FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

01-29

2020

今でしょか

年末から部屋の物をアレ捨てコレ捨てゴミ袋5つくらいと、大きな飾り棚を処分。
まだまだいけるかもと思った矢先ぶつかる壁。
「いつか着るかも」の服だ。これ強敵!

立ち向かうにはこちらも戦略を考えねば。ということでスタッフKに聞いてみる。
「1年着ていない服どうする?」
「う~ん、捨てるかもう1年だけ置いとく。」
「2年着てない服は?」
「そんなんありえへん!」
「・・・・・。」

家に帰って眺める服。
ありえへんよね。あるはずないよねのものが・・・あるやん!

464544845.jpg

2年どころじゃないものや、小さくなったもの、いや服が小さくなったのではないはずだが。あとは店員さんにすすめられて勢いで買ったものとか。
着る人がいなくなっている状態で、これは私の服ではもはや無い気がしてきた。いったい私は誰の服を大事に持っているんだ。軽く恐怖。

3543483117.jpg
サッカニーのスニーカーは大好き。だがこちらもちょっとくたびれてきた。

そいや普段履きの靴を1足しか持たない人がいて、いつも同じ靴を履いていたので聞いてみたら、だいたいやけど1年くらいで今みたいにボロボロになるからそうなったら買い替えると言っていた。
私は煮込み過ぎたちくわみたいだと、もうひとりは焼き過ぎたコッペパンみたいだと言った。履きつくした靴はどうやら味が出てくるように見えるみたいだ。


01-16

2020

映画

午前十時の映画祭10で観ました。
過去に上映された名作映画がスクリーンで観れるというこの素晴らしい映画祭。今回10年目でいったん終了ということでとてもとても残念です。
「スティング」「第三の男」「オズの魔法使い」「太陽がいっぱい」「戦場のメリークリスマス」「グリース」・・・テレビの放映でしか見たことのなかった素晴らしい映画を劇場スクリーンで観ることができ本当に感謝感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

今回は待ちに待った「ショーシャンクの空に」!

49595612.jpg

主演ティム・ロビンスの抑えた演技、脇を固めますのはモーガン・フリーマン。ああ素晴らしい!
小さなエピソードがいくつも静かに流れ、淡々と物語が進んでいきます。この構成好きです。

私はたとえどんなに哀しい映画にも愛、夢、希望・・・そういうものが必ず伝わるものであって欲しいと思う。この映画はまさに希望。

背景が刑務所ということで少しだけ暴力的なシーンもあるが、題名が覚えにくいという点もあるが、私の中ではベスト5に入るむちゃくちゃ大好きな映画だ、いやベスト3かもしれない。

01-01

2020

2020 


新年明けましておめでとうございます。

昨年言い忘れていた事・・・
みな様、ご存知の通りクリニックホームページがリニューアルされました!
今さらですが。

スマホなどからも見やすくなりました。
(スタッフK&HN、ご苦労様でした。)

このスタッフブログは変わらず今年もマイペースで頑張っていきます!
今年はなにかいいことありそでありそで。なくともありそで。

映画はこちらを。
djdddjytty.jpg

私は前回よりもはるかに2の方が好きだ。

6546877.jpg

徳島県鳴門市の初日の出です。Sana salonのセラピストさんにいただきました。


どうぞ今年もよろしくお願いします。

12-31

2019

忘年会

みな様、年の瀬いかがお過ごしですか?
クリニックは今年の診療を終え、28日午後に大掃除。
今年はスタッフの人数も増え、掃除道具もばっちぐの品ぞろえ。
のおかげで順調に進みました。みんなお疲れ様です、その後クリニック忘年会です。

座る席はニューなメンバーは先生方の前というなんとなくの恒例は、私としては3年ぶりほどの参加になるがそこは変わっていないらしかった。あとはグッとパァなどで各自お席に。

69476848.jpg

この歳になるとお食事も睡眠と同じく、つまり量より質みたいな感じになってきまして。
あ~美味しい。

「お風呂でお顔をハチミツでパックをするとツルツルになる」という最近の私の一番ヒットな情報を再度みんながそろったこの時に言おうとしたのだけれど、みんなの普段とはまた違う楽しそうな笑顔をハジの席で見ていたらそんな事今どうでもいいかという気持ちになって、飲めない私は赤紫蘇ソーダや瓶コーラをグビグビ飲んでいた。

95569.jpg

帰り際は年末のごあいさつもきちんとせぬまま散り散りに四方八方に別れてしまったけど、みんなまた来年元気にお会いしましょう!

12-15

2019

右に出る者はいない

毎年この時期になると買ってしまうチェッカベリー。

5_949_848.jpg

園芸に目覚めたスタッフKも欲しいというので、よしまかせろとなるべく実がきれいでいいものを探して3店まわって2つのチェッカベリーを購入。

この2つは1つは普通にいい感じ。も1つはさらに1.5倍ほど実のついたもっといい感じ。
さてどっちをスタッフKに渡そうか?あなたならどうする?

そしてもっといい感じの方をスタッフKに。
私はこんな自分が好きだが、「実がいっぱい付いてる方どうぞ。」と言わなくていい一言、
こういう余計なことを言ってしまったりする自分もまた好きだ。


時々もう少し上手に自分の人生を歩いていけないものか、と思ったりする。 
他の人なら、私の人生をどう生きるかしら?
 いや、違う。 
もしかして私が一番上手に私の人生を生きれるのではないだろうか。 
他の人では勤まらない。 
ひょっとするとよ、 私の人生を生きるにおいて、私以外に抜きんでる者は、いない。かもしれない。

そして私は他の人の人生を代わって上手に生きれる自信がまったくない。
 この私の人生をこんな性格を、七転び八起きしながらも
わりに意外と上手に歩いていけるかもしれないのは、
私しかおらんかも。
「よし、まかせろ。」

 J

11-29

2019

薬膳講座

今日ご紹介しますのは、当クリニック・Sana Salon(サーナサロン)が主催します薬膳連続講座です。
薬膳と聞けば「なんだか難しそうだな~」というイメージがあるかもしれません。
でも実はいつも利用しているスーパーに売られている身近な食材にも薬膳的な効果があります。
毎日の食卓に取り入れることのできる薬膳の知恵をお伝えします。
ちょっと興味あるな、薬膳ってどんなものだろという方、お気軽にご参加ください。
もちろん薬膳料理の試食もありますよ!

45654545.jpg

講座は毎月1回土曜日に開催しています。(お休みの月有り)毎回さまざまなテーマのもとにお話をさせていただきますので、毎回のご参加や、また気になるテーマの会のみのご参加でもOKです。
様々な体の不調の時、どんな食材を選べばいいのかを知ることできっとみな様のお役にたてると思います。
どうぞ毎日の食卓に少しずつ薬膳、いかがですか?

今後のテーマは
・12月 40代からの疲労回復法
・1月 腰痛
・2月 花粉症
・3月 血の不足サイン

9878465.jpg

詳しくはクリニック受付までどうぞ。

11-10

2019

11月の朝に

父が言いました。
「ワシの訪問着は?」
母が答えます。
えもんかけにかかってるよ。」

どこへ行くのだ父!(たぶん病院だと思う。)
どんな服だ!?と振り返った先には、普通すぎるハンガーに、またこれも普通すぎますのチェックのシャツがかかっていた。

00

訪問着(よそいきとも言っていたな)!えもんかけ!
お江戸でござる。
美しい日本語。
かつては日常的に使われていた言葉が、今となっては遥か遠い所から時々懐かし顔で現れる。


だんだんと寒くなる11月。
「お久りぶり!」とかなんとか言って、懐かしい人に会いたくなる、これなんて言うのかしら。人恋しい、なんとなくもの寂しいそんな季節。

10-18

2019

重ね重ね

すっかり秋。
朝晩は少し肌寒く、お昼間はまだちょっと暑かったり。
「この時期、何着たらええかわからへんわ~。」とまたまるっきり雑な表現で。


高校生の時、友達のKちゃんは重ね着の達人だった。
「500円とか1000円とかやで」と言って笑っていたが、上手にインナー、シャツ、パーカー重ねて重ねて、も一枚重ねますか!で。
時にはズボンの上にスカートなるみたいなものも重ねたり、そこもですか!

Tシャツも「エリがヨレヨレになったらさ」と、Tシャツのエリの真ん中を縦にちよつとハサミで切って、中にレースのキャミをチラ見せしたり、エリをぐるりんちょと切ったりしてたっけ。
それがまたオシャレに見えて、単体でしか服を見れなかったダサダサの私は、(Kちゃん、今日もシャレとるな)と素敵な十二単を憧れで見ていたっけ。

上手に重ね着…憧れるな。

896605.jpg

今回はこの映画を観た。スタッフTも観たいと言っていたけど行ったかな。
ディカプリオ好きだ。今回ブラッド・ピットむっちゃかっこええ。
観る前にちょっと予習していったほうが楽しめるかも。

09-04

2019

おトート姉妹

あんなに夏中がんばってたのに、日焼け止め塗ったり、いろいろ付けたりかぶったりUV対策してたのに・・・毎年この時期手を抜いて結局日焼けしちゃう私です。
さて、今日はスタッフ愛用品を。

今キテるの。それアツいの。

9797jbjk.jpg


スタッフのお手にお持ちになるはトートバッグ!愛用率高し!
パっと中身が一目瞭然で取り出しやすいとみんな、素晴らしきトートバックの世界、力説。
器が決まれば、入れる物も決まる。

これでも減らしたが、どこ行くねんという荷物が多い私。ドラえもんポッケのように何でも出るがかさばっちゃ意味がない。
遠い遠いミニマリストへの道。
私も荷物減らしてみるかな。


08-30

2019

秋の虫鳴いてるやん。

暑かったり涼しかったり、雨だったり。
「ほんま今、何月なんかわからんなってくるわ!」と私。

「そうよね、今自分が一年の季節の中のどこにいてるのかと思うわね。」
とスタッフHNさん。

ああそういう言い方素敵だわ。そう言えばいいのか。雑な私がお恥ずかしい。
その表現ぜったいどこかで使わせてもらおう。

クリニックの掲示物や配布物は私が作らせてもらっているのですが、必ず最後はスタッフHNさんに見てもらい修正してもらう。散らかりまとまりが無かった文章もHNさんによってきちんとおさまるので、私はむちゃくちゃ頼りに頼っている存在。

私は一人で出来ることなどたかが知れてると思う。
誰かの知恵や、誰かが作った道具や、誰かが考えたやり方とか、なんかこうまわりにある有り難いたくさんのものにあやかって、それに自力が加わって、出来るとなるんじゃないのと思ったりするので、自分を褒めてほしいと思う前に、まわりにある有り難いものを褒めてみてもいいんじゃないかしら。



そして、今回は絶対観ると決めていたこの映画を観ました。

394207.jpg

あぁ。よかった~。
音楽映画ではありますが、全編を通して愛がテーマになっています。
いろんなものを手に入れても、やっぱり最後は愛されたいと願う、愛を求める、それが人間。
素晴らしい!