FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

11-12

2018

ローズマリー大作戦

先日クリニックの年2回の恒例行事、窓そうじを行いました。
久しぶりに開始時間からの参加の私で、張り切ってGOー!のはずが、
「ねー何からするん?」「なーどこやればいい?」「ねーなーねぇねぇー!」
みんなテキパキ持ち場について始まっている、しまつた、今回も私出遅れ気味の予感。

空調のフィルターもきれいに。
ljsjle_.jpg 

そうそう、みんな順調順調。
osjfojdo.jpg 

この後、私には特別任務が待っている。そこで挽回だ。
チーム・ローズマリーと勝手に私が名付けた3名。
敬子先生と園芸部長のスタッフH、そして正直自信ないです、の私でクリニック横の台風でゆがんでしまった大株のローズマリーを剪定する。

56416.jpg 

ここで敬子先生の期待に応えたい。さらに私に向けられたスタッフHさんのなにげに「Jさん任せたわよ」の視線。
3人で「どーする?」とじーと見つめられているローズマリーの(いいから早く始めてくれ)という声、そしてチーム・ローズマリーの仕事が終わるまで、この後のお楽しみを待ってくれているであろうスタッフたち、
sjflFHF_SLHF.jpg 

私の腕にのしかかる数々の重圧。

よしまかせろ、私切り込み隊長パツンといくわよ。パツン。

4565686.jpg 

この最初の1パツンを手始めに、3人でガンガンローズマリーを男前に仕上げていきます。
のりにのって「ちょっと!前髪切りすぎやん!」という悲しい結果になる前にストップ!

45464.jpg 
寒くなる前の剪定で不安もありですが、ここはローズマリーの底力を信じたい。
みなさん、お疲れ様でした!

10-28

2018

黒、オレンジ、時々むらさき

1456545.jpg 

10月の受付は「ハロウィン」です、がそれもそろそろもう終わり。

今までハロウィンの楽しい流れにのったことも無い私ですが、10月になると雑貨屋さんなどに並ぶカボチャの置物を前になんかこんなん好きやわとしばしの間、ながめる。
オレンジ色っていいねと思ったりして。

そのオレンジに黒、差し色に紫。その配色ありやん、きれい。

10月が終われば紅葉の深紅、クリスマスカラーの赤緑白、お正月のめでたい赤、寒々な季節になにげに続く赤。
毎年赤いマフラーが欲しいと言ってるわりには、いつも地味な色を選んでるから今年は買ってあげよう、そんな私に。

10-24

2018

よみがえるヤマボウシ

元気なく枯々になり心配していたクリニックのシンボルツリー・ヤマボウシが復活しました!


9594645.jpg 

こうなる前は全体枯れ葉の茶色で、とにかく目立つ場所だけに私としては、
早く枯れ葉を落としたかった。
風や雨やヤマボウシの意志で、ハラハラと時間をかけ枯れ葉は自然に落ちてはくれるのだが、人間の時間でせこせこ生きている私にはなんだかじれったい。
そこで、ヤマボウシよ、あなたに謝らなきゃ。

私ったら枯れ葉が早く落ちるよに思いっきりな勢いでホースで水をかけたわね。
あとはブルンブルンって枝も揺さぶったし。
そうそうホウキでコチョコチョしたりしちゃったわ。ごめんね。
私があなたの前に立つたび(また来たな、今日は何をする気だちんまい者よ。)と思っていたかしら。

でも大丈夫、私がヤイヤイ言わんでもちゃんとあなたの根っこがしっかりしてるのを知っているから立ち直る日が来るってわかっていますとも。

「木を見て森を見ず」ということわざがあるが、木見て森見てそんでもって根っこ、こそそこ見て。
人間もそうしかり、そうね性根、腐らんでな。

10-08

2018

さよならプレデター

「プレデターおった・・・。」
何年か前にお店の棚で見かけ、二度見で一目惚れ。

649_59_5.jpg 

(そう、何回も見たっていうのに、また最後まで見てしまったでの映画「プレデター」。
シリーズとなっているが私は一番最初のプレデターが好きだ。
そしてたまにスタッフKと「エイリアンVSプレデター」で、プレデターが人間の女性を仲間として認め一緒に走っていくシーンを再現して遊ぶ。)

プレデターは・・・

939341.jpg 


気に入って買ったバックであるものの、横に付いているヒラヒラが足にあたる度、なんだかプレデターの髪?みたいで生きてるようで、もはやバックではなく、もうプレデターにしか見えない。
プレデター感ハンパないって!
バックには何の罪もないのは百も承知、なのだがだんだんと出番が少なくなり、押し入れに置いていたのだが、それはそれで押し入れを開ける度出くわす、プレデター。
ごめんなさい、どこまでも第一印象っていうぬぐいきれない限界を感じて先日、
断捨離しました。

09-24

2018

9月の受付

見上げるとお月さま。
昔の昔から人々はお月さまを見て、歌ったり、詠んだり、涙したり、誓ったり、祈ったり、吠えたりしてきたんだろうか。
「なぜ人間は私を見てそんな事をするのだろうか? 人間は不思議な生き物だ。」とお月さまは思っているかしら。

さて今月9月の受付は「お月見」です。

546145456.jpg 

今回もまたまたスタッフFが素材をたくさん持ってきてくれました。
私の腕もなるなる、よろよろと。
一番苦労した難関のススキ。糸や紙で作りましたがしっくりいかず。
よくぞ持って来てくれました的素材、トウモロコシのひげで完成!

私は「雨降りお月さん」という童謡が好きで、夜歩きながら月を見上げ口ずさみます。
そしてなんともせつない気持ちになって、やっぱりお月さまはそんな私を見てどうしてそんなことをするのかと不思議に思うのかしらとか思ったりする。

09-17

2018

去るべくしての

とある所で座っていた私の横に、どこかの小学生の女の子3人がやって来ました。
3人はしばらく楽しくおしゃべりして、ふいにひとりの女の子が「このお菓子おいしいねん」と、かばんからスナック菓子を取り出して食べ始めました。
「おいしい!」くすくす。

1分くらい経った時でしょうか。物事を判断するのに分あれば充分です。
あとの2人の女の子が、かばんを持ち上げくすくすと小走りにどこかへ行ってしまいました。

ひとりでおいしいお菓子を食べる女の子。ここでも物事を判断するのに1分あれば充分です。
お菓子をかばんにしまいましたが、きょろきょろと探した2人の姿はもうここら辺にはないようです。

私にも同じような経験もあるし、大人だからダトウナケッカだとも思うが、なんかもやもやとした気持ちになって今は誰もいなくなった場所を見ていました。どの女の子の気持ちも知っているのに知らないという顔で。

698999998.jpg 
 
9月です。
暑さとともに、ひとつずつ夏らしいものがまた来年ねと去っていきます。

09-04

2018

気にされてる木

「どうしちゃったの?元気ないね。」と、患者さん。
「あ・・・そうですね・・・。」私、私・・・そ、その・・。

「日差しが強いからね。暑いし。」と私越しに見上げる木。

4655115645.jpg 

木?いつの間に私の後ろに立っていたの?
私のことじゃなかったんですね。即行会話の立て直し。
「そう!そうなんですよ!この木でしょ?最近元気なくて。」

クリニックのシンボルツリーであるヤマボウシ。
ねぇヤマボウシよヤマボウシ。
あなた結構いろんな人から気にしてもらってくれちゃっているのよ。
私、あなたがどうしちゃったのかって聞かれる事多いもの。
もちろん私も心配してるわ。

気にしてもらえるってなかなか無いわよ。誰が自分以外の人を気にする?
普段、(あ~気にしてもらってるなぁ)なんて思ったら、それは奇跡、とってもありがたい事だと思うもの。

でも枯れた葉の陰で、新しい葉が芽吹いているのが見えるからきっと大丈夫なのよ。
大丈夫なのね?大丈夫なのよね?

08-23

2018

予想したなら。

図書館に行きました。
何日かあるお休みの間に、よし!読むぞと9冊。
本も9冊あれば重い。
もはや両腕に抱えるこれは本とは思えぬ。
紙ってこんな重いのか。
たとえば白紙と、印字された紙とではインクの分、微妙に重くなるのかしらとか
言うてる場合じゃない、よいしょっと。

意気込んで借りたが、ん~3冊。そう3冊がいいところかな~。
がんばって4冊、5冊、いや3冊だろう間違いない。

そして3冊読み終え、いいぞ4冊目。
いやええか。3冊読んだし。

私は思った。予想なんてせんほうがいいかも。
予想いらんかったな。


あとは映画を2本観ました。

3688.jpg 

186785.jpg 

夏も冬もかわりばえなしの私の休日
みなさん、先生方、スタッフのみんなはどんな夏休みでしたか?

08-09

2018

夏期休診

クリニックの夏期休診は、8月11日(土)~8月16日(木)となります。
8月17日(金)より通常通りの診察です。
よろしくお願いいたします。

熱中症対策としてこまめに水分をとるのはもちろんのこと、睡眠やお食事にも気を使って、みなさん夏を満喫してくださいね。

1235787.jpg 

さて(ちょこちょこ入れてくるクリニックカラオケ情報)、
「カラオケなんてたぶん15年ぶりです~。」とスタッフI。
「そんなの言う人に限って練習してたりするんですよね~。」と、すかさずスタッフT。
さぁ、何歌うぞ? 初参加スタッフI。
ミ、ミス、ミスチル?!
スタッフHの関ジャニにも驚いたが、あなたも意外や意外系なの?!
Tomorrow never knows!」私の熱烈リクエスト。
「ん~じゃ、HANABI」。私の涙のリクエスト、フォーユー。

ミスチル難しいんじゃないの?え、え、ほぼほぼ完ぺき音程&リズム。
この外しません的の人に必ず質問する。
「ねぇねぇ、ピアノやってた?」
「ハイ。」

用事で途中退出のスタッフIを見送る。
さらっと帰るその背中につぶやく。
「新星現れた・・・。」次回楽しみ。

08-04

2018

8月の受付

8月の受付は、「ブタさん蚊取り線香」です。
今日は貝殻まで持って来てくれたスタッフF。
いぶし銀的お仕事にいつも脱帽。
貝殻あるなら耳にあてるんよ、こうやって、
「ほら波の音が聞こえる。」ろまんちつく!
その後のまさに波が引くようなスタッフの反応・・・。ここは極寒の海。

そうそうそいやスタッフカラオケのスタッフFの選曲もなかなかいぶし銀!
EPOの「う・ふ・ふ・ふ」。早見優の「夏色のナンシー」。
そこいきましたですか!
この曲をカラオケで歌っている人を初めて見た私。
「J特別審査員賞」はスタッフF、あなたに。次回も期待してます!

さて、
155468.jpg 

ブタさんと蚊取り線香だけではサミシイかなと、麦わら帽子を折って置いた。
ある日、ふと見ると

98_44866.jpg 

か、かぶっている!
どちら様がかぶらしてくれたのでしょうか?
帽子あるならかぶっときなさいよ的な、母のような愛情。
患者さんでしょうか?ありがトンございました!