FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

08-17

2019

このこすきなこ

ニコニコ笑顔が素敵な女性に会いました。
(たぶん60歳くらいのお歳でしょうか。)
その人が言いました。
「寝る時はかわいいキャラクターの付いたものを着るの。だっていい夢見れそうでしょ。パタパタ化粧水つける時も歯磨きする時も、鏡のむこうの胸のくまちゃん見えるとね、自然と笑顔になるのよ。」

世の中に無数に存在するキャラクターたち。その中からこれも相性、この子なんか知らんけどむっちゃ好きやねんというキャラクターがいたら宝物。


ちなみに私は着古したTシャツを寝間着にしているのだが、これがそれ。

555555548.jpg
とか
5847686.jpg

いい夢 Please come.


それで、私はちいさなぬいぐるみをふたつ部屋に置いている。この子たちにはなんでも話すが、なにも返ってこない、なにも足さない。なにも引かない。(サントリーウイスキー!)それがいい。それでも私たちはとっても仲良し。

今回はこの映画を観ました。
90987.jpg


みなさんはどんな夏休みでしたか?


08-02

2019

ヒガサガコンナニ

真っ盛り、夏です。
知り合いのご夫婦が歩いていた時のこと。
手荷物を持ち替えるために奥さんは旦那さんに「ちょっと日傘持ってて。」と頼んだそうです。
すると旦那さんは叫びました。
「日陰やん!むっちゃオレ日陰やん!涼しい~。日傘ってこんなスゴイんや!」

最近では日傘をさしている男性をちらほら見かけますが、女性では当たり前のことがこの旦那さんには初めての体験でえらく感動したそうで。

「返してよって言うても返してくれへんし、結局ちっちゃい日傘で相合傘よ。恥ずかしいいうねん!」とその奥さんはおっしゃっていたが、なにそれなにそれ!ほほえましい度最大級!
日陰も分け合えるご夫婦エピソードに、私も欲しい日陰、日陰・・・。


そして暑い暑いとしかめっ面で歩いてしまったら、いっぺん空見てください。
夏ならではの入道雲や、それはそれはきれいな青い空、オレンジの夕焼け、真上に広がり夏の中で夏を忘れて見とれてしまう一瞬。ほら、ちょいとええ顔。

fhsh_2019080110433517d.jpg

クリニックにも夏らしい小物を(いつもスタッフFありがとう!)ちょこちょこと飾りました。
みなさん、熱中症の予防を心掛けてくださいね。

07-25

2019

乾くの夏

7月もそろそろ終わるというのに、夏が来た感が乏しいのはどんよりの日が多かったせいでしょうか。
クリニックのぬいぐるみ達も洗われて、乾くの待ちです。
洗濯物も半乾きで持ち越すとイライラしちゃいますね、洗濯物って一日で乾くの大前提だと勝手に決めていますから。

(3人はどうもウサギちゃんにかまって欲しいようだ。ねぇねぇ、ねぇってばぁ。)

9565665_201907241117502ed.jpg


私が小学生の時、夏休みの自由研究の宿題が。
これ難題です。
今みたいに情報も無く、いったい何したらええのと未知との遭遇。

それで台所にある調味料、しょうゆ、みりん、砂糖や塩は水に溶かし、透明のコップに入れて一日外にだして、どれだけ減るか、そんな自由研究をした。
気温をはかるなどの知識もなく、自由帳の1ページずつにコップの絵を描いて、しょうゆはここまで減ったみたいな線を書き、天気のマークだけは入れた。
なかなか上出来。
親は口出しもしないし、アドバイスもしないが(私はここは今でも感謝している。)いろんな調味料を出してくれた。
自分ではこの自由研究すごいやん!とは思っていたけど、今思えばなんじゃそら夏休みの自由研究の思い出。
なんでそれを?とか、結果何がわかる?など度外視で、ただ自分がしたいと思ったことを堂々と貫けたというほど大げさなものでもないが、なんかそんな幼い頃の自分がちょっとだけうらやましく思えた。

J(くるみさん、ありがとうございます^^)

07-10

2019

しおりちゃんと私。

本にひもが付いてて(なんて呼べばいい?)しおりの役目をしてくれるのだが、私はなんとなく紙とひもって異素材感を感じてあんまり好きじゃない。
ひもをスーとページにそって開ける時も、そん時に書いてある文字がそぎ取られている感じがゾゾってくる。
なのでお店でかわいいしおりを見つけては買ったりした時期もありました。
15688978.jpg

それから、服などを買った時に付いてくるタグにひもを付けて、手作りしおりにご満悦。この期間は結構長かった。
878786.jpg

そして、人が本に付箋を貼っているのを見て、あぁそれでいいかと真似をした。
けれど前回読んだところに付箋を付けたまま貼りかえるのを忘れパタンと本を閉じてしまうことがよくあったのでこれはやめた。

結局のところ、そこらへんにあるメモ用紙を一枚はさむのが私には一番本に添う感ぴったりでしっくりくる。
45976586.jpg

あーでもないこーでもないとやっているうち、答えはないんだけどなんか自分にはピッタンコくる、「やっぱりこれやな」という感覚。
試行錯誤の末そこに落ち着いておさまる。

06-13

2019

恒例行事

年2回のクリニック、窓&空調そうじ。先日無事終えました。
スタッフ全員がそろうのは、この日と年末大掃除と月1回のミーティング、だったかな?
では初参加のスタッフ2名も加わり、みんな張り切っていきましょうー!

この日はあまり天気が良くなく、フィルターの乾きもイマイチ。
ぶるんぶるんとフィルター振り回し水滴を飛ばす私。逃げるスタッフY。アイムソーリー。

0-48408.jpg

高い所での作業なので、どうしてもクリニックイチニの背の高いスタッフTと初参加のスタッフKに頼ることに。
kzjkhkvj.jpg

後日談、2人が「首痛くなっちゃったね。」と言うのを聞いて深く反省。
おまけに私は私は追い打ちで自動ドアの高い所をふいて~と頼んでしまっていた。
かなりこの2人にかけていた負担大。
私だって小さいから、「じゃせまい所はJさんね~」と全部まかされたら腰痛くなっちゃうもの。
もっと高い脚立で私でも作業ができるように、ここは次回への改善点。

jdkal.jpg

そしてクリニックの庭ではアジサイが。
アジサイがぁ~~~

dl;jj;ljl

今年はものすんごい勢いで咲き誇っています。どうしたアジサイ。
花は好きなんだけど、たまに花が怖いと感じる時がある。
今年もアジサイの季節。この季節になると思い出すことは・・・
ひとつも無い私ですが。

05-26

2019

映画

映画を観ました。

9074646.jpg
(ねぇみんな、何をみてるん?)

ヒーローであっても苦悩する。
それで物語にふくらみが出るわけです。
次々スクリーンに登場するヒーローたちに感情移入し過ぎて、共感したり、泣けてきたり、奮い立ったり、私の感情も忙しく動きます。
「悩みませんよ。一切。」的なヒーローはちょっと魅力に欠けるもの。

私たちの人生も悩み迷う事で人生にふくらみ、深み、奥行き(ん~目に見えないそんな感じのもの)が出るとするなら、それもすべてが悪いということではないかもしれない。

そして立ち上がるヒーローたち。
力を合わせて戦える仲間がいるって最高に素晴らしいなと感じた映画でした。

05-12

2019

Call meの魔法

この春、新しく仲間入りしたスタッフMに初めて名前を呼ばれた。
「Jさん」
うれしい不意打ち!

こそばい。こしょばい。こちょばいです。
体に触れずにこちょばしたわね。

名前呼ぶのも、呼ばれるのも好き。
名前ってどうしてあるのでしょう。

6408-889689.jpg 


そう!呼ぶためです!
「そうなんですよ、川崎さん」(古い?)


一人でいる時も呼ぶわ。
「はさみ、はさみ。」(おーい、どこ~)
「お風呂、お風呂。」(ババンババンバンバン)
「マイク、マイク。」(歌うわよ~)

Call me!私を呼んで!
あなたのまわりの人や物も、あなたに名前を呼ばれるのを今か今かと待っている。

話始める時、まず名前を呼んでみて。
何か変わるかもしれない。ちょっとしたことだけれどんも。

05-06

2019

GW私は。

10連休、10連休と、言われ続けた10連休ももう終わり。(いったい今日は何曜日?)
私のまわりではけっこう、こそっと「食っちゃ寝、食っちゃ寝やで。」と言う人が多くて私も同じと共感。時間に縛られずにのんびり過ごすのも大事!だってお休みなんですから。
そしてたいして疲れることをしてないわりに、なんかすごく疲れた気がしていつもより夜早く寝る。なぜそんなに寝太郎。


995954.jpg 
放置し過ぎて伸びた多肉植物を切って整理し、寄せ植えしてみたりした。
ひとりカラオケも思う存分。令和になったがここは昭和の歌スペシャル。聖子明菜熱唱。
あとは知り合い2人がよかったよ~と言った映画「グリーンブック」を観た。私も友達によかったよ~とおすすめした。

それで久しぶりになかなか会えない友達と1時間ほど電話で話した。
楽しかった、10連休で一番。
10連休でそれなの?!はい、それなのです。
話をして聞いてもらいまた相手の話を聞き、元気をもらい、横腹痛いってと大爆笑。結局私は人によって癒されるんだと痛感。
昔、金八先生で流れていた武田鉄矢さんが歌う「人として」を思い出す。ええ歌詞だ。今度カラオケで歌おう。


クリニックは8日(水)から通常の診療となります。よろしくお願いします。

04-18

2019

春の横断歩道にて

春の訪れを告げた桜の木々も花びらが散り、ものすごい勢いであっちゅう間に新緑が顔を出す今日この頃。桜が咲いていたことなど忘れてしまいなさいと言わんばかり。
さて、私たちもぶ厚い上着を脱いでだんだんと薄着に。「やせたいなぁ。」

信号待ちをしていた私の背後で、女の人が言うのが聞こえた。
「やせたいわぁ~。」
若いカップルでしょうか、男の人が言います。
「やせる行動をすればいいんだよ。」

「・・・・。」

999595.jpg 


女性の立場から言えば正解などないが「そのままでじゅうぶんかわいいよ。」とかなんとかふわふわぁとした感じで返して欲しいという願望。
的を射すぎても外し過ぎても、ここは無言になっちゃう女心わかってくださいと希望。

信号が青にかわり、振り向きたいが振り向くな私!そして私を追い越さないで!!
(あなただけは、あなただけは味方でいてあげて)と余計な忠告を心で叫ぶで、ダッシュで、かけぬける横断歩道。
はぁはぁ・・・やせたいなぁ。

03-31

2019

クリニック 春

3月そして4月、別れと出会いの季節です。
とは言うものの最近では涙、涙の「お別れですね」とか、かといって劇的な出会いもなくですが、日々小さな別れと出会いはあるかななどと思う。

私がクリニックにきて10年、3番目の古株。「いや、まる11年よ。」とスタッフH。そういう年月はスタッフHはきめ細やかに覚えてくれているので助かる。

「石賀医院」から「いしが城谷クリニック」に大きく変わり、新しい仲間もどんどん増えて充実しているが思い出というにはまだまだ新しい。なつかしいなぁと思うのはやはり10年前の頃。
私が入った当初何日かスタッフHが私の名前を呼び間違えてたなぁ。もうそれはそれでいいかと思った事や、スタッフKは今と変わらずシュッとしてたなぁとか、敬子先生にいろんな事聞いてもらってたなぁなどと思い返す。
この3人さんは当初の私をどう思っていたでしょうね。聞きたい気もするがやめとこ、またの機会に。

56456454.jpg  

そうそうこの春、クリニックにも新しいスタッフが仲間入り。
どうぞよろしくお願いいたします。