いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

02-16

2018

「それお母さんの服?」


え?お母さんの服? ご冗談でしょHさん。
 これは、この今日着ているこの服は私のお気に入りの一着でして
 そう、もう3年。いや5年・・・。違うわ、7年・・・それよりもっと前に買ったかしら? 
そう言われた途端今までお気に入りの一着が、なんだか色あせて感じる。
ガラも、デザインも、何もかもよ!
 そうれはもう今となっては残念なことに
オシャレ要素を微塵にも見つけることはできないものになっていた。 
言ってくれたHさん、ありがとう。
そしてこのお気に入りだった一着の服も、ありがとう!しゃいなら。
そういやHさんは「買った服は、まずタンスで2年は寝かせるわね。」と言ってたけ。(なんのためのまずなの?!)

前置きが長い、に続きまして・・・さて今月の受付の折り紙の世界は雪だるまです。
FKさんがチャチャと折りお顔を描いて、Fさんが追加の材料を持って来てくれ、
Tさんが小物を作り足して・・・
なんなんですかこのすんばらしい協力態勢は!
aokd;lsd 
私は「今月は雪だるまに決定しました~!」と言っただけじゃないですか。
私もなにかやらせてと、クリスマスツリーを引っ張り出し、綿を引きちぎり、添えた感じです。
よし!ギリ参加した!

 J

01-30

2018

優しさの配列。

見てみて。

1517238.jpg 
 
新しく生まれてくる葉たちは自分の下にある葉にも 太陽の光があたるよう少しずらして並んでくれる。
 そうやって思い合ってこそそれぞれが大きくもなり、この自然に美しい形が出来上がっていく。
 優しく重なり成長する葉たち。 
優しさは形になって目に見えたりする。
 
人間の世界でも、当たり前だと思っていることが、実は誰かのちょっとした配慮や思いやりの重なりのお陰です、だとしたら。「自分が!自分に!自分を!」なんてのは、なんとも身勝手。
つまりは自分しか見てないのです。
自分の後ろ左右、前をゆく人でさえ、はたまた遠いどこかでのお陰様がいてくれてこその自分。

 J

01-19

2018

達筆のF

先日読んだ本に、「人と人を比べてとやかく言うのはとても下品な行為だ。」

みたいな事が書かれていました。

下品・・・。それは品格が卑しいこと。

この下品という表現が私の心には痛烈に刺さった。まだ最低だと言われたほうがましかも。

そうやね私も人と人を比べて言う時もあるよな~。

それをやめようと思うよりも、それはとても下品な事だと思うことで

言わない事ができるのではないでしょうか。



こんにちは、スタッフJです。

受付の素晴らしい折り紙の世界は1月はお休みです。

その代わりにスタッフFが持って来てくれた「お習字のミニ屏風」!


bnjku.jpg 


先月のクリスマスリースに引き続き、どんだけ引き出し持っているんだ!スタッフF!

お習字歴35年スタッフF! 来年の書初めを頼む!飾る!

というわけで、先生方、スタッフみんなの趣味の物を大募集中。(集まるかな~?)


01-05

2018

2018

blank0-horz_20180105014129df4.jpg  


2018年が始まりました。
今年は決意も新たに私は・・・私は・・・!
というものはまったく無く、正直何も変わらずの私です。

年末のスタッフFが言ってくれた「またみんなでカラオケ行きましょうね♪」(受け取りました!)の言葉を胸に、私は今年もひとりカラオケ満喫。
歌い初めなんで5時間、映画なら2本は観れるわね。

そうそう映画も観ました。

45g6f.jpg 

昔に観たことがありましたが、おぼろげな記憶しかなく。
あのラストシーン、有名なセリフの後流れるテーマ音楽。
(観てよかった)と思える1本でした。
正直、大島渚監督はテレビに出てるイメージしかなかったのですが、
映画監督としてすごいの残しはったなーと思いました。

そしてこちら。
,,iuu  

学生の頃、アガサ・クリスティのオリエント急行の殺人」を読み、衝撃をうけそれから図書館でアガサ・クリスティの推理小説を借りまくり読みふけった。
この作品はテレビドラマや以前公開された映画も観たのですが、何度みてもあきない。
アガサ・クリスティ、名探偵ポワロ、そして、私の大好きななんとも言えない魅力的なミシェル・ファイファー!
(ここにもいてますウィレム・デフォー。)おなかいっぱいです。
欲をいえば、登場人物ひとりひとりの人物像をもう少していねいに描いていただけてたらな、と。そういう意味では過去の作品のほうが私は楽しめた。

映画っていいな~。今年はもっと映画館にいこうっと。


12-25

2017

受付に現る

師走の気配が全く感じられない、こんにちは、スタッフJです。
皆さんお気づきでしょうか?受付のちょっとしたスペース。

ここには季節の花などを置いていたりしたのですが、
クリニック園芸部は若干休眠中でして・・・。
なんだか寂しいな~何か季節を感じるものを置きたいな~と考え、
「そや!折り紙だ!折り紙ワールドで季節感をだそう!」と。
突如な提案にもかかわらず、頼りになるスタッフが家にある折り紙を持ってきてくれました。
そうあれは夏、ペンギンとホタテ(こまかい事は気にしない。これ重要。)から始まりました。

今月の素晴らしき折り紙の世界は「クリスマス」。
dopopoad.jpg 

サンタさんとね、でやっぱり良き相棒が必要でしょトナカイ。
そうそういい子にはプレゼントも忘れちゃダメダメ。
そこに花を添えますのは、スタッフFの手作りのリース♪(ナイスな趣味だ!)

スタッフが手分けして悪戦苦闘でおり上げてくれましたが、
なぜがサンタクロースの顔がのっぺらぼう・・・。いつまでも・・・。
「誰かサンタさんの顔書いてよ~」
「いやいや。」「顔って難しいよね~。」「そこはJさんがどうぞどうぞ。」

よ~しまかせろと、意気込みとはウラハラ、
なんだか情けなサンタクロース顔になっちゃいましたとさ。

ねぇみんな、まだ1月の折り紙おってないよ。どーするー。


11-26

2017

今年も綿が

薄手の上着の出番が今年も少ないまま、いっきに冬到来という今日この頃。
寒いの苦手です、スタッフJです。

知彦先生から、綿の種をいただいてからかれこれもう4.5年経つでしょうか。
毎年、クリニックの庭に綿の実が成り、また種を植え・・・
綿の葉は美味しいのでしょうか?いつも虫たちに「ごちそうだぜぃ!」と食いつくされ
見るも無残な姿になってしまって。

khhhui.jpg 

ですが、(今年はコットンボールは無理かも)という私の不安をよそに
毎年ちゃんと綿が収穫できるまで成長してくれます。
なんともたくましい。

収穫したコットンは、スタッフKのハムスターへ、プレゼントフォーユー。
てちてちこねこねして、お家をフカフカにしているらしい。

10-23

2017

イヨハマダ ローズマリー

クリニック前の駐車場の脇に植えてある「ローズマリー」。
いつの間にか花が咲いている。
地味だ、どの角度から見ても・・・目立たなく地味で、それでいて美しい。

gfebfa.jpg 


目立つものが最強!派手こそ美しい!
そう思っていた時期も私にはあった。
そんな時代をなつかしく思い返すことができるのは
歳を重ねた証拠でしょうか。

美しいの基準って何?
80歳になったとしたら、私は何を見て「美しい」と思うのかしら。
いやだわ、秋の気配のせいかしら、ちよつと、おセンチ。
ん~~、おセンチって表現ももう古い?

10-12

2017

薬膳連続講座

みな様、こんにちは。いしが城谷クリニック・スタッフJです。
秋の気配です。メイクも少し濃いめのお色味に恋しちゃう今日この頃。
そんなことより、お芋さん!栗!そして新米!
秋の味覚、いいですよね。

先日は柿談義に花が咲きました。
敬子先生とスタッフKは、硬い柿が好き。
スタッフHは、柿は食べません。
私は、ジュクジュクの柿をスプーンですくって食べるのが至福の時。(むちゃくちゃ美味しいのでみんなにおススメしましたが即却下?!)
柿ひとつでも、好みは様々です。

 
さて今日は、いしが城谷クリニック同ビル3階にありますSana Salonにて
開催されています薬膳連続講座のお知らせです。

1507771369316.jpg 

薬膳と言われれば「なんだか難しそう」「特別な食材を使うんじゃないの」など
躊躇してしまうご意見もあると思います。
ですが講座では薬膳をわかりやすく、また、みな様が日ごろお買い物をしている
スーパーなどで手に入る食材でのレシピ、(試食や薬膳茶の試飲もあります。)
毎月のテーマに沿って、お話させていただきます。
もちろん薬膳初心者さんも参加大歓迎です。


お申込み、お問い合わせは、いしが城谷クリニック受付までどうぞ。
10月のテーマは「咳・ぜん息」11月は「美しい肌を保つ」12月は「更年期障害」です。
毎月のご参加でも、興味のある月だけのご参加でもOKです。
ぜひみな様の日々の食卓に、食養生を取り入れてみてくださいね。


09-29

2017

ラストみょうが

さぁ、なにをお話ししましようか。
1年前みょうがで終わっていたので、みょうがで始めましょう。(みょうがそんなに好きですか!)

ここはクリニックの庭。「みょうが、もうそろそろなんじゃない?」頼りになる影の園芸部部長Hさんの一言。
よっしゃーー!

今年は豊作です!スタッフの人数も増えたけど、これなら一人3つは配れるかしら。
1506649383346_20170929110208d7a.jpg 

収穫の時期が遅すぎて開いてしまっているところはご愛嬌。

タイミングって大事よね。「もうちょい、まだまだ、いやあとほんの少し」なんて
思っていたら、グッドな時機を逃してしまうのです私。

「あーこのままポリポリ食べたいわ~」野菜果物丸かじるのが好きなスタッフK。
それもOK!そこはフリースタイルで。

でもごめんなさい。スタッフのみんなはご存知かしら。
今年を最後にみょうがは抜いてしまうのです。
ありがとう、最後のみょうが。


09-24

2017

ごあいさつ

みな様、お久しぶりです。いしが城谷クリニック・スタッフJです。
 かれこれほぼ1年ほど、このスタッフ日記を休眠させていました状態でした。  

「ねぇねぇ起きて。目覚まし時計のスヌーズ機能も限界よ。ねぇってば!」

 というわけでスタッフブログを再開させていただきます。
 内容的にはもう少しクリニックの情報などを中心にみな様にお伝えしていきたいと考えています。(が、変わらず私的な事ばかり書いていたらごめんなさい。)

 再開にあたり、リニューアルも考えましたが、このブログには石賀医院時代、新しいクリニックが完成するまでのビルでの診療、そして現在のいしが城谷クリニックに至るまでの歩み、なにより私の思いがたくさん盛り込まれたものでありますので、このまま継続することにしました。 
 

15061681688012.jpg 

気持ちも新たに。 ではみな様、これからもよろしくお願いいたします。 

 J