FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

04-13

2011

笑うマスクマン

私はマスクが嫌いだった。
なんだか息苦しいから、あえて使用しようとは思わなかった。

今年、咳がひどく出て必要にかられてつけ始めると、
気が付くと手放せないものになって、しまって、いた!
ますく

私は自転車に乗ると、よく思い出し笑いをする。
たまに、自転車をこぎながら笑ってはる人を見ると、(仲間や。)と思う。

なんでやろ?
あの人が言った一言とか (何いうてんね~ん!)、
吹き出しちゃうあの場面とか (何しとんね~ん!!)
これから起こったらおもろいやろな~ (っちゅうかありえへんし!!!)
なんて出来事が、
自転車に乗っていると、次々に私を襲うのです。
たすけてけろ~~。

そんな一人笑いの時、ニヤけている口元は隠してくれるマスク。
目は笑っているけど、目を隠したら、前見えへ~ん。


もちろん、もてぃろん、ちゃんとした使用目的でマスクはつけていますので、
ご心配なく・・・。
こんな時も便利!!!と、最近つくづく思いましたので。

(小さい時は、マスクにお人形さんをのせて
ハンモックにして遊んでいました。ごめんなさい。
ついでにってわけではないですけど、足の裏にそろばんを輪ゴムでつけて
ローラースケートにして遊んでいました。本当にごめんなさい。)


xiexie