FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

01-06

2011

年賀状

私が幼稚園児の頃から毎年、出し続けていた年賀状。
2年前に一切、やめてしまいました。
やめる前には「年賀状ぐらいちゃんと出さないと。」「昔から続く日本のいい風習やないの。」
あれこれ悩みました。
が、やめてみると・・毎年、せっぱ詰って書いていたことから解き放たれて
ものすごうく気が楽になりました~。
気がつけば、断捨離続行中の母親も一切やめていた!
律儀な父親は出してはります。
年賀状

決して年賀状をやめましょう、と言っているのではないです。
お年賀の挨拶はとても大事ですし、日本の素晴らしい心でもあると思います。

ただ、一切やめたら、私はすごく気が楽になった。というだけのことです。
やめて初めて年賀状の意味や、有り難さを知る時が来るかもしれないですし、
また出したくなったら年賀状再開するでしょう。

いつも選ぶ反対の事を、意識的に「えい!や!」と選択してみるのもいいかも!
頭で思っているだけじゃなく、実際体験してみたら、
「絶対ありえない!」と思っていたことが、「結構ありえる!」だったりして。


xiexie