌う。

友達Mちゃんと、ユーミンの曲の話で盛り上がりました。

私が始めてユーミンの曲を聴いたのは小学6年生の時だったと思う。
そして中学生になって、ラジオから聴こえるユーミンの言葉にかじりつき、
流れる曲の中の恋愛に、あこがれを抱いていた。

私よりお姉ちゃんのMちゃんはその頃、歌の世界そのままのおしゃれな恋愛や
切ない恋を体験していたそうな。「そうよ、ふふふ。」(やるやん、M。)
ユーミンの世界

今日のひとりカラオケは ユーミン・スペシャル♪
ユーミンの曲は小説のようなので、歌っている自分がその主人公に
なりきり陶酔できる。 
これぞカラオケの醍醐味。

普段、男性歌手の歌ばかり熱唱しているけれど、
ひとりカラオケ・ユーミン・スペシャル・デーは
「女性は感情豊かで素晴らしい」と実感できるひとときなのです。

xiexie

09-14

2011

駐輪場にはドラマがある。

とある駐輪場にて。

自転車を出して帰ろうと思ったら、
なにやら私の自転車がピンチ!

バイクを出そうとしてはる高校生くらいの男の子。
私の自転車のハンドルが邪魔で、バイクが出せない様子。

ガチャガチャ!(ちょいちょい! そんなムリからに揺さぶったら、
私の大事なチャリンコ壊れるやん!)
すぐ走り寄って「すみません、ちょっと待って。」と自転車を傾けた。

バイクが出たんだから、行きなさいよ。後ろで黙って立たれていると、
恐いわよ。何よ。なんか言いたいわけ?
ちょい待ち!

私が自転車を出すと、その男の子は、
へ、へ、ヘルメットをとって「すみませんでした。」と一礼をした。
(予期せぬ展開に、驚く。)
「こちらこそ、すみません。」私も一礼をした。

なんてホレてまうやろ的にすがすがしい男の子なんだろ。
さわやか~。

xiexie


09-11

2011

おやつ。

snap_drkeiko_201190184518.jpg

はいよ。


くずきり、黒みつでいただきまーす。
k3.jpg
xiexie

09-10

2011

jumble soup

本日ご紹介しますのは、私の大好きなお店「jumble soup(ジャンブル スープ)」。
舟木町にございます、おしゃれな雑貨屋さんです。
ジャンブルさん

今回は、モビールを求めておじゃましました。「モビーーーール!!!!!」

種類が色々ありまして、むちゃ悩みましたが第一印象でピピときた
こちら「サーカス」を購入しました。(一番人気らしいです。)
さーかちゅ

お部屋の天井に吊るすと、かすかな空気の流れに反応し、
モビール全体が回り、さらにひとつひとつのモビールも動き・・・。
予測不可能な、ゆったりした動きに癒されます。
先日の強風の日には私の部屋で、グルグルカーニバル・わっしょいサーカス祭りになっていた・・・。

こちらも、ステキだった。
とんでった風船
茨木の作家さんの、ハンドメイドの作品です。

行けば必ずジーと眺めるシュライヒ社の、はひふへふゅフィギュアの棚。
シュライヒ


jumble soupのオーナーさんは、とても優しい方です。
いつも、私の質問(むっちゃ聞くし。)にていねいに答えてくださいます。ぺこりん。
店内のディスプレイも、すごく参考になりますよ~。
す~~ぷぅ~~~
また、おじゃましますね~。
xiexie

09-09

2011

今、使ってないもの。

9月に入り、夏が去っていきます。
夏服の整理でもしようかな~と。
(この夏、一度も着なかった服あるかしら? どれも一度くらいは着てるわよね。
ないわよね。)
って、どの口が言うてるんでしょうか・・。

ありました。ありむぁしぃたぁ・・・。

あと、着すぎてヨレヨレになったキャミとか、
結局、処分するのはナンマイダ~? 4枚だ~。

それと一年くらいは使ってないし、ある事すら忘れていた化粧品、
先日購入した口紅も、唇荒れるのよね・・・。
モロモロ・・・「ありがとう」を言って処分しました。

買う前に、ちょっと立ち止まって考えよう。
反省の夏。(オールシーズン言うてるかも。)

xiexie

09-06

2011

はっぴぃ・みそ・タイム

今日は月に一度のスタッフ・ミーティング。
と、その前に。

今年2月に「手作りお味噌の会」で作って、
石賀医院の秘密の場所に寝かせておりました
手前味噌の試食タイムです。

城谷先生、キュウリのご用意ありがとうございます。
ペコリ。

美味しい!!!
ぼうや~よい子だ ねんねした~♪
ホント、素晴らしくGoodな感じに熟成してくれました
お味噌。おみちょ。おみちょ~~ん!
m2.jpg

無添加の自然なお味に、スタッフ一同舌づつみ。

xiexie

09-05

2011

読みました、本。

人生にどんな意味があるのか。
生きる目標を探さなければ。
生き甲斐がわからない。


続けて2回読んだ。

そんな事を考えて夜も眠れず、自分らしさを見失って
今を生きることを楽しめない時にどうぞ。

私は読後、ちょっと肩の力がぬけました。

こちらも読みました。
「狂いのすすめ」のほうがおもしろかった。

xiexie

09-04

2011

わかっているのに逃げる。

とあるスーパーの駐輪場にて。

空いている場所を見つけた私は自転車を停めようとした。
すると、私のすぐ後ろにいた男の子もそこに停めようと思ったのでしょう、
私の横に停めようとした。

(おいおいボク、ちょっとそれ、ムリとちゃう?)
案の定・・・男の子の横の自転車が5台ほど将棋倒しにバタバタ!!!!!
(ほらぁ~。)

駐輪場に3人くらいの人が居て、一斉に私を見た。
(私とちゃいますよ~。のんの~ん!)

っておいおいおーい!!!
男の子が急いで走っていこうとした。
(この状況で私をひとりにしますか?)
「待ちなさ~い!」私は大きい声で呼びとめた。

無言で立ってる男の子に言った。「一緒に起こしてあげるから。」
そしてふたりで自転車をなおした。
私の起こす自転車に手を添えているだけやけど、
95%くらい私がなおしたんやけど、
ペダルでスネ打ってむっちゃ痛いんやけど、ここは良しとしよう。

自転車を全部起こし終えても、その子は無言だった。
この一言が余計だったかどうかわからないけど私は
「逃げたらあかんねんで」と言った。
ちょい待ち!

そして男の子は無言のまま走って行ってしまった。
(ありがとうとか、ごめんなさいって言えんか。)
まぁ、ええか。

そりゃ私もある! 逃げたい時は何度もある。
あの男の子の気持ちもわかる。わかるよ。
子どもの時もたくさんあったし、大人になった今でもある。
・・・・逃げた事だってある。 逃げたほうがいい時もある、きっと。
逃げたら楽だもの。水は低い所へ、人間は楽な方に流れるのだ。

でも、逃げたらずっとその事から逃げなあかんのよね。
いっそのこと、正面から向き合ったほうが楽かも。
って、わかっています。 
わかっていながら逃げ続けるのもまたしんどい事です。
って、わかっていますって。

xiexie

09-02

2011

心も服も、染み渡る~。

ニンジンリンゴ2:1の割合でミキミキ・ミキサーにかけまして、
かけまして~こしまして~
ヘルシージュースのでけあがり♪
引き・・・

今日は白いシャツを着てまして、
着てましてん! (なんだかなにげにイヤな予感。)
アカン!考えたらその通りになるからアカンよ~。

寄せた・・・。

で、きっちり、律儀にその通り。

xiexie