FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

10-19

2011

片付け

私の部屋も断捨離をして、物を捨てずいぶんスッキリした。

片付けマニアの母親が、「テレビで見てん」と新しい片付けの本を買ってきた。
早速読んで、実行。
今、話題の。

捨てる物は無いんじゃないかと思っていたけれど、
私の部屋からゴミ袋2つ、要らない物が出た。

化粧品も劇的に捨てた。
写真も捨てた。もともと写真はあまり好きではないので
数枚しかない。一枚一枚手に取って見た。
そこに写っているのは私だ。でも1年前の写真でも今の私と違う気がする。
私なんだけど~私みたいなんだけど私みたいじゃない人が
私に笑いかけているのが・・・なんだか気持ち悪くなって捨てた。

この写真の顔はOKだ!許せると思った奇跡の数枚を残した。
以前、友達に聞いた。
「なぁなぁ、私写真写り悪くない?私、こんな顔ちゃうやんな?」
「こんな顔やで。」
そっかそっか。なら、ええねん。ちょっと聞いてみてん。

部屋を眺めてみた。
私がおばぁちゃんになった時、今ここにある物のうち、
一体どれくらいの物が残っているだろうか。
今の洋服は一枚も残っていないだろう。

時間は流れている。自分も変わっていく。
持っている物も変わっていく。
自分を取り巻く環境も人間関係も。

xiexie

09-05

2011

読みました、本。

人生にどんな意味があるのか。
生きる目標を探さなければ。
生き甲斐がわからない。


続けて2回読んだ。

そんな事を考えて夜も眠れず、自分らしさを見失って
今を生きることを楽しめない時にどうぞ。

私は読後、ちょっと肩の力がぬけました。

こちらも読みました。
「狂いのすすめ」のほうがおもしろかった。

xiexie

08-24

2011

たとえばこんなイヤな自分。

小池龍之介さんの「考えない練習」を買いに行きました。
でも、結局購入したのは、こちら。
(著者は小池龍之介さんです。)
表紙買い

「自分がイヤだ」と、自己を全否定するのではなく、
どういった所がイヤなのか、その部分を見つめて知り、
いったん受け入れて手放すことが大事だと思いました。


私のイヤな所。前々からなにげに気になっていたのだけれども、
ギュッと目をつむって見ないようにしている自分のイヤな所。

それは「媚びる」自分。
媚びる私。 絶対違うと思う。媚びてなんかいない!
そんな事した覚えはないわ!
そんな人間、サイテーよ。私はそんな人間じゃないわ。

媚びる」・・・辞書では、他人に気に入られるような態度をとる。機嫌をとる。へつらう。

あぁ、ぶっちゃけ人に気に入られたいと思っているわね。思っているということは
態度にも出てるはずね。
人間関係で気まずくなるのがイヤだしね・・・
あぁ、ときには機嫌もとっているわ。
それが、へつらうというなら、へつらっているわね。

ハッ! 
媚びてる!こ~び~て~る~。
そんな自分と向き合うのは、かなりツライし、キツイし、しんどくて
苦しいし、恥ずかしい。

「もしかして自分は○○じゃないかな・・・イヤイヤ!絶対に違う!」
と、断固認めたくないけど、ちょっこっと引っかかっている所に
思い切って目を向けてみるのもいいかも知れませんね。

人が変われる。そんな時ってこういう時なのでしょうか。
(私、変わるのかしら。 ミラクルチェ~ンジ~。)

xiexie

01-19

2011

もしドラ。

私にはここ2年ほど、その腕を信頼して通っている美容院があります。
この美容師さんが、私の伸ばしている髪を「思い切って、ショートにしましょう!」
と言ったら「そうしましょう!切っちゃいなさい!」というかもしれない。

その担当の美容師さんといろいろ、くっちゃらおしゃべりをします。
「最近、楽しいことあった~?」 「今、はまってるドラマなに~?」
「なんでうちらこんなんなんやろな~。」
そして「今、読んでる本は~?」
と、たずねたらこの本の名前が返ってきました。
「どんな本?」と聞いたら、一生懸命説明してくれはったんだけれど、
私はポカ~ンと口を開けたまま理解不能・・・。
それがもう何ヶ月も前の話です。
逕サ蜒・260_convert_20110119225940
それから書店で必ず見掛け、ランキングなどで上位に入っているのを見たり、
周りで読んだという人がいたりして。

ついに私の手元にもやってきました。 さぁ、読みま~す。 
みなみちゃん、どうするん~?

xiexie

10-28

2010

オテンバ イタズラ ダイスキ

私史上 煌々と輝く少女マンガ・・・それは!!!!!
「キャンディキャンディ」なのです。

私が小学生の頃、友達のお姉ちゃんが持っていたので、
その友達の家に遊びに行ってはお願いして、読みふけっていました。
が、ある日「マンガ読んでばっかりいるんやったら、もう来ないで!」
と友達に言われていまい・・ぐすん。
それ以来すっかりキャンディの事は忘れてしまっていましたが、
大人になって急に読みたくなり、文庫本サイズの「キャンディキャンディ」を
購入しました。
が、こちらは友達に貸したまま返って来ず・・。

最近また読みたい熱が再燃しまして・・購入だ!
しかも、なかよしKCコミック全9巻!!
(多少、値ははりましたが、ここは譲れない私のこだわりで。)
6_20101028214950.jpg
あぁぁ感動感動、大感動。
どんなツライ時も明るく自分の人生を生きていくキャンディ。
それを見守る心あたたかい仲間たち。

親友とキャンディ談議に花が咲きます。
「私、テリー好きやったわ~」 「私は、アンソニー永遠LOVEやわ。」
「今なら、スザナの愛がわかるわ~」 「そうそう昔はイヤな女と思っていたけどね。」
「私、今ならステアを選ぶわ。」 「わかる、わかる。ステアの良さは今じゃないとわからないわよね。」

GWに「倉敷いがらしゆみこ美術館」に行きました。
目の前で見る原画の素晴らしさに、舞い上がってしまいました♪
8.jpg
xiexie

10-20

2010

あなたのままで結果を手に入れるために。

お久しぶりに本を購入しました。
男子
なぜ?
、 9月の岸英光さんの講演をきいて、もっと知りたくなったから。
、 講演会をきかれた男性が「この本、買いました!」とむちゃんこ素敵な笑顔で、私に話し掛けてくれたから。(動機が不純かしら。)
、 ↓↓↓チラシにこんな言葉が書いてあったから。(女性の私は余計読みたくなるや~ん。)
男子2
見開きに1ルールが書いてあり(100ルールあります。)、とても読み進めやすく
なっています。
私は、岸さんが私個人に話し掛けてくれてると思いながら読んでいますので
「そうそう!そやねん岸さん!」「ああ、そうきましたか~」 
「岸さん、私それまずやってみまっす。」 
と、なにやら私も本に向かってしゃべっています。

働く男子のみな様!男子じゃない働くみな様も! (変わりたいと思っている方ならなおさら)
今の自分のままで、より自分らしく、自分の人生を生きることが出来たら
ちょっといいと思いませんか?


xiexie

09-03

2010

ダイエット本

この方、ホンマやせはりましたよね~!
テレビで見て 「別人やん!!!!!!」 と私は叫びました。
もともと117㌔あったそうですがナント、一年間で50㌔の減量なんですって!(50㌔といえば女性一人ぶんくらいやせはったのよね。)
しかもレコーディング・ダイエット、ただ食べた物を記録するだけで!!

先に読み終えたスタッフのwishさんに「どうやった~?」と聞いたら、
「これこそダイエットの真髄」という答えが。(気になるなり~。じぇったい読むぅ~ぞぉ~)
パタンと読み終えた本を閉じて私はつぶやいた。
「これこそダイエットの真髄」

本
ダイエットでつまずくとしたら「ツライ」「続かない」というところでしょうか。
でもこの著者は「楽しい♪」なおかつ「続けることができる」
さらに一年後には気持ちも体も「自己管理」出来る人になっていたのです。
その過程が、読んでておもしろく読みやすい。

自称[オタキング](オタクの王様)だけあって、ひとつの事を掘り下げて
いく能力を持ってはるんでしょうね。
「見た目主義社会」の到来という章はなかなか確信をついてて私はおもしろかった。

人それぞれのライフスタイルはありますが、自分の口に入れる食べ物は自分自身が選んでいます。食べ物に限らず、人生は日々選択の連続です。その選択のくせを変えれば習慣が変わり、
やがて心がそして体が変わる。
おススメの一冊です。

xiexie

07-04

2010

断捨離・・・その後

断捨離
捨てる、捨てる、まずは捨てる。断捨離を実践してから、一ヶ月。

すると今度は「断」が私の中に出現!
断捨離の断。 それは入ってくる要らないものを断つ。

「これ、やっすっ!!」「きゃ~かわいいぃ♪」
即買い。これ、いままでの私の買い物パターン。
その、物しか見てません。

今は違います。
「今の私に必要なん?」「これを買って私はどうしたいん?」
「他に代用できるもの、私は持ってないかえ?」
私とその物の関係を考えます。



確実に衝動買いが減りました。 
ど~んぶり勘定だったのが、家計簿をつけ始めました。
お財布の中にいくら入っているか把握できるようになりました。
私とお金の関係まで変わってきました。

がま口


「断捨離」本を貸してあげて、読んだ母親が捨て始めた。
捨てる、捨てる!それまでも捨ててしまうのか!!! ホンマにええのか!!
それを見て、父親が動き出した。 
捨てる?それだけしか捨てないのか!!! それでええのか!!
いえいえ、すごい進歩です。

「あそこのお家、引っ越しはるんかしら」とご近所に思われてるんと、ちやう?

変わる変わる、次はなにが変わる?

xiexie

06-15

2010

「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない

自分の中にある隠したい、認めたくない側面を
スイスの心理学者C・G・ユングは「」(シャドウ)と呼びました。

この本では、「」も自分の一部
(例えば、嘘つき・意地悪・だらしない・意気地なし など)

それを認め、受け入れることの大切さが書かれています。                                                                                   嫌いな
私は、S先生にこの本を手渡された瞬間
目に入った表紙のイラストが気になりました。
見れば見るほど、なぜでしょう・・・・・悲しくなってきます。

じっと見ます。(なして?どぼちて?)
私の中の何かが、反応している!
そんな気持ちもまるごと受け入れて、今夜はおやすみなさい。

xiexie

06-07

2010

アタシもダンシャリアン。

ここ最近ずっと気になるなり~「断捨離」 
本屋さんで何度もスルーし、手にとっては元に戻し・・。が、ついに購入!

断捨離とは
「自分とモノとの関係を問い直し、断ち、捨て、離れること。
そこから停滞、よどみを取り除き身の回りの環境を調え 新陳代謝を促す。
すると心と体がすっきりしてラクになり、滞っていた人生までもスムーズに回り始める。」

というのです!!
断捨離


まずはやってみるさぁ~。それらは本棚にありました。
昨年私は念願の中国語講座に通い始めました。
その時、意気揚々と買いあさった10冊ばかりの勉強本。
が・・あまりの難しさに断念。講座に通うことをやめてしまいました。
その本と向き合ってみました。

そうやねん!これ買った時、頑張ろうって思ってたんよね。
         
でも中国語講座、やめてもうたんよね・・・。

そういや何かいつも中途半端に投げ出してしまうクセがあるんだわ・・。
あかんなぁ私・・。

でも!またいつか勉強始めるためにこの本置いてるんやん!

いやいや 今はそんな気まったく無いの自分でわかってるやん。

本棚のその本たちが目にはいる度、情けない自分に落ち込みます。
そして辞典一冊だけ残し、あとの中国語関係の本はすべて断捨離ました。

むっちゃ重たい鏡台のイス(あるだけでストレス)、数々のメモ帳(どんだけメモるねん)、
作りかけのまま一年放置してる布かばん(布足りなくて、思った通りの形に出来ないのイヤなんやろ?)、断捨離ました。

そやそやスタッフやS先生にも教えてあげなくっちゃ。断捨離旋風が巻き起こる、かも。

xiexie