FC2ブログ

いしが城谷クリニック   スタッフ日記

日常茶飯事のなかに、 ココロとカラダがちょこっと幸せになるもの。 めっけるのだ。

03-01

2019

受付ひなまつり

寒い寒いと思っていてもじきに、「そのぶ厚いコートをいつまで着るの?」という気が付いた時はもう遅いような静かな勢いで春がやって来る。
そういやこの冬はロングブーツは箱にしまったまま結局一度も履かずだったな。
何年か前はみんなでロングブーツ、私も履いたっけ履いたっけ。


受付のひなまつり。
金屏風は金襴緞子でスタッフFが作ってくれました。(感謝!)

DSC_0085.jpg 

正直、去年折った折り紙を今年も使いまわしているのだが、この箱から出したお内裏様とお雛様だけは一年後も今折りましたかのようにシャンとしている。

同じく去年、自称手先不器用のスタッフKが作った力作の菱餅は、ザンネンナガラ接着剤が染みて、少々腐ってしまったお餅になっていた、見てはいけないスタッフK、菱餅の存在は忘れておくれスタッフK・・・。

箱にしまうのは、しまって完了なので開ける時のことは考えない考えないと思いつつ、果たして私のロングブーツも箱を開けた時シャンとしているだろうかしらと菱餅のシミを見ながらそう思った。

02-09

2019

なんてことないなかでもの存在感

本を読んでいるその人の姿は美しい。
遠くから眺めても、間近で見てもまるで絵画みたいに。
腕や足が動いても、座りなおして体が揺れても、その視線だけは本の中の文字を追って離さない、そんな。

何の本を読んでいるのか興味がわくし、その本の世界に引き込まれつつ、でも私ここにいてますな雰囲気に声をかけるのも躊躇してしまいます感が私は好きだ。(待って、待って、もうちょい待って・・・いつがベストな声掛けタイミングなんだ?)
最近では本がスマホに取って代わりだが、スマホをしている人は美しいと思ったことはない。

ちなみにスタッフKは本を読むために喫茶店に行くと言っていた。なんてこった!素晴らしい!


さて、クリニックの庭に何年も放置していたシンビジウムの花が咲きだしました。奇跡!
嬉しくなってクリニック待合室に置きました。

15646.jpg 

今ではスタッフのアイドル。可愛くてしょうがないほど可愛い。
ぎゅって抱きしめられたらそうしたい。

989897.jpg 
プロが育てたものとは比べようにもならないけど。

大きいとか量とか目立つとか優れているとか、そんなん関係ないかも、存在感って。と思ったりする。


01-30

2019

鉛筆使う

さらさら。
正確にはさーぁさーぁとか、しゃーしゃっかしら。
私の耳に懐かしい音。
横で母が鉛筆で書きものをしている。母はなんでも鉛筆、知ってる、でもさ、
「お母さん、どこかに提出するものはボールペンで書かなきゃ。」
「そうなの?」うん、たぶん。

鉛筆、それもええな。ノスタルジック。
あ、前に敬子先生にもらった鉛筆があったっけ。
真似しいで私も早速さらさらっと。あ、間違えた。
消しゴム、消しゴム。え?私は消しゴム持っていません。

消しゴムひとつを買いに行くなんて小学生か!と思いながら、歩いて買いに行くのがなんかものすごくゼイタクな時間を使っているみたいで、道で知っている人に会って「どこ行くの?」と聞かれたら「消しゴム買いに行くねん!」言うたろと待ち構えていたのに誰にも会わず。

656354.jpg 



風邪、インフルエンザが流行しています。
日々のじゅうぶんな睡眠を、そしてお食事でしっかり栄養をとって抵抗力のある体をつくっていきましょう。

クリニックでは「ニンニク注射」を行っています。ご希望の方は受付までお申し出ください。

01-03

2019

グッドモーニング元日

私は銭湯帰り道を歩いていた。
朝の銭湯は気持ちがいい。(まつ毛に付いた水滴が朝日をあびるともう目の前がキラキラして、今まるで小さな天使にかこまれているんじゃないですか私!という最高に幸せな状態になる。)
しかも元日の朝、清々しいにもほどがあるほどいい気分。
ふと横を見ると塀の上に一羽のカラス。「カァ君、明けましておめでとう!」
いやカァ君はそれどころではなかった。塀の下には一匹の猫。ニャン太郎いたのか・・・。

ふたりは戦闘態勢でにらみ合っている。「くわぁー!」「ふっーー!」
ちよつとまつて!お正月だよ!
辺りはしーんと静まり返ってこの決闘の始まりを見ているのは私だけ。アイアムレジェンド状態。(「アイアムレジェンド」この映画を観て衝撃を受けたスタッフKと私は町中で自分ひとりしかいないような状態をそう呼ぶ。)

どうする私。いやどうもできない。これはきっとこうだ。

カァ君 「おせち食べたカァー?」
03.jpg 
ニャン太郎 「まだ食べてニャイ!!」
03CAT12A.jpg 


こんな感じで2019スタッフブログ始めます。どうぞ今年もよろしくお願いします。

クリニックは5日(土)から通常診療です。(火曜日は呼吸器内科は休診ですのでご注意ください。)

01-01

2019

2019


新年あけましておめでとうございます。
みなさん、どんなお正月をお過ごしですか?

おだやかな毎日でありますように。そして頭の中も体も柔軟な状態でいられますように。
と言いつつ、姪っ子たちに渡すお年玉を用意しながら(新年早々出費か)とセコセコと考えてしまう私であります。

今回の紅白はすんごくよかった!見応えじゅうぶんでいつもならテレビのチャンネルをあちゃこちゃ変えるのですが見入ってしまいました。
やっぱり歌っていいですね。今年もひとりカラオケ楽しむと誓う、ここだけはぶれない。
あとは去年から始めたウォーキングが最近ではランニングに変わり、もう少し走る回数を増やしたいなと、でもここはゆるゆるで。しんどいものって続かないもの。

とそんな新年であります。
ではみなさま、今年もよろしくお願いいたします。

12-26

2018

マフラー二等分と大掃除

めっきり寒くなりましたねと、この季節欠かせないのが手袋とマフラー。
毛糸の手袋はスースーして暖かいのか暖かくないのか、ちょっとよくわからないです。
さて今日はマフラーの話を。

私は首回りがゴワゴワするのが苦手で、(素早く振り返ったりできないのってキュウクツ!)なんだか肩がこってしまう気がして
dskfk.jpg
持っているマフラーを全部横でちよきんと、切りました。
aojjaod.jpg 
切り口は何本か縦糸がビロ~ンとほどけてきたりする物もありましたが、それを取るとそれ以上ほどけるのが止まるし、切り口が気になるのなら、マフラーなんだから内側へうまいこと隠して巻いてしまえば気にならない。(素材によっては失敗してしまうので注意!)
popos.jpg 
すっきり! ちょうどいいサイズに!マフラーと分かち合う一体感。
これですぐ振り向けるわ!

この技を教えてくれたYさんがとっておいた、切った片方のマフラーを何枚かくれたので私のも差し上げましたからお互い「そんないっぱいマフラーいるか?」のマフラー持ちになってしまいましたが、なんかとっても得した気分。


25日はクリニックのみんなと大掃除。
565656k.jpg 

床と壁を重点的にきれいにしたのでみんな体のアチコチが痛いと言っていたけれど、黙々と掃除に励んでいるので、ここはひとつ私がおもしろい事を言ってしばしみんなのその手を休ませようとしてみるものの、なんにも気のきいたおもしろい話も浮かんでこないので悔しくなって一生懸命私も床をこすった。
メリークリスマス!
みなさんお疲れ様でした。


12-14

2018

ポインセチアの独り言

ある男性がとても幸せそうにお話されたので「幸せですね!」と言うと、「そう幸せ。幸せやけど寂しい。なんでだろ。」
どんだけ幸せになっても寂しいという感情が全く無くなるわけではないし、白の上にある一点の黒みたいにそこがとても気になるのかしら。
ちなみに私は寂しいけれど幸せ、違うか。

感情ってその時の心の動きだから、これなんでだろうと掘り下げても、その先に何が付いているのかわからないひもを永遠と引っ張っているようでしんどくなるので、ああ今私はそう感じているんだなぁくらいにとどめていたほうが、疑問の時を無用に長引かせないかも。


さて12月です。クリニックには毎年ポインセチア。
5626515.jpg 

いつもクリスマスまでもたずにカレカレに葉が落ちてしまうのですが、今年は違う。元気!
いつもなら園芸部のスタッフHと私でお世話しているのだが、なぜがスタッフKがこのポインセチアに多大な愛情を抱き毎日かいがいしく声かけしてお世話してくれているおかげかしら。
それを横目にみてほくそ笑む私。
ポインセチアも言っている。
「とても幸せ。けれど、なんだか寂しい。」

11-12

2018

ローズマリー大作戦

先日クリニックの年2回の恒例行事、窓そうじを行いました。
久しぶりに開始時間からの参加の私で、張り切ってGOー!のはずが、
「ねー何からするん?」「なーどこやればいい?」「ねーなーねぇねぇー!」
みんなテキパキ持ち場について始まっている、しまつた、今回も私出遅れ気味の予感。

空調のフィルターもきれいに。
ljsjle_.jpg 

そうそう、みんな順調順調。
osjfojdo.jpg 

この後、私には特別任務が待っている。そこで挽回だ。
チーム・ローズマリーと勝手に私が名付けた3名。
敬子先生と園芸部長のスタッフH、そして正直自信ないです、の私でクリニック横の台風でゆがんでしまった大株のローズマリーを剪定する。

56416.jpg 

ここで敬子先生の期待に応えたい。さらに私に向けられたスタッフHさんのなにげに「Jさん任せたわよ」の視線。
3人で「どーする?」とじーと見つめられているローズマリーの(いいから早く始めてくれ)という声、そしてチーム・ローズマリーの仕事が終わるまで、この後のお楽しみを待ってくれているであろうスタッフたち、
sjflFHF_SLHF.jpg 

私の腕にのしかかる数々の重圧。

よしまかせろ、私切り込み隊長パツンといくわよ。パツン。

4565686.jpg 

この最初の1パツンを手始めに、3人でガンガンローズマリーを男前に仕上げていきます。
のりにのって「ちょっと!前髪切りすぎやん!」という悲しい結果になる前にストップ!

45464.jpg 
寒くなる前の剪定で不安もありですが、ここはローズマリーの底力を信じたい。
みなさん、お疲れ様でした!

10-28

2018

黒、オレンジ、時々むらさき

1456545.jpg 

10月の受付は「ハロウィン」です、がそれもそろそろもう終わり。

今までハロウィンの楽しい流れにのったことも無い私ですが、10月になると雑貨屋さんなどに並ぶカボチャの置物を前になんかこんなん好きやわとしばしの間、ながめる。
オレンジ色っていいねと思ったりして。

そのオレンジに黒、差し色に紫。その配色ありやん、きれい。

10月が終われば紅葉の深紅、クリスマスカラーの赤緑白、お正月のめでたい赤、寒々な季節になにげに続く赤。
毎年赤いマフラーが欲しいと言ってるわりには、いつも地味な色を選んでるから今年は買ってあげよう、そんな私に。

10-24

2018

よみがえるヤマボウシ

元気なく枯々になり心配していたクリニックのシンボルツリー・ヤマボウシが復活しました!


9594645.jpg 

こうなる前は全体枯れ葉の茶色で、とにかく目立つ場所だけに私としては、
早く枯れ葉を落としたかった。
風や雨やヤマボウシの意志で、ハラハラと時間をかけ枯れ葉は自然に落ちてはくれるのだが、人間の時間でせこせこ生きている私にはなんだかじれったい。
そこで、ヤマボウシよ、あなたに謝らなきゃ。

私ったら枯れ葉が早く落ちるよに思いっきりな勢いでホースで水をかけたわね。
あとはブルンブルンって枝も揺さぶったし。
そうそうホウキでコチョコチョしたりしちゃったわ。ごめんね。
私があなたの前に立つたび(また来たな、今日は何をする気だちんまい者よ。)と思っていたかしら。

でも大丈夫、私がヤイヤイ言わんでもちゃんとあなたの根っこがしっかりしてるのを知っているから立ち直る日が来るってわかっていますとも。

「木を見て森を見ず」ということわざがあるが、木見て森見てそんでもって根っこ、こそそこ見て。
人間もそうしかり、そうね性根、腐らんでな。