FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

08-09

2018

夏期休診

クリニックの夏期休診は、8月11日(土)~8月16日(木)となります。
8月17日(金)より通常通りの診察です。
よろしくお願いいたします。

熱中症対策としてこまめに水分をとるのはもちろんのこと、睡眠やお食事にも気を使って、みなさん夏を満喫してくださいね。

1235787.jpg 

さて(ちょこちょこ入れてくるクリニックカラオケ情報)、
「カラオケなんてたぶん15年ぶりです~。」とスタッフI。
「そんなの言う人に限って練習してたりするんですよね~。」と、すかさずスタッフT。
さぁ、何歌うぞ? 初参加スタッフI。
ミ、ミス、ミスチル?!
スタッフHの関ジャニにも驚いたが、あなたも意外や意外系なの?!
Tomorrow never knows!」私の熱烈リクエスト。
「ん~じゃ、HANABI」。私の涙のリクエスト、フォーユー。

ミスチル難しいんじゃないの?え、え、ほぼほぼ完ぺき音程&リズム。
この外しません的の人に必ず質問する。
「ねぇねぇ、ピアノやってた?」
「ハイ。」

用事で途中退出のスタッフIを見送る。
さらっと帰るその背中につぶやく。
「新星現れた・・・。」次回楽しみ。

07-21

2018

スッポン末

先日、クリニック前で水まきをしていた時。
クリニックから出てこられた患者さんに声をかけてもらいました。
「もしかしてJさん? 植物が好きで、古い映画が好きで、ひとりカラオケが好きなJさん?」
す、すごい・・・。私の三大好きなものをカンペキに知ってくれている。 
(みんなー!今の聞きましたかー!)私の心の歓喜の声がスタッフのみんなに届いたかしら。
ブログやっててよかった。嬉しい!そう思ったここはクリニック前。



さて今日、ご紹介しますのはクリニックで購入できる医療用サプリメント「スッポン末 生薬100%」です。たぶんスタッフの中ではぶっちぎりダントツ1位で私が飲んでいるこのスッポン末。
もうくたぁ~と、蚊の鳴くような声しか出ませんよ、あとはお風呂に入る微力しか残っていませんよ、というそんな夜。私はスッポン末を1包飲んで寝ます。
私の個人的な感想ですが、即効性はさほど無い感じはしますが、次の朝スクっと起きれる!
前の日のあんなようだったのにのの疲れが残っていない!

敬子先生とスタッフKは「かつお節の味よね。」と言うけれど、ふんだんなる想像力を持つ私はスッポンと思えば粉末であれスッポンにしか思えない、のでオブラートに包んで飲む、そう思った今はすでに0時過ぎ。

69566.jpg 

夏の暑い日でも頑張らなければいけない方、一度試してみてはいかがでしょうか。
クリニック受付で購入できます。
スッポン末 生薬100% (自費) 5包 650円~


10-12

2017

薬膳連続講座

みな様、こんにちは。いしが城谷クリニック・スタッフJです。
秋の気配です。メイクも少し濃いめのお色味に恋しちゃう今日この頃。
そんなことより、お芋さん!栗!そして新米!
秋の味覚、いいですよね。

先日は柿談義に花が咲きました。
敬子先生とスタッフKは、硬い柿が好き。
スタッフHは、柿は食べません。
私は、ジュクジュクの柿をスプーンですくって食べるのが至福の時。(むちゃくちゃ美味しいのでみんなにおススメしましたが即却下?!)
柿ひとつでも、好みは様々です。

 
さて今日は、いしが城谷クリニック同ビル3階にありますSana Salonにて
開催されています薬膳連続講座のお知らせです。

1507771369316.jpg 

薬膳と言われれば「なんだか難しそう」「特別な食材を使うんじゃないの」など
躊躇してしまうご意見もあると思います。
ですが講座では薬膳をわかりやすく、また、みな様が日ごろお買い物をしている
スーパーなどで手に入る食材でのレシピ、(試食や薬膳茶の試飲もあります。)
毎月のテーマに沿って、お話させていただきます。
もちろん薬膳初心者さんも参加大歓迎です。


お申込み、お問い合わせは、いしが城谷クリニック受付までどうぞ。
10月のテーマは「咳・ぜん息」11月は「美しい肌を保つ」12月は「更年期障害」です。
毎月のご参加でも、興味のある月だけのご参加でもOKです。
ぜひみな様の日々の食卓に、食養生を取り入れてみてくださいね。


09-14

2014

Sana Salon 便り

しばらくぶりです、こんにちは。
その間に、なにやら夏から秋にうつりゆく季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は統合医療の場Sana Salonからサロン便り発行のお知らせです。
みなさんは夏のお疲れはでていませんか?
今号は、疲労回復に役立つアドバイスをサロン各セラピストから
ご紹介いたします。
クリニック受付横に置いておりますので、ご自由にお持ち帰りください。
1jslikj901.jpg

Sana Salonからの各お知らせは、私Jがこのスタッフブログで
お伝えしていましたが・・・・・・
もしかして?もしかして!サロン・ブログが新たに登場するかも!?




06-18

2014

クリニック・食育セミナーのお知らせ

ピクルス&甘酢しょうゆ漬け
    手作りの会


  7月25日(金) 午後2:00~3:30


市販の甘酢液や麺つゆで、オリジナルの塩ベース&醤油ベースの
お野菜の酢漬けを作ってみませんか?
手軽に作れて保存もでき、食欲のおちる夏にとても重宝します。

ピクルス 2 きゅうり甘酢しょうゆ_ 3

「お酢の活用法がイマイチわからない」という方、必見です!

お酢は、夏バテ防止や疲労回復に力を発揮してくれます。
当院・管理栄養士が、お酢と夏野菜の栄養素や簡単調理法に
ついてのお話もさせていただきます。

きゅうり中華和え__ 3
暑い夏こそしっかり食べて、ハツラツ元気に過ごしましょう♪

詳細は、クリニック受付までどうぞ。

05-23

2014

第2回 ハーブティ・カフェ



また、みな様にお会いするのを楽しみにしています。


そして・・・継続するという事が苦手な私ですが、
このスタッフ・ブログを始めて4年が経ちました。

読んでいただいている皆々様、ありがとうございます。
(拍手コメントも、とても励みになっています。)
大感謝!



Read more...

05-16

2014

Sana Salon 便り

みなさん、こんにちは。
5月になり、爽やかな風が心地いい季節になりましたね。


このたび、クリニック2階にあります統合医療の場 Sana Salonから
「Sana salon便り・第4号」が発行されました!

画像 1261


今回は「更年期」がテーマです。
つらい症状の緩和や対策を、Sana salonの各セラピストがご紹介いたします。

更年期は体が変化する時期です。上手に更年期を乗りきり
いつまでも健康で過ごせますように・・・。
クリニック受付横に置いてありますので、どうぞご自由にお持ち帰りください。


03-06

2014

Sana Salon・ハーブティーカフェ

皆様、こんにちは。
3月3日(月)クリニック2階にありますSana Salonにて
初めてカフェのイベントをさせていただきました。

大きい窓から差し込む、朝の優しい太陽の光が
なんとも気持ちよく感じられました。

ブレンドされたハーブティーで自然の恵みをいただきながら
楽しくおしゃべり♪

page61761.jpg

参加していただいた方々、ありがとうございました。



私も普段、カフェに行くのが好きです。
カフェという場所と空間とそこでの時間を、こよなく愛しています。
と気取って言いましたが・・・
喫茶店でコーヒーを飲みながら時間をつぶすのが好きだ!
さらに好きな人と喫茶店に行けたらもしも、猛烈に嬉しすぎる!

そんな私が次も1日店長に抜擢されるかわかりませんが、
早速、次回開催も計画中。
Sana Salonカフェで、皆様をお待ちしております。

02-28

2014

Sana Salonからのお知らせ

097_0699.png

メディカルハーブセラピスト 唐木咲子が
植物がもつ素敵なちからをお伝えします。
一緒に自然の魅力いっぱいのハーブを身近に感じて、
楽しい時間を過ごしてみませんか。



100g1.pngどちらかお好きな方を選んでいただけます。

070a1.png 071b1.png
参加ご希望の方は、クリニック受付にてハーブティー1杯無料券
(なくなり次第配布終了)を事前にお受け取りになり、開催日当日に
ご持参ください。
当日は、お好きな時間にお越しください。
電話予約や、お席に余裕がありましたら当日参加もOK!です。

ハーブティーが初心者の方やもっと知りたいという方も
どうぞお気軽にお越しください。
私Jも、1日店長として皆様をお待ちしております。
楽しい時間を一緒に過ごしましょう♪

02-20

2014

Sana salon 便り

みなさん、おはようございます。

クリニック2階にあります統合医療の場 Sana saalonから
「Sana salon便り・第3号」が発行されました!

まだまだ寒い日が続きますが、暖かくなる春を感じるこれから、
本格的に花粉が飛ぶ季節を迎えます。

画像 1230

というわけで、今回は「花粉症」がテーマです。
つらい症状の緩和や対策を、Sana salonの各セラピストがご紹介いたします。

クリニック受付横に置いてありますので、どうぞご自由にお持ち帰りください。
みな様が心地よい春を過ごせますように・・・。