FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-30

2010

百万本のバラの花を

あなたにあなたにあなたにあげる~♪
「え?!私に?どなた様が?!ついにアンソニー現る?!」
受付で、両手に抱えて受け取った真紅のバラの花束。
あぁ~今年最大級の至福のとき・・・。
バラ

残念!!!!!私への贈り物ではなかったようです。
(わかってたけどさぁ~、ちょっと妄想させて~。妄想族爆走!)

おすそわけ頂きました。元さん、いつもありがとうございます!


美容院の横に隣り合わせた男の子と美容師さんの会話を思いだしました。
「このあいださぁ~、女の子と会うことになってさ。」
「はい。」
「手ぶらじゃなんだし、でもお金もないし。どうしょうかと思ってな。」
「うんうん。」
「たまたま花屋があったから入ってんけど。オレ、花買ったことなくてさ。」
「そうなんですか~」
「どれがええかわからんから、適当にこれくらいでって花束作ってもらってん。」
「ほ~。」
「で、あげたわけよ。ハイって。」
「ほほ~。」
「そしたらさぁ~そしたらさぁ~!わたし花束もらったの初めてって
むちゃくちゃ喜んでなぁ!オレ、びっくりしたわ!適当に買ってんで?!
予想外やって! 恐るべし花、みたいな!」
美容師のお兄さんと共にうなずく私。ごめん、耳ダンボで聞いてしまったわ。

花を買ったことのない男の子が花屋さんに入る光景や、
花をもらったことのない女の子が純粋に喜ぶその気持ちとか・・
青春や。青春やん!胸がキュンっていうたやないの!

いくつになっても女性にとって、お花の贈り物は永遠ピュアなもの。
きっと、昔のそのまた昔から。

xiexie 

11-28

2010

読んでくださっているみなさまへ。

石賀医院スタッフブログを始めて、半年がたちました。
本当にありがとうございます。
これからも、地道に頑張っていきます!

石賀医院とみなさんをつなぐ何かを始めよう。
そして、まず自分たちが、自身の身の回りにある小さな幸せに気づき、
それらをしっかり感じて味わう練習をしてみよう。
そんな想いからこのブログを始めました。

どうしても大きな幸せを求めてしまいがちですが、なんとなく過ごした一日の中にも
小さな幸せはたくさんあると思います。

たとえば「気持ちいい風がふいている」「友達とたわいもないことで笑う」
「たまたま見たテレビ番組がおもしろい」「ぐっすり眠る」
日常茶飯事でなんとなくやり過ごしている出来事。
そんな一日を「なんにもなかったつまらない一日」とするか、
「幸せを感じた一日」とするかは自分次第です。

「そう言われてもな~」と思われるかも知れませんが・・・
これも練習です。
ちょっとだけ意識的に、嬉しい、楽しい、おもしろい、素晴らしい!
を自分の中に見つけて味わってみませんか?

aki.jpg

「はい、秋のおみやげ」ともらいました。
けっこうこんなベタな事が、私はハッとしてGoodなんです。

xiexie



11-27

2010

医院長先生、大感謝!です。

今回も建て替えの話題のエトセトラでひっぱりま~す。


長い年月、石賀医院の婦人科にしっかりと立ち、医院長先生の頼もしい背中を
見守ってきたダークブラウンのガラス戸の棚。
アンティーク好きの私は密かにラブコールを送っていましたよ。
今回、建て替えで処分・・処分?・・処分!!
ちょっと待っちくれ~~~!!

た~んすながもち どのこがほしい~。どのこじゃわっから~ん。
(そうよ。言うのよ。言わなきゃ伝わらないわ。この熱い想いぅをぉぉ~ぬおぉ~)
「この棚がほしいですっ!」思い切ってお願いしたところ
すんなりOK!(ありがとうございまっす!)

さてさて、棚は歩いてくれないし、私は車に乗らないし、
どうやって自宅まで運びましょうか。
信頼なるスタッフにお願いしたのですが、大き過ぎて車に入りましぇん。
そうそう、大きい車に乗っている知り合いに・・う~ん、いないよ~。
こうなったら担ぐか! あきらめてしまうのか?! 
どする。どする。DO~する~。
容赦なく近づくタイムリミット!

たな

と、見かねた医院長先生がマイカーで運んでくださいました~。
ほんとにいつも手のかかるスタッフですみません。

大事に、大事にします。ありがとうございました。
xiexie

11-25

2010

新しい診療所 2

逕サ蜒・268_convert_20101125214001
本日25日より、移転先の茨木大手町ビル4階にて
診療を開始いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。


逕サ蜒・270_convert_20101125214120
受付左はしに置いてある観葉植物・ポトス
購入した時はちっちゃくて、鉢のほうが俄然大きかったのですが
この2年ほどでグングン成長しました。(母ちゃんはウレシイよ。)
私の全愛情を注ぎ込みました~。

切っては水に挿して根を出し、スタッフの各家庭にお嫁に出し、
(かわいがってもらうんだよ~)また愛されていることでしょう。

逕サ蜒・271_convert_20101125214220
(きゃわいい。ありがとうございました♪)

xiexie

11-23

2010

おひっこし。

昨日は午前診療が終わってから、みんなで本格的に
荷造り開始です!
ダンボールに詰めて詰めて・・詰めて、ひたすら詰めて。
お、終わるのか?! 次々に出てくる物との格闘。
(これなんやろう??)と、めずらしい物を発掘するたびに手の止まる私。
あかんあかん!!!

引越しもこれだけ大規模になれば、大仕事です。

そして、無事本日、お引越し完了!
パンダマークのみなさま、お世話になりありがとうございました。
おひっこし

さぁ今度は荷ほどき開始ですっ!
昨日の疲れもスっ飛ばし、頑張るスタッフ&先生。
木曜日の診療に間に合うように、急ピッチ、ピッチピチです。
おひっこし2

明日また、もうひと頑張りみんなで、きばりマッスル!
お疲れさまです!

xiexie

11-19

2010

新しい診療所。

石賀医院建て替え工事のため、診療所を移転します。
みなさまには、ご迷惑をおかけします。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

では、石賀医院から新しい診療所まで歩いてご紹介します。

石賀医院を出られて、左を向いた位置です。
そのまま大通りに向かってください。
みち1

大通りに出たら左に行きます。
(阪急茨木市駅方面から、茨木市役所方面に向かってください。)
みち2

そのまま行くと(1分弱ほどです。)左手に6階建てのビル
「茨木大手町ビル」がございます。
みち4


みち3

道に面した1階に駐輪場がありますのでご利用ください。
大変申し訳ありませんがお車の駐車スペースはありません。
みち7

「茨木大手町ビル」4階になります。
みち5
エレベーターを降りて、右手です。

みち6

患者さまにはご不便をおかけしまして申し訳ありません。
どうぞ気をつけていらしてくださいませ。
(建て替え工事終了後(24年春予定)には、現在の石賀医院の場所に戻ります。)

xiexie

11-18

2010

屋上ぱーちぃ。

逕サ蜒・246_convert_20101118082202
長い年月、歴史を刻んできた「石賀医院」。
建て替えをします!

たくさんの患者さまが通ってくれた場所、
わたし達スタッフがめぐり逢えた場所、
どんな時も見守ってくれた建物に感謝を込めて。

そんな気持ちをッ込めて!屋上に集合だよ~。
逕サ蜒・245_convert_20101118082309
急げ!急げ!かけ上がれ!階段!ひらけ~ドア~!
(うぎゃ!黄砂の影響でどんより霞んでおります。)

「かんぱ~い♪」なんなんですか~みんなあやしいわよ。
近隣のマンションのみなさま、見ちゃいやよ。
逕サ蜒・248_convert_20101118082414

私希望の「屋上でミニ運動会」は、できましぇんでしたが。

急げ!急げ!かけ下りろ~!階段!転ぶなよ~。
2時から、森美智代さんのスタッフ・コーチング研修だ!
ギリギリセーフだ! ギリギリセーフか? ギリギリアウトなのか?!
微妙ラインだわ。

20分ほどの短い屋上ぱーちぃでした。
建て替えが終わる予定の24年の春、
またこの場所に戻って乾杯しようね。

xiexie


11-12

2010

ちょっと凹んだ一日。

よく行く公共施設のお掃除のおばさんと立ち話をしました。
「最近、利用者さんのマナーが悪くてね・・・。」と。

トイレットペーパーを持ち帰られたり、先日はかなりひどく汚された
便器を掃除してらっしゃいました。
「ちょっとした1人1人の心がけなんやけどね・・・。」
逕サ蜒・243_convert_20101112230555


半年ほど前に、中学生くらいの男の子たちが、食べたり飲んだりした
ゴミを床やテーブルの上に散らかし、そのまま帰るという場面を
何度も目にしました。

ある日、私はその子たちに注意しました。
「自分で出したゴミは、ゴミ箱に捨てるか持って帰るかするんやで。」
「オレらのゴミと違う。」
「な?知らんやんな?」
その子たちは言い張ります。

そして施設を出た所で私が見たもの・・・。
そのゴミが散乱していたのです。
現場を見たわけではないですが、明らかに注意した私への腹いせでしょう。



私も若い時に、すべての行動が品行方正だったとは言いません。
今となって「マナー悪かったなぁ」「迷惑やったやろうな」と思い出し、
心が痛くなることもあります。そういう事って、心の片隅に残っているものです。

マナー、ちょっとした心がけについて考えた一日です。また明日!

xieixie



11-11

2010

Hide and seek cafe (ハイド アンド シーク カフェ)

 Hide and seek cafe  かくれんぼという名のカフェです。
逕サ蜒・242_convert_20101111230505
店内はオレンジの壁に描かれた不思議な生き物たちや、
ソファや小物、インテリアもとってもステキ♪

ドアを開けて一歩お店に入れば、もうそこは
素敵空間カフェなのです。
不思議とゆっくり時間が過ぎる居心地のよい場所です。
逕サ蜒・241_convert_20101111230619

ワッフルパフェと抹茶オーレをいただきました。
むふふ。マシュマロちゃんが笑ってる。
いやだわ。私も笑顔になっちゃうじゃない。
逕サ蜒・240_convert_20101111230718
くふふ。いやん。かわいすぎる。
うふふふふ。やだ、とまらにゃい。

xiexie

11-10

2010

お酒とYさんとわたし。

今夜は、カ二ざんま~い。ばんざ~い。
kani.jpg 

kani2.jpg  kani3.jpg

かにみそと、日本酒。たまらん!!!

私、お酒を飲むようになったのは、ここ2年ほど前からです。
それまで飲み会では「ウーロン茶」専門でした。
というのも、父も母も、兄もお酒は弱く、当然遺伝子的に飲めない体質やと
思っていましたし、飲んではいけないという強迫観念から
ノンアルコール人で生きてきました。

2年ほど前に出会ったYさん。 私とは親子ほど?歳は離れていますが
とても気が合う頼もしくて、楽しい人です。
おまけに、顔もよく似てる。

Yさんは元酒屋さんというだけあってお酒には詳しいし、
もてぃろん酒豪go!go!です。
「あんたは飲めるはずや。」と言われて、私は開眼しました。
あれ?私けっこう飲めるわ。なんや飲めるやん!

Yさんに2年間で鍛え上げられ、人並みにお酒を楽しめるようになりました。
お酒だけではなく、人生、生き方も教えてもらっている
私がホンマ、一目も二目も置くパワフルな人です。大感謝。

xiexie

11-08

2010

断捨離母ちゃん

逕サ蜒・220_convert_20101108232327
「断捨離」を母親に紹介して半年ほど経つでしょうか。
私以上に理解し、着々と断捨離を実践し続けております。

大きな重たい家具は、父親と家の前で分解し、何枚かの板状にして
捨ててはりました。
「もっと歳をとったらこんな事も出来なくなるしね。お父さんがいてるうちにね。」

長年愛用していた鏡台も私に譲り、自分は手持ちの小さい棚に鏡を置いて、
籐の小さいイスで、こじんまりとした鏡台をこしらえてました。
「これで充分。」
逕サ蜒・226_convert_20101108232052


趣味の俳画は、もう習うのをやめてしまったので道具も、今まで描いたものも
処分してはりました。
「私が死んだら、あんたこれ見て困るやろ?捨てづらいやろと思って。」

長年、集めて愛用した食器も玄関先でバリーンと割って捨ててはります。
そして真っ白いシンプルな器を、じょじょに買い揃えています。
「ありがとう言うてな、玄関でバーンとするねん。スッキリするわ。ストレス解消。
あ、お父さんがいない時にね~。」


月、火、水、木・・もくもく金、土日と、老い支度を始めている母親に、なんだか涙が出そうになったり、
そこにすごく力強いものを感じたり・・・。

でも当の本人は、なんだか楽しそうです。
「体が元気で自由に動くうちにね、やっておかないとね。
それに娘に迷惑かけたくないし。」

どんどん捨てて、考え方もシンプルになって、執着を手放していく母親。
母ちゃん、頑張れ! 私ももっと頑張るわ、な!

xiexie



11-05

2010

「うちのカミさんがねぇ~」

の、セリフでおなじみの「刑事コロンボ」。
私、ダイスキなんです。
小さい時、母親が見てたのを覚えていますが、最近BSで放送されているのを
懐かしいなぁ~と見てたらハマってしまいました。

ロサンゼルス市警殺人課のコロンボが、殺人犯を逮捕するまでの
一話完結の刑事ドラマです。
何で見てしまうかと言うと・・・
コロンボ
最初のシーンで犯人も犯行手口もわかってしまいます。
そこからコロンボが登場しまして、だんだん犯人を追い詰めていくわけです。
コロンボの風貌から犯人は、コロンボをなめてかかるのですが
次第にジワジワ確信に近づいていく捜査に焦り出したり、
しなくていい行動をとってしまったり・・・と
その心理描写がハラハラするのです。

2時間ドラマのサスペンスは好きでよく見ますが、大物俳優さんが
出てると「きっとこの人が犯人なんだろうな~」なんて思って見てしまいます。
それを推理するのも、サスペンスの醍醐味なんですが。

その点、最初から犯人がわかっているので余計な推測をせず、
犯人とコロンボのやりとりに集中して見ることができます。
犯人の職業も様々で、弁護士、医師、作家、社長、女優、マジシャンや大学生・・・。
(アメリカのスター俳優さんが起用されてるようです。)

そして女優さんの70・80年代の髪型やファッションも、素敵なんで楽しみのひとつです。
「うちのヨメはんがなぁ~」と聞くたび、
(結構、無意識に出てしまうのでしょうか?どうですか?よく耳にします。)
「出た!コロンボ!」と思ってしまいます^^

xiexie

11-01

2010

新味覚ぷりん

「みたらしぷりん」
最近いろんなお味のプリンが出回っていますが
そうきましたか。
ぷりん
プリンにお醤油をかけて食べると、ウニの味がする。
なんて話は有名ですよね。
と、いうことはこれはウニ味の醤油風味のプリンなのでしょうか。

いくら考えていても、想像の味覚には限界がありますので
いただきまーす!

見た目は普通のプリンちゃんです。(もっとグロいのを想像しましたが・・。)
ぷりん2
お味は・・・プリンだわ。美味しかった♪ かすか~に最後、みたらし風味を感じます。

実は私、プリンはそんなに好きではないのですが、プリンを食べてる人を見るのは
すごく好きなんです。
小さい容器とスプーンを持って、ジーとプリンと見つめながら、
一心不乱に底にへばりついたプリンを 残さず食べようとしているその姿が、
かわいいな~と思えてくるのです。

ごちそうさまでやんす。

xieixie