FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-12

2010

ちょっと凹んだ一日。

よく行く公共施設のお掃除のおばさんと立ち話をしました。
「最近、利用者さんのマナーが悪くてね・・・。」と。

トイレットペーパーを持ち帰られたり、先日はかなりひどく汚された
便器を掃除してらっしゃいました。
「ちょっとした1人1人の心がけなんやけどね・・・。」
逕サ蜒・243_convert_20101112230555


半年ほど前に、中学生くらいの男の子たちが、食べたり飲んだりした
ゴミを床やテーブルの上に散らかし、そのまま帰るという場面を
何度も目にしました。

ある日、私はその子たちに注意しました。
「自分で出したゴミは、ゴミ箱に捨てるか持って帰るかするんやで。」
「オレらのゴミと違う。」
「な?知らんやんな?」
その子たちは言い張ります。

そして施設を出た所で私が見たもの・・・。
そのゴミが散乱していたのです。
現場を見たわけではないですが、明らかに注意した私への腹いせでしょう。



私も若い時に、すべての行動が品行方正だったとは言いません。
今となって「マナー悪かったなぁ」「迷惑やったやろうな」と思い出し、
心が痛くなることもあります。そういう事って、心の片隅に残っているものです。

マナー、ちょっとした心がけについて考えた一日です。また明日!

xieixie